HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語 > 第16回 「韓国語の、どこが難しいか?」

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第16回 「韓国語の、どこが難しいか?」

当校が実施する中上級者向けのレベルチェックを兼ねたインタビューの中に以下のような質問があります。

한국어를 공부하시면서 어떤 점이 어려웠습니까?
(ハングゴルr コンブハシミョンソ オットンン ジョミ オリョウォッスmニカ?
/韓国語を勉強されていて、どんな点が難しかったですか?)

これまで何人、何十人もの方のインタビューをさせていただき、圧倒的に多いのは以下の答え。

발음이 어려웠습니다.
(パルミ オリョウォッスmニダ/発音が難しかったです)

次に来るのは、

한국어와 일본어의 미묘한 차이가 어렵습니다.
(ハングゴワ イrボノエ ミミョハン チャイガ オリョpスmニダ
/韓国語と日本語の微妙な違いが難しいです)

です。うーむ、どちらも同感です。

韓国語らしい発音や抑揚を手に入れたかったころ、ラジオのパーソナリティの声をシャドーイング(影のように後について言うこと)したりしました。
また、「(ネイティブと私は)なにが、どこが違うのか」を、感覚でなく、客観的に、具体的に分かるように分析する癖をつけました。

ある程度、韓国語らしい発音ができるようになったかなと思っても、
2番目の「韓国語と日本語の微妙な違い」に苦しめられ続けます。

「あ、外国語話者だ」と瞬時に判別がつくのは発音や抑揚もさることながら、
この「日本語っぽい韓国語を話してしまう」ところかな、と思います。
(たまに、韓国語っぽい日本語を話してしまったりも...(笑))

ネイティブらしい韓国語は永遠の憧れですね。近づきたいですし、
近づきたい皆さんを応援したいと思っています。

これまで、多くのお問い合わせを頂戴してきましたが、当校で1年ぶりの
中上級者向け「発音・抑揚'矯正'プログラム」を開講することになりました。
2回完結。平日班と土曜班があります。(※講座詳細

「'(ネイティブと自身は)なにが、どこが違うのか'を、感覚でなく、
客観的に、具体的に分かるように分析する」

ここです。それが分かったら、それを無意識のうちに実践できるよう
朗読練習をすることになっています。
是非、「ネイティブらしい韓国語」に近づこうではありませんか!


知ってトクするシゴトの韓国語


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A