HOME > 英語の勉強 > Bazinga!

Bazinga!

第41回 Honey do list

 To do listは、「やることリスト」。手帳やカレンダーに、すべきことを一覧で書いておいて、忘れないようにするのは、会社でも、プライベートでも同じでしょう。To do listは基本的に自分に対して書きますが、Honey do listというのは、結婚相手やボーイフレンドやガールフレンドに渡す、「やることリスト」です。例えば、長期休暇の時に自宅の換気扇の掃除と、自動車のワックスをして欲しいという時に、それを書き出して、「これをやっておいてね」とお願いするのがHoney do list。このリストは、長くなる一方で、短くはならないということもよく言われますが、近所の人が一生懸命に庭の手入れをしていたりすると、「これはHoney do listかな」と思ったりします。


第40回 Play it by ear

 色々な計画を立てていても、その通りに行かないということは多くあります。Expect the unexpected(予期されないことが起こると予期しろ)という言葉もありますが、その時その時でFlexible (柔軟)な対応を求められることも多くあります。そんな時、事前に色々な計画を立ててそれをただ遂行するのではなく、その局面に合わせて対応していくことを、Play it by earと言います。I'm not sure how long I will stay at the party. I will play it by ear.と言えば、パーティーにどれくらいいるかわからないけど、その場で決める、ということ。仕事の場だと、計画性の無い人物を思われてしまうかもしれませんし、I will adjust to the scenario.やI will be flexible.といったほうがプロフェッショナルです。しかし、日常会話では良く使われる表現です。


第39回 Mean

 Meanは名詞だと「意味」、形容詞だと「意地悪な」という意味で学ぶことが多いでしょう。また、Meanを動詞にすれば、「意味する」となります。日本語を勉強している外国人が、What does A mean in Japanese?「Aってどんな意味?」と聞いたりします。しかし、Meanを少し違った風に動詞として使うことができます。
 何度か約束を破られた人が、「次こそはきちんとやる」と約束をした場合、Do you really mean it?と言えます。これはAre you sure?と同義。「その発言に意味を持たせているのですか?」と考えれば、この用法がわかりやすくなるでしょう。誰かが病気の時に、Let me know if there is anything I can do.とは多くの人が言うもの。「何か私にできることがあったら、教えてね」の意味です。しかし、その後にI really mean it.と続ければ、社交辞令で言っているのではなく、本当に相手のことを気遣っている様子が伝わります。


第38回 The game

 今週の表現はThe game。表現としてはまったく難しいものではありませんが、日本人が不得意とする定冠詞のTheを用いた表現です。通常の会話で、Did you watch the game?「試合を見た?」と聞かれたら、Which game?「どの試合?」となります。定冠詞のTheは、既出の内容を受けて使われますから、突然Did you watch the game?と聞かれたら、どの試合を指したTheであるのか、知らないと会話になりません。興味深いのは、頻繁にThe gameという表現が会話で使われている事実です。
 
 例えば、すでにシーズンが終わってしまいましたが野球の試合がある日に、Are you going to watch the game?と聞かれれば、聞いた人の頭の中には、「The gameでどの試合を意味しているか、相手の人と共通理解が取れている」という仮定が存在します。私の住むミシガン州であれば、それはDetroit Tigersの試合ですし、ボストンであれば、Red Soxの試合です。秋の土曜日であれば、地元大学のフットボールの試合です。日曜日の日中ならプロフットボールですし、夕方ならアイスホッケー。私はサッカーこそ興味を持っていますが、他のスポーツはあまり見ませんから、Are you going to watch the game tonight?と聞かれても、どの試合、どのスポーツに言及しているのかわからないこともあります。

 ちなみに、2020年に東京で開催されるオリンピックは、英語で表現するならThe Olympics、The Olympic Games、またはThe Gamesと複数表記されます。


第37回 I got you covered

 今回の表現も、いつもどおり簡単な単語であるけれど、あまり学校では習わない口語的表現です。友達と食事に行って、I got you covered.と言われたら、どんな意味だと思いますか? もしくは、送るべき仕事のメールをまだ送っていないことに気づいた時、同僚がI got you coveredというかもしれません。ここでのCoverは、「覆いをかぶせる」という意味から派生して、「あなたの分もカバーしておいたよ」「あなたの分もやっておいたよ」という意味です。従って、レストランでの支払い時に同僚がI got you covered.と言えば、「あなたの分も支払いを済ませておいたよ」の意味ですし、前出の職場での例で言えば、「メール、代わりに送っておいたから大丈夫だよ」の意味になります。
 
 似た意味で、Can you cover my shift?と言えば、交代制勤務のシフトを、代わってもらうということ。例えば家族の用事で朝10時から夜8時までのシフトに出られないとします。そんな時、代理を立てる必要がありますが、友達にCan you cover my shift?と聞くことができます。



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top

プロフィール

木内裕也

木内 裕也さん
フリーランス会議・放送通訳者。 長野オリンピックでの語学ボランティア経験をきっかけに通訳者を目指す。 大学2年次に同時通訳デビュー、卒業後はフリーランス会議・放送通訳者として活躍。 上智大学にて通訳講座の教鞭を執った後、ミシガン州立大学(MSU)にて研究の傍らMSU学部レベルの授業を担当、2009年5月に博士号を取得。翻訳書籍に、「24時間全部幸福にしよう」、「今日を始める160の名言」、「組織を救うモティベイター・マネジメント」、「マイ・ドリーム- バラク・オバマ自伝」がある。アメリカサッカープロリーグ審判員、救急救命士資格保持。