HOME > LIFE > 拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ

拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ

スーパームーン

昨日の「スーパームーン」はご覧になりましたか?

Wikiによると
スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。
そうです。

最も遠い日の満月と比べてみると一目瞭然です。
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/12-topics01.html

天文関係には全くの素人の私でも、いつもよりも月が大きいのは一目でわかりました。

息子(小2)もその大きさに感動した様でお風呂上がりの格好のままベランダに出て写真撮影。(見ているこちらが寒い...。)

いかにスーパームーンが大きいかを記録するため、本人としては横にたばこの箱などを置いて比べるつもりで撮影したようですが、残念ながらちょっと伝えるのは難しそうです。

IMG_6078.jpg


感謝

先日、1歳すぎの息子を、初めてベビーカーに乗せて電車移動しました。

今までは基本、車やショッピングモール内のカート、
または抱っこひもで済ませていました。

理由の一つは、我が家が都心から離れており
車移動がメインであること。
もう一つは、やはりベビーカーで公共の交通機関を利用することに
相当抵抗を感じていたことです。

ネットを見れば、「ベビーカーが邪魔だ」「泣き声がうるさい」
「こんなひどい仕打ちを受けた」という情報があふれているため・・・
(もちろん、マナーが悪い方が一部いらっしゃるのだと思いますが)

でも、実際にやってみたところ・・・
街の方々のなんとお優しいこと!

道をあけてくれたり、息子に笑いかけてくれたり。
エレベーターのない駅もいくつかありましたが
若くて細い駅員さんが「かつぎますよ!」と頑張って階段を登ってくれたり。

帰りは既にご機嫌ななめだったため
たたんだベビーカーを片手に(重い!)抱っこひもで乗ったのですが
途中で今までに聞いたことのないようなギャン泣きを繰り広げる息子。

抱っこひもの上から上着とリュックを背負ってしまい
且つ片手にベビーカーではどうすることもできず
冷や汗をかきながら耐えていたときも

「ご機嫌ななめなのかな?」と声をかけ、「大丈夫だよ」と言ってくれたおじさま。
座っていたのに「こっちにきなさい!」と席をあけてくれたご婦人方。

おかげで席にリュックなどをおろし
息子を抱っこひもから出して上着を脱がせると
今までが嘘みたいにケロっとする息子。(どうやら暑かったようです)

わらわらと周りに集まってくれた皆さまが
「よかったね~~」「暑かったのね」「かわいいねえ」
「この子はたくましくなるね、元気な声をしていたもの」と
次々に励ましてくれたのでした。

最終的に、同じ駅で降りた方は
ベビーカーをずっと支えてくれ、ホームまで運んでくださいました。
実際に何かしていただいたわけではなくても
遠くから微笑んでいてくれる方も、たくさんいました。

本当に本当に、泣きそうになるくらい有りがたかったです。

もちろん、やっぱりこうやって泣いてしまうことが多いので
改めて公共の交通機関の利用の難しさを感じ
利用時間、移動距離、混雑状況などは考えなければいけないと反省したのですが
私が勝手に被害妄想を抱いていたよりも
周りの皆さまがとても協力的な気持ちを持ってくださっていることに
とてもとても感謝した一日でした。


老齢のネコと

我が家の三毛猫のきなこちゃん、
もう12歳なのでおばあちゃんです。

最近口臭がするので病院に連れていったら、やっぱり犬歯がやられていました。
現状では抜くことはできないけれど、まだ食事に困っている様子ではないからしばらく様子みましょうということに。
今後、犬歯が外側や内側に向いてしまって食事に差し障りがでてきたら血液検査の後に手術して抜こうということになりました。

そうこうしているうちに、今度は目から涙が止まらなくなり、目を傷つけてしまったよう。目薬を格闘しながら付けましたが、やっと直ってきました。おばあちゃんなのに抵抗します。

そんなこんなで最近は病院通いが増えてきました。

飼い主も加齢による病気が増えてきましたが、猫も同じですね。
これからも老齢猫と楽しく過ごしていけるように小さな変化を見逃さないようにしていこうと思っています。

IMG_2890.JPG


繁忙期

皆さまこんにちは!
今週も翻訳部からお届けします。


昨日まで3連休でしたが、皆さまはどう過ごされましたでしょうか?
私は毎度(?)のアカペラ話になってしまいますが、ライブに出演いたしました!


DN1KSkLUMAIRUWh.jpg


通翻訳業界はちょうど今の時期が繁忙期になりますが、
実はアカペラの世界では、ちょうど今の時期から年末にかけて、大きなライブやイベントが増えてきますので、まさにこちらも繁忙期に入っております(笑)
(都内近辺だと、来週日曜日や12月上旬にも大きなアカペラのイベントがあります。ご興味のある方はぜひ探してみてください。)


連休中に出演したライブは、ライブハウス(上写真)を貸し切って、6~7組のグループがそれぞれ持ち歌を披露するという形でした。
お客さんは各演者の知り合いの方が多いのですが、それでも自分たちの歌で楽しんでいただけると嬉しいですよね!


ちなみに現時点では、12月と来年1月にもライブ出演が決まっていますので、機会があればまたこのブログでお話できればと思います!


短編映画撮りました。

こんにちは。今週は英語教育事業部よりお届けします。

私、松本は今年の4月から映像スクール(New Cinema Workshop)に通っており、10月に初監督作品を撮りました。昔から自分で映画を撮ってみたいと思っていたので、実現できて良かったです。やはり行動あるのみですね!

短編映画『夢追い反省会』
https://vimeo.com/236177849
監督:松本匡史
上映時間:10分間

ここで自作自演の監督インタビューをしたいと思います(^^)

Q1.モチーフにした作品やアイデアはあるのでしょうか?

作風は「世にも奇妙な物語」を参考にしています。

Q2. 一番大変だったことは何ですか?

脚本を書くことです。色んな人にアドバイスをもらいながら、計12回書き直しました...。

Q3. 作品の見どころは?

講師役の佐藤学さんの迫力ある演技とエンディングです。
あとチラっとだけ映るこの作品のためだけに自分で作ったオリジナルTシャツです。

Q4. 次回作はあるのでしょうか?

今、脚本を書いています!これを脚本コンペに出して、入賞すれば来年1月末に次の作品を撮ります。題材は今の仕事と関係がありますが、「英会話講師」のストーリーです。

では最後に撮影時の記念写真を載せて終わりにします!



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top

プロフィール

テンナインは通訳部、翻訳部、管理部、営業部、英語教育事業部などいくつかの部署に別れて仕事をしています。 このブログは、各部順番でお仕事で感じたこと、業界のこと、会社の取り組みやプライベートのことなど綴っていきたいと思います。