HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語 > 第27回 「ト マンナヨ!」

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第27回 「ト マンナヨ!」

当校に嬉しい知らせが飛び込んできました!

ハングル能力検定協会 創立25周年企画「ハングル」検定ポスターキャッチコピー募集コンテストに、当校受講生の中野浩道さんが佳作入賞されました!コンテスト結果のページより、作品を抜粋させていただきます。

=========

佳作受賞作品:

「トマンナヨ!初めて聞いたとき、日本語かと思った。その言葉は、再会の約束だった。」

応募コメント:

「또 만나요.(ト マンナヨ)」。

日本語の「止まんなよ!」とほぼ同じ発音。初めは「この人、日本語できるんだ。これから帰るんだから止まりませんよ」と思っていた。

しかし、その意味は「また会いましょう」だった。自分を友人として認めてくれて、また会おうという再会の約束だ。だから、僕は止まらずに韓国語を勉強する。

=========

中野さん受賞の速報を私から講師とスタッフにLINEで送ったのですが、韓国人の先生方が、

「눈물이 날 것 같네요. 감동이에요.」

(ヌンムリナルコッカンネヨ。カムドンイエヨ/涙が出そうですね。感動します)

「그러게요. 감동!」

(クロゲヨ。カムドン!/ほんとうに。感動!)

とコメントされていたのも印象的でした。

私の感想。改めて、「또 만나요.」は良い響きだな、と思いました。この言葉を発し、発せられ、そしてまた会える人は、私は、皆さんは、この世にどれくらいいるのでしょう。

もしかしたら会えないかもしれないけれど、この言葉を発するときは「きっと会える」と思って発しているのですよね。

なんだかそれを思うだけで、ジーンときてしまいます。中野さんはこの方に、また会えたのでしょうか。

また会うために別れる......人と人の縁、繋がりはなんともいえないものです。

さて、以上のご紹介については、中野様からの許可を頂いて掲載しています。中野さん、この度は受賞、本当におめでとうございます!

そして中野さんのみならず、みなさんも、韓国語の学習を「トマンナヨ!」。


知ってトクするシゴトの韓国語


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A