HOME > 英語の勉強 > すぐ使える英語表現 > 第142回 「不動の地位にいる」

放送通訳者直伝!すぐ使える英語表現

第142回 「不動の地位にいる」

be in an impregnable position (不動の地位にいる)

The team had a fantastic year. They are now in an impregnable position.

(チームにとっては素晴らしい年でした。今や不動の地位にいますね。)

be in an impregnable positionは「不動の地位にいる」という意味です。上記例文ではスポーツチームが素晴らしい成績を収めたことから、トップの座を占めているという状況を表しています。

impregnableは辞書で語源を調べるとinとprehendoという古フランス語から来ていることがわかります。prehendoはto takeという意味、inはnotを指します。impregnable自体は「難攻不落の」という、建物や砦が堅固である様子を示すほか、上記例文のように「(チームや人、地位などが)強力な」という意味も持ちます。ちなみに反対語はpregnable(征服できる)です。

ところで皆さんは電子辞書を普段から活用なさっていますか?私は新しい単語を電子辞書で引く際にはまず英和辞典で語義を調べます。そのあと英英辞典で微妙なニュアンスも把握するようにしています。英和辞典と英英辞典では語義の表示される順番が異なることもあり、ネイティブがどの語義をまずは重視しているか、そこで把握できるからです。さらに時間に余裕があるときは、英和辞典で出てきた日本語を今度は和英辞典で引いてみます。たとえば今回の「難攻不落」を和英辞典で調べると、impregnableのほかにinvincibleが出ているのですね。こうして一つの単語をきっかけに多方面から調べることで、語彙力のアップが期待できます。皆さんもぜひコツコツと楽しんでいってくださいね。


すぐ使える英語表現


↑Page Top

プロフィール

柴原早苗

柴原 早苗さん
放送通訳者、獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 アルク「English Journal」でBBC Newsを監修した後、現在はNHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当中。 通訳学校で後進の指導にあたるほか、大学の英語学習サポートルームにて英語学習アドバイザーも務める。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」を更新中。