HOME > LIFE > 拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ

拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ

お中元の季節

皆さまこんにちは!
今週は通訳部よりお届けします。

この時期になると我が家には両親の祖母からお中元として果物がよく送られてきます。

幼少期の頃はまた同じものか・・・とあまり喜んだ記憶がなかったのですが、大きな巨峰が冷蔵庫いっぱいになるくらい送られていたり、立派な桃や梨が欠かさず届いているのを見ると、物の値段が分かる様になった今では喜んで欲しかったんだなとしみじみ感じます。

社会的に見てもお中元市場の売り上げは年々減少傾向にあるらしく、ビジネス挨拶回りとしての利用や、個人同士の贈り物という利用もかなり少なくなってしまったそうです。

夏のお中元というのは日本特有の贈り物文化のひとつでもあると目にしたことがありますので、今後自分が渡す側、貰う側になった時も相手に喜んで欲しいという気持ちの根本があることは忘れない様に文化を守っていきたいと感じました。

最後に我が家のお姫様は箱が大好きなのですが、果物のケースは香りが特に好きらしく、最近では桃のケースが一番のお気に入りのようです!

753_1.jpg


今年の夏!

皆さまこんにちは!
今週は翻訳部からお届けします。

気付けば8月も最終週となり、夏も終わりに近づいていますね。
皆さまはこの夏、何か夏らしいこと(海とか花火とか)はされましたでしょうか。

私はといいますと......特に何もしていません!!
社会人になってからは毎年旅行に行ったり花火やバーベキューなどをしていたのですが、
今年は特に何もせずゆっくり過ごしました。

とはいえいざ夏が終わりそうになると、「やっぱり夏らしいことすればよかったかな」と少し後悔しています(笑)
テンナインのスタッフも、皆旅行に行ったりしていたようなので、
来年は今年の分まで、何か夏らしいことをしようと思っています。

※今年分のあげる写真が無いので、昨年の写真をいくつか。
昨年は山中湖と金沢に行きました。

コテージを貸し切ってBBQ@山中湖
P7170294.JPG

テニス@山中湖
P7170100.JPG

@金沢駅
Cq2PfGWUAAACiVM.jpg

海の幸@金沢
20170828.png


念願の尾道再訪

皆さん、こんにちは。
今日は英語教育事業部からお届けします。

8月頭に夏休みを頂き、尾道に行ってきました。

尾道には4年前に一度、数時間だけ立ち寄ったことがあります。

瀬戸内海の青としまなみの島々の山の緑のコントラスト、
坂道の合間合間にあるお寺や古民家カフェなど、
小さな街に魅力がぎゅっと凝縮されていて、
もう一度訪れたいと思っていました。

多くの映画や小説の舞台になっているのも
うなづけます。

そして、ついに念願の再訪を果たしました!

坂の上にある千光寺へは、
ロープウェイで上ります。

ほんの5分で着いてしまうのですが、
窓の外の景色は風情以外の何物でもありません♪
imagesA4CXC7TI.jpg

その後は坂道を散策し、
「梟の館」という古民家カフェでひと休み。
無題.png

翌日はレンタカーでしまなみ海道へ。
2009年にかかった橋で、今ではサイクリストの聖地といわれています。

全長60キロもありますが、そこここを本格的なサイクリストが走っています。
サイクリング.png

私もサイクリングは好きなものの、
暑いので、生口島という島を10キロだけ走りました。

旅行中はめいっぱい食べて、お酒を飲んで、
歩いて、自転車に乗って、
仕事への意欲をチャージしてきました!


夏の軽井沢

皆さま、こんにちは。
今週は通訳部よりお届けします。

連日の暑さから逃れ、先日は人生初!軽井沢に行ってきました。
天気が朝から雨予報で心配だったのですが、到着してみたらとても良い天気で一安心!
午前中はレンタサイクルで自転車を借りて旧軽井沢周りをぐるっと周りました。
IMG_9951.JPG


お昼は旧軽井沢銀座の人気店、川上庵で。
信州といえばやはり蕎麦!ということで、東京ではあまり食べられない(と思われる)
胡桃だれせいろを頂きました。美味しかったです!
IMG_9944.JPG


夜は、今回1番楽しみにしていた軽井沢高原教会のサマーキャンドルナイトに
行ってきました。
街灯がほとんど無い暗い坂道を登って少し歩くと、ランタンの灯りに包まれた教会が
闇の中から突然現れてくるのが幻想的です。
森の木々や教会がオレンジ色の光に照らされて、暖かい空間でした。綺麗さに大満足!
IMG_9952.JPG

IMG_9946.JPG

私の写真が下手すぎてあまり良さが伝わらないのですが...
詳細は是非以下のホームページよりご覧ください★
軽井沢高原教会 サマーキャンドルナイト

クラシックの生演奏やゴスペルなどのイベントは8月18日までですが、
ライトアップ自体は8月31日までは実施されているようなので、
夏休みに軽井沢に行かれる方は、是非見に行ってみてください!


映画「メッセージ」から

今週は管理部からお届けします。

最近みた映画で「語学」「コミュニケーション」という意味で感動した作品があったのでご紹介します。

映画「メッセージ」です。

ある日突然謎の宇宙船が世界各地12カ所に出現というところからスタートするので、コミュニケーションの相手は地球外生命体です。

主人公は知的生命体(宇宙人)とのコミュニケーションを図るために派遣された言語学者。彼女が宇宙人の言語を理解していくプロセスがとにかく面白いです。派手なアクションもないのに、ぐいぐい引き込まれていきます。もちろん映画ですので、映像も素晴らしいですよ。

いままで未知の言語だったものが、わかっていく瞬間。
何を言っているのか、何を伝えたいと思っているのかを理解する瞬間。
それはたぶん語学を学ぶ醍醐味でもあると思います。

映画では主人公はもっともっと深いところに進んでいきます。
言語を理解していく中で、宇宙人の思考に近づき、影響され始めていきます。

彼らの文字は円の形をした表意文字で、文章に始まりと終わりもなく、
時制もありません。時間は彼らにとって過去から未来に流れていくものではなく、過去も未来も現在もすべてがそこに"ある"のです。

映画はうまいつくりになっていて、私たちが主人公の過去だと思っていたものが実は未来であったという事実。主人公は自分の現在と未来との中にいるんですね。

これ以上はネタバレになるので書けませんが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、主人公に非常に厳しいというか残酷な監督ですので、納得の結末が待っています。
劇場公開は終わりましたが、DVDになったら是非見てください。

私は同監督の秋公開のブレードランナーを楽しみにしています。



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top

プロフィール

テンナインは通訳部、翻訳部、管理部、営業部、英語教育事業部などいくつかの部署に別れて仕事をしています。 このブログは、各部順番でお仕事で感じたこと、業界のこと、会社の取り組みやプライベートのことなど綴っていきたいと思います。