HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語 > 第30回 「ここが困るよ。日本語の'~かもしれません'」

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第30回 「ここが困るよ。日本語の'~かもしれません'」

久しぶりに「All About 韓国語」に新記事をアップしました!記事名は、「ここが困るよ日本人~ 韓国人ビジネスマンの本音」。(記事はこちらから

株式会社COCOAの宋基東社長へのインタビュー記事です。題名はやや刺激的ですが、日本への愛情や、日韓を良くしていきたいという宋社長の想い溢れる記事になりました。是非ご覧ください。

記事の中で、「日韓ビジネスの現場で困る日本語」を挙げています。それは、「~かもしれない」。

記事中の文章を抜粋すると、

========

「(韓国)これ、いかがですか?」-「(日本)できるかもしれませんね」
「(韓国)今度ソウルに来てください」-「(日本)それ、いいかもしれないですね」

それぞれ直訳すると
「△ 할 수 있을지도 모르겠네요.(ハルス イッスルチド モルゲンネヨ)」
「△ 그거, 좋을지도 모르겠네요.(クゴ チョウルチド モルゲンネヨ)」

となりますが、どちらも韓国語として回りくどく、違和感があります。

こんなとき、韓国人は
「좋네요.(チョンネヨ/良いですね)」
「어려울 것 같아요.(オリョウル コッ カタヨ/難しそうです)」
など、最初からはっきりと印象や意志を伝えます。

========

なるほど~。私も言っているかもしれなーい!(あ、言っちゃった!)

というわけで、結構言っていました(笑)。「そうかも~」、「できるかもしれな~い」と、口癖のように言っている自分に気づきました。それぞれ、「そうね~」、「できそうだね~」でも良さそうですよね。

さらには、日本人が「~かもしれない」と言っていたら、それを韓国語に通訳翻訳する人は、

「-ㄹ/을지도 모르겠다(ウルチド モルゲッタ)」を使わずに
せめて「-ㄹ/을 것 같다(ウル コッ カッタ/~のようだ) 」で訳すと良いかもしれません、いやいや、良さそうです。

今回、私も日本のビジネス文化や日本語を振り返る良い機会になりました。これからも自分の発する言葉をチェックしていきたいと思います!


知ってトクするシゴトの韓国語


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A