HOME > 英語の勉強 > あなたの英語は大丈夫?必ず伝わるビジネス表現 > 第7回 イディオム -ballpark-

あなたの英語は大丈夫?必ず伝わるビジネス表現

第7回 イディオム -ballpark-

使われている単語とは違った特殊な意味を持つイディオムは一つ一つしっかりと意味を覚えておく必要があります。

空欄に入る「おおよその数字」という意味を持つイディオムはどれでしょうか。

・The total cost for the new commercial is not fixed yet, but the _______________ is thirty million yen.
 (新コマーシャルの総費用はまだ確定していませんが、概算は3,000万円です。)

A) ballpark figure B)desert number C)village count


【解説】
正解はA)ballpark figureです。
普段は「野球場」を表すballparkも「ballpark number/figure」となると「概数」という意味になります。またballparkには他にも以下の様な言い回しがあります。

≪in the ballpark / おおよそ合っている≫
The first vendor's estimate was much too high, but the second was in the ballpark of our budget.
(最初のベンダーの見積もりはあまりにも高かったが、2社目の見積もりは予算におおよそ合っていた。)

≪in the same ballpark / 似ている・同種≫
Our current production problems are not even in the same ballpark as the ones we had in 2001.
(現在我々が抱えている生産の問題は2001年にあった問題とは全く別のものだ。)

単語が持つ本来の意味とは異なる使われ方をするイディオムは、あらかじめ知識がないと文章全体の理解が難しくなってしまいますので、特にビジネスで使われるイディオムは覚えておきたいものです。

次回もイディオムについて解説いたします。


あなたの英語は大丈夫?必ず伝わるビジネス表現


↑Page Top

プロフィール

英語教育事業部

英語教育事業部
英会話講師がクライアント様の社内に常駐し、オフィス内を英語環境にすることで社員の英語力向上を目指す「オフィス内英語学校 」を運営しています。国内外の大手企業様延べ3000名以上にプログラムをご提供しています。