HOME > LIFE > 工藤浩美の東へ西へ > 翻訳

工藤浩美の東へ西へ
カテゴリ:翻訳 の記事

原点に帰る

[2011.09.21]カテゴリ:翻訳

今の世の中、競争に勝たなければ生き残っていけない時代なのかもしれません。例えば会社でも売上や利益をあげることはとても重要なことです。ただその点ばかりにとらわれていると、どこかで必ず歪が来るような気がします。

そういう時は原点に帰るようにしています。

顧客に価値を提供する

この気持を忘れないように、
いつでも迷った時は原点に帰れるように、
そう思っています。


お客様への情報、ちょけっと!

[2010.10.15]カテゴリ:翻訳

テンナインでは「情報は積極的に発信しよう」というのがモットーです。通訳・翻訳者の皆さまにはハイキャリアを通してたくさんの情報を発信してきました。

またお客様へは会社のHPを通して情報を発信しています。

こちらは翻訳部が作った「ちょけっと」

http://www.ten-nine.jp/choketto/


お客様がご満足いただける翻訳原稿を受け取るために、ご依頼の際に「ちょこっと」気にとめていただきたいことが書いてあります。こちらは弊社の翻訳こーディネーターが書いたものですが、私も勉強になりました。


翻訳者が独立前にやるべきこと、最終回

[2010.10.05]カテゴリ:翻訳

フリーランスの翻訳者に聞いたところ独立して意外に難しいのが「自分のスケジュール管理」だそうです。特に独立したばかりの頃は、次にいつ仕事が来るかわからないという焦りから、大量の翻訳を短期間で引き受けてしまい、失敗した経験もあるようです。

まず自分の翻訳スピードをある程度正確に把握することも必要です。納期が厳しい場合は、断る勇気も必要です。翻訳者の中には「一度断ると次から仕事が来なくなるのではないか」と心配されている人もいますが、そんなことありません。

私たちコーディネーターは断られ慣れています(笑)ので何度断られてもお願いしたい時にはまたご連絡いたします。無理して仕事を受けて結局納期に間に合わなかったというほうが、困ってしまいます。

翻訳コーディネーターと翻訳者は一つ一つの仕事をお互いが丁寧に行うことで信頼関係を築きよりよい成果物を作っていきます。


翻訳者が独立する前にやるべきこと1

[2010.10.01]カテゴリ:翻訳

翻訳者として独立して在宅で仕事をしたいと思っている方は多いと思いますが、なかなか思い切りがつかないという話をよく聞きます。翻訳者として独立する前にやっておくべきