HOME > 英語の勉強 > すぐ使える英語表現 > 第162回 「~で満ち溢れている」

放送通訳者直伝!すぐ使える英語表現

第162回 「~で満ち溢れている」

be supercharged with ... ~で満ち溢れている

The fans were supercharged with excitement. They were all standing at the concert!

(ファンはワクワク感で満ち溢れていましたね。コンサートの間、ずっと立っていました!)

CNNではスポーツ関連の30分番組が充実しています。毎日放送される「ワールド・スポーツ」を始め、競馬、テニス、ヨット、馬術など色々な競技に特化した番組があるのです。Superchargeという番組もその一つで、こちらはF1やモータースポーツがメインとなります。

さて、今回ご紹介するのは「~で満ち溢れている」という英語表現、be supercharged with ... です。superchargeは「エンジンなどに過給する、与圧する、エンジンにスーパーチャージャーを付ける」などの意味があります。これが転じて「~で満ち溢れている」という語義になりました。

ところでsuper-の語源はラテン語で、aboveのことです。「~を超える、~より優れた」といったニュアンスを有し、supermarketやsupermanなどの単語がその一例です。super-の反対語はsub-で、subcommitteeやsubwayなどに見られるように「下、下位、半」という意味が含まれます。ちなみに「字幕スーパー」はsuperimposed captionsです。superimposeは「文字などを重ねる」という意味なのですね。このコラムを書きながら私も初めて知りました!


すぐ使える英語表現


↑Page Top

プロフィール

柴原早苗

柴原 早苗さん
放送通訳者、獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 アルク「English Journal」でBBC Newsを監修した後、現在はNHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当中。 現在は通訳学校でも後進の指導にあたる。ESAC英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」を更新中。