HOME > LIFE > 拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ > お中元の季節

拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ

お中元の季節

皆さまこんにちは!
今週は通訳部よりお届けします。

この時期になると我が家には両親の祖母からお中元として果物がよく送られてきます。

幼少期の頃はまた同じものか・・・とあまり喜んだ記憶がなかったのですが、大きな巨峰が冷蔵庫いっぱいになるくらい送られていたり、立派な桃や梨が欠かさず届いているのを見ると、物の値段が分かる様になった今では喜んで欲しかったんだなとしみじみ感じます。

社会的に見てもお中元市場の売り上げは年々減少傾向にあるらしく、ビジネス挨拶回りとしての利用や、個人同士の贈り物という利用もかなり少なくなってしまったそうです。

夏のお中元というのは日本特有の贈り物文化のひとつでもあると目にしたことがありますので、今後自分が渡す側、貰う側になった時も相手に喜んで欲しいという気持ちの根本があることは忘れない様に文化を守っていきたいと感じました。

最後に我が家のお姫様は箱が大好きなのですが、果物のケースは香りが特に好きらしく、最近では桃のケースが一番のお気に入りのようです!

753_1.jpg


拝啓!通訳・翻訳者の皆様へ


↑Page Top

プロフィール

テンナインは通訳部、翻訳部、管理部、営業部、英語教育事業部などいくつかの部署に別れて仕事をしています。 このブログは、各部順番でお仕事で感じたこと、業界のこと、会社の取り組みやプライベートのことなど綴っていきたいと思います。