HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語 > 第25回 「冷麺の裏メニュー用語より。去冷に去氷。」

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第25回 「冷麺の裏メニュー用語より。去冷に去氷。」

先日、食事会で韓国冷麺の話題が上り、発展して「冷麺の裏メニュー」 の話になりました。韓国フードコラムニスト八田靖史さん手がける「韓食ペディア」に、以下のように掲載されています。

==========

(「韓食ペディア」の「冷麺」、'裏メニュー'より)

老舗冷麺店では好みに応じて注文のカスタマイズができる。

例えば、コネン(거냉)はスープをぬるめに(または氷抜き)。
ヤンマニ(양많이, 양마니)は麺を少し多め。
ミンチャ(민자)は具の肉を除いてそのぶん麺を多めに。
オポマリ(엎어말이)は麺を2玉にといった具合である。

冷麺店におけるいわば隠語であり、すべての冷麺店で注文できるとは限らない。

==========

この韓国語部分を見ていると、ワクワクしてきます。

まず、「거냉(コネン)」は、「거(去)」+「냉(冷)」ではないか、と。

夏に台湾に行き、タピオカドリンクを注文するとき、常に発したフレーズが、
「去氷!(チュービン!)」。そう、「氷抜きで!」という意味です。

「양많이(ヤンマニ)」は、「양(量)」を、「많이(マニ)」
→「많히(たくさん/マニ)」のような気がします。

「민자」に関しては、韓国人の先生に聞いてみたところ、'何もない'ことを表す固有語の接頭詞「민(ミン)」からくるのか、と。
(例:민소매(ミンソメ/袖なし、ノースリーブ))

では、「자(チャ)」は何だろう?という疑問も生まれます。

もしくは、とのお話によると、先生のお母さんの方言的なボキャブラリーの中に
「민자」があり、例えばこんな時に使っていたと。

(地味な洋服を着ている先生に対して)
「너무 민자지 않니?」(ノム ミンチャジ アンニ?/ちょっとシンプルすぎない?)

お母さんのボキャブラリーの「민자?」は、シンプル、単純、何もない、というような意味だそうです。

「엎어말이(オポマリ)」は、「엎다(オpタ/ひっくり返す)」という意味を考えると、上にポンと載せるような動作がイメージでき、分からなくもない。

「말이(マリ)」も、계란말이(ケランマリ/卵焼き)など、料理名においては巻きもの類によく登場しますね。語源は「말다(マrダ/巻く)」でしょう。

麺が二玉ごろごろとある感じが巻物に見える?......などなど、こじつけのような部分も無きにしも非ずですが、こういったあれこれに考えを巡らせるのはとても楽しいものです。

最後に、「氷抜きで!」の韓国語のフレーズは、

「얼음 빼 주세요!」(オrム ペ ジュセヨ/氷を抜いてください)

ですね。「(×)거빙!(去氷)」ではありません(^_-)-☆


知ってトクするシゴトの韓国語


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A