HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語 > 第41回 「フリマアプリ」

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第41回 「フリマアプリ」

先日、調べものをしていて「フリマアプリ」という単語に接しました。フリーマーケットの携帯アプリ、という意味ですね。

個人が不要なものなどをスマートフォンなどで撮影、投稿し、それを買いたい人が、出品者の指定した価格で購入する、というインターネットショッピングの方式です。利用されている方も多いかも知れませんね。

少し前、手に入れたいものがあり、家族のアカウントを使わせてもらい、初めてネットオークションでものを購入しました。締め切り時間があり、直前になってジワジワ入札者が増え価格が上がっていくいやらしさ(笑)。あの心理戦には本当に疲れました。

それを経験していたので、同じネットの個人間取引でも、フリマアプリのように早い者勝ち形式の方がいいな、と思いましたが、オークションのあのスリル感が好き、落札したときの喜びはひとしおという人もいるそうですね。

さて、このフリマアプリ。韓国語だとこんなふうに言えるでしょうか。

중고마켓 앱(チュンゴマケッ エp [直訳]中古マーケットアプリ)

フリーマーケットは、「중고마켓(中古マーケット)」、そして、アプリは「앱」と、たったの一文字になります!

「エp」と、ぐっと音を飲み込まないといけないところに、日本語話者としてはプチストレスを感じます(笑)。「プリ」まで言いたい!いやせめて、「プ」まで、と。

요즘 일본에서 중고마켓 앱을 사용해서 쇼핑을 하는 사람들이 많아요.

(ヨジュm イルボネソ チュンゴマケッエブr サヨンヘソ ショピンウル ハヌン サラmドゥリ マナヨ/最近日本ではフリマアプリを使ってショッピングをする人が多いです)

皆さんはオークション派ですか?フリマ派ですか?私はネットのフリマを利用したことは無いのですが、そのうち機会がくるのでは、と思っています。ネットショッピングも多様化してきましたね。


知ってトクするシゴトの韓国語


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A