HOME > 中国語・多言語 > 知ってトクするシゴトの韓国語

知ってトクするシゴトの韓国語

ハイ・キャリアの韓国語コラム。アイケーブリッジ外語学院の幡野さんがお届けする、日常生活やビジネスシーンの活き活きとした韓国語表現集。 旬の話題や、日本語と比較したときの興味深さなど、多彩な内容です。

第45回 「既読スルー」

先日当校で、ひょんなことから「韓国語の'既読スルー'ってなんて言うのかな?」という話になりました。

既読スルーとは、LINEなどのSNSでメッセージを送り、相手がそのメッセージを開いた(読んだ)ことを表す「既読」の表示が送り手側に出ても、その後返信がないことを言いますね。

韓国人の先生によると、韓国にもそういう意味のネット用語がある、と。それは、

읽씹(イkシp)

と言い、

읽고 씹기(イrコ シpキ/読んで、無視すること)

から来ているそうです。읽다(イkタ/読む)は良しとして、씹다(シpタ)ですが、これは元々「噛む」という意味です。しかし、韓国人の間では以前より「無視する」という意味でも俗語的に用いられていたとのこと。

(例)
왜 내 카톡 읽씹했어?
(ウェ ネ カトk イkシッペッソ?/なんでカカオトーク(のメッセージを)、既読スルーしたの?)

この例文を韓国人講師が言ったとき、日本人スタッフが「怖~い(笑)」と。なるほど。こんなとき、どちらかというと韓国人は比較的、ハッキリと例文のように聞ける人が多いのかもしれません。「既読スルー」に悶々とし、何も言えずに気をもむのは日本人に多い傾向なのでしょうか。

メールが出てきたころ、「'メール送ったけど、届いた?'と結局、電話をする」なんて小話がありましたが、なんだか良い時代だったなぁ、と思います。「읽씹」、「既読スルー」......このような概念から解放されて自由な精神で生きていきたいものですね。

小ネタですが、少し前にNHKで放映された「となりのシムラ」の「既読」というショートドラマ、SNSに翻弄されるおじさんの役を志村けんさんがユニークに演じていて、とても面白かったです!


第44回 FYROMに大変身!

平昌冬季オリンピックが幕を閉じました。いろんなドラマ、エピソードが生まれ、印象深いですね。一方、大きく報道されないだけで、無数のドラマやエピソードが存在していたんだろうな、と想像したりもします。

さて、平昌五輪開会式、入場行進の順番問題もいよいよクライマックスです。

マケドニアの順番について、やっと分かりました!......とは言いつつも、素直に出題者の方に降参しました。ギブアップ!早速、出題者の方からのお答えをご紹介します。
(韓国語に対するカタカナルビと日本語訳は私がつけました)。

「もともとは구 유고슬라비아 마케도니아 공화국(ク ユゴスrラビア マケドニア コンファグk/旧ユーゴスラビアマケドニア共和国)なのですがカナダラ順に入場行進をすると(マケドニアと)仲の悪いギリシャが、その次の選手団一人のガーナを挟んで行進することになり、韓国政府は英語表記を韓国読みにすることを考えたそうです。

Former Yugoslav Republic Of Macedoniaの頭文字を並べて韓国語読みにした結果が피롬(ピロm/FYROM)となるわけです。Formerを気を利かせて포머などとしてしまうと順序がわからなくなってしまいます。」

とのことです!これは難しすぎました。マケドニアが피롬(FYROM)に大変身していただなんて。

마케도니아가 피롬이라는 이름으로 입장한 것을 듣고 놀랐습니다.
(マケドニアガ ピロミラヌン イルムロ イpチャンハン ゴスr トゥッコ ノrラッスmニダ/マケドニアがフィロムという名前で入場したことを聞き、驚きました)

ちなみに、ギリシャとマケドニアに関しては、ちょうど2月28日の読売新聞国際欄に「マケドニア 改名検討 ギリシアと国名論争20年」という記事が載っています。

また、今回のこの入場行進順のことで別の読者の方からもお便りを頂戴したのですが、イタリアの位置もハングル順でなかったそうですね。詳しくは、その読者の方の書かれたブログ記事をご覧ください(こちら)。

やはり国家・地域間の軋轢(あつれき)が原因なのですが、例えば私たちの日常生活のレベルでも、誰さんと誰さんの席は離したほうがいいとか、いろいろ起こりますよね。いくら平和をとなえても、そういうことがああいった国際スポーツの祭典にまで起こると考えると、嗚呼、人間とは!?なんて嘆きたくなってしまいます。

あ、メルマガが暗く終わってしまいそうな危機(笑)......、
ということで、気を取り直して。

冬のスポーツの祭典が終わったあとはロシアサッカーワールドカップが待っています。東京オリンピックももう二年後。あっという間ですね。

今日から三月。韓国は新学期です。ピカピカの一年生たちがそれぞれの新天地に向かいます。そんな姿を想像しつつ、私たちも年度末の三月を過ごしましょう!


