HOME > 英語の勉強 > すぐ使える英語表現 > 第163回 「~に伴って、~に足並みをそろえて」

放送通訳者直伝!すぐ使える英語表現

第163回 「~に伴って、~に足並みをそろえて」

in lockstep with ... ~に伴って、~に足並みをそろえて

Hearing difficulties may come in lockstep with listening to loud music with your headphones.

(ヘッドホンを通して大音量で音楽を聞くに伴い、耳の聞こえが悪くなることがあります。)

今回ご紹介するin lockstep with ... は「~に伴って、~に足並みをそろえて」という意味です。辞書でlockstepを引くと、名詞で「密接行進法」とあります。これは歩き方の一種で、前の人との間隔をできる限り詰めて歩調を合わせるという方法です。

lockstepはこうした意味の他に、「厳密な方法、融通の利かないやり方」という語義もあります。たとえばa lockstep approach to training(融通の利かないトレーニング法)などがその一例です。lockstep自体、主にアメリカで使われる英語とされています。

今回この原稿の執筆にあたり、紙辞書をいつもの通り使用したところ、lockstepの上の方にlockerがありました。こうして改めて既知の単語も調べ直してみると、色々な発見があるのですね。たとえば「コインロッカー」の正式な表現はcoin-operated lockerであること、また、locker roomもイギリス英語の場合はchanging roomを使うなどです。

ちなみに「ネッシー」で有名になったスコットランドの「ネス湖」はLoch Ness。このLochの発音はlock(錠)と同じです。・・・もっとも、「ネッシー」自体が古い世代の話題になりつつあるかもしれませんね。


すぐ使える英語表現


↑Page Top

プロフィール

柴原早苗

柴原 早苗さん
放送通訳者、獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 アルク「English Journal」でBBC Newsを監修した後、現在はNHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当中。 現在は通訳学校でも後進の指導にあたる。ESAC英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」を更新中。