HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語 > 第13回 「誰か(いませんか)~?」

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第13回 「誰か(いませんか)~?」

第13回より、当コラムが再スタートします。
日常生活からビジネスシーンまで、「知ってトクする」活き活きした韓国語表現をお届けします。

*************************************

先日、どんな流れだったかは覚えていないのですが、スタッフや先生たちと
事務スペースで仕事をしながら、「誰か~。(これできる人いませんか?助けてください~)」
という一言を発しました。
ふと、「誰か~(←できる人を探している)」の韓国語は、どうなるのかな、と思い、
「누가 ~」(ヌガ~/誰が~)
うーん、違うなぁ。
「누군가 ~」(ヌグンガ~/誰かが~)
うーん、これも違う。
......とつぶやいていたら、先生が教えてくれました!それは、
「누구 없어요-?」
(ヌグ オプソヨ~/誰かいませんか~?)
なるほど!誰かを探しているときは、「누구?(ヌグ/誰?)」だけではだめで、
述語が付かないと、意味をなしてくれないのですね。
なんてことない表現なのに、あ、そうだったんだ!と思われた方も少なくないのでは?
頻度が高いようで低いフレーズのような気もしますが(^^;
日本語と韓国語の特性が現れている気もします。是非チェックしてみてください。


知ってトクするシゴトの韓国語


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A