第43回 「難題。'マケドニア'の入場順」

先週、オリンピック開会式の入場順について話題を取り上げました。その後、スタッフ山口が北京オリンピックのときの入場行進の順番を調べ、それについてスタッフブログにアップしましたが、いやぁ、驚きでした。皆さん、国の文字を愛していらっしゃいますね~。※詳しくは、スタッフブログ:「オリンピック開会式の入場順は?」)をどうぞ!

そして気になる日本。日本は、東京、札幌、長野すべて、「アルファベット順」だそうです。1964年の決定を、きっとそのまま引き継いでいるのでしょう。すると2年後は......?これについて当校ではあーだこーだと議論しましたが、皆さんはどんな感想を持たれますか?

さて、平昌オリンピックの入場順について、やはり私のように気になった、という方よりお便りをいただき、

「85番目に入場の「フランス(FRA)」と87番目に入場の「フィンランド(FIN)」に挟まれた「マケドニア(MKD)」は、なぜ「カナダラ」順でこの位置に来るのでしょうか。あちこち調べてようやく疑問が解けましたが,クイズとして出題しておきます。」

という「お題」を頂戴しました!

これは韓国の検索エンジンNAVERで「마케도니아」と調べたくらいでは簡単に出てきませんでした。

政治的な何かだろうな、ということ。また、位置的にアルファベットの「F」、韓国語で「ㅍ」に関係するだろうというところであれこれ調べたところ、これかな、というのがこちら。

「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国」(外務省)

国名の下に、「Former Yugoslav Republic of Macedonia」とあります。この「Former」が「前」という意味になり、「旧」に値するわけですね。

ああなるほど......!と思いきや、「Former」をハングルにすると、「포머(ポモ)」......。なぜ「프랑스」の後!?とパニックに。母音の順番がおかしい。「포머」ならば、82番のポルトガルのあとに来るはず。

마케도니아가 왜 프랑스 다음으로 입장했는지 아직 잘 모르겠습니다.

(マケドニアガ ウェ プランス タウムロ イpチャン ヘンヌンジ アジk チャル モルゲッスmニダ/マケドニアガなぜプランスの次に入場したのか、まだ分かりません)

ということで、本日は当メルマガ史上初の「結果持ち越し」。引き続き、調べます!

※(参考)平昌五輪2018「開会式 参加国・地域」(毎日新聞)


第42回「平昌オリンピック開会式'カナダラ順'に、プチとまどい」

韓国初の冬のオリンピック、平昌オリンピックが開幕しました!開会式、オンタイムでご覧になれなかった方も、再放送やニュースなどで少しご覧になりましたか?

各国選手の入場の順番が、「カナダラ順」だったこと、ご存知の方も多いと思います。いや~、新鮮と同時に、混乱しました(笑)。
(参考)平昌五輪2018「開会式 参加国・地域」(毎日新聞)

最初がオリンピック発祥のギリシャなのはいつもと同様ですね。上記サイトを見ると、

1.ギリシャ 그리스(グリス)
2.ガーナ 가나(ガナ)
3.ナイジェリア 나이지리아(ナイジリア)
4.南アフリカ 남아프리카(ナマプリカ)
5.オランダ 네덜란드(ネドrランドゥ)
6.ノルウェー 노르웨이(ノルウェイ)
7.ニュージーランド 뉴질랜드(ニュジrレンドゥ)
8.デンマーク 덴마크(デンマク)
9.ドイツ 독일(トギr)
10.東ティモール  동티모르(トンティモル)

です。お分かりでしょうか。「南アフリカ」「ドイツ」「東ティモール」のように、韓国語でも「漢字読み」をする国は、その漢字読みの順番になるのです。例えばドイツはGermanyではなく「독일(トギr)」といったように。

従って、日本もJapanでなく「일본(イrボン)」なので「ㅇ(イウン)」の順番での登場でしたし、例えばアメリカもAmericaではなく、「미국(ミグッ)」なので、「ㅁ(ミウm)」での登場。

何も分からなければ、何も気にせずボーッとみられるのでしょうが、韓国語がある程度分かるだけに、「え、なんでこの国がいま出てくるんだ?」と考え、やや戸惑いながら見ることになりました(笑)。

最後に唸(うな)ったのは、ハングルは平音のあとに激音(ㅋㅌㅍㅊㅎ)がやってくるので、例えば、トルコ(터키/トキ/Turkey)など、Tで始まる国は平音の「ㄷ」でなく、激音の「ㅌ」扱いとなることですね。

というわけで、仕事モードになり、変に頭を使ってしまった開会式となりました。

평창 올림픽 개막식에서 선수들이 나라 이름 순서로 입장했습니다!

(ピョンチャン オrリmピッ ケマkシゲソ ソンスドゥリ ナラ イルm スンソロ イpチャンヘッスmニダ/平昌オリンピックの開会式で選手たちが国名(のカナダラ)順で入場しました!)

ちなみにこの順番、韓国人の先生方にとってはごく自然で何の違和感もないそうです。それはそうでしょう。私たちの「あいうえお順」ですね!

冬のオリンピックは雪景色や氷上の華やかなユニフォームが好きです。すべての選手に声援を送りたいと思っています!


第41回 「フリマアプリ」

先日、調べものをしていて「フリマアプリ」という単語に接しました。フリーマーケットの携帯アプリ、という意味ですね。

個人が不要なものなどをスマートフォンなどで撮影、投稿し、それを買いたい人が、出品者の指定した価格で購入する、というインターネットショッピングの方式です。利用されている方も多いかも知れませんね。

少し前、手に入れたいものがあり、家族のアカウントを使わせてもらい、初めてネットオークションでものを購入しました。締め切り時間があり、直前になってジワジワ入札者が増え価格が上がっていくいやらしさ(笑)。あの心理戦には本当に疲れました。

それを経験していたので、同じネットの個人間取引でも、フリマアプリのように早い者勝ち形式の方がいいな、と思いましたが、オークションのあのスリル感が好き、落札したときの喜びはひとしおという人もいるそうですね。

さて、このフリマアプリ。韓国語だとこんなふうに言えるでしょうか。

중고마켓 앱(チュンゴマケッ エp [直訳]中古マーケットアプリ)

フリーマーケットは、「중고마켓(中古マーケット)」、そして、アプリは「앱」と、たったの一文字になります!

「エp」と、ぐっと音を飲み込まないといけないところに、日本語話者としてはプチストレスを感じます(笑)。「プリ」まで言いたい!いやせめて、「プ」まで、と。

요즘 일본에서 중고마켓 앱을 사용해서 쇼핑을 하는 사람들이 많아요.

(ヨジュm イルボネソ チュンゴマケッエブr サヨンヘソ ショピンウル ハヌン サラmドゥリ マナヨ/最近日本ではフリマアプリを使ってショッピングをする人が多いです)

皆さんはオークション派ですか?フリマ派ですか?私はネットのフリマを利用したことは無いのですが、そのうち機会がくるのでは、と思っています。ネットショッピングも多様化してきましたね。



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次 》


↑Page Top

プロフィール

幡野泉

幡野泉さん
アイケーブリッジ外語学院」代表および「All About 韓国語」ガイド。 1998年、韓国・延世大学校韓国語学堂修了。同年コリア・ヘラルド新聞社主催「第33回外国人韓国語雄弁大会」にて最優秀賞・文化観光部長官賞受賞。 2004年に「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開設。 同年、延世大学校韓国語教師研修所 第20期研修過程修了。 2016年 韓国雄弁人協会主催「第21回世界韓国語雄弁大会」にて国務総理賞受賞。 著書に『明日から使えるシゴトの韓国語』(アルク)、『シゴトの韓国語 基礎編応用編』(三修社)、『リアルな表現が話せる!韓国語フレーズブック』(新星出版社)などがある。 2010年の中国語講座開講をきっかけに中国語の学習を開始し、2014年にHSK(新漢語水平考試験)最上級6級で181点獲得(合否なし)。 2015年 第32回全日本中国語スピーチコンテストにて第2位入賞。 2016年NHK World Chinese主催 第3回中国語ラジオパーソナリティコンテストにて会場賞を受賞。

Usefulお役立ちコンテンツ


お仕事情報
お仕事情報
通訳・翻訳お仕事Q&A
通訳・翻訳お仕事Q&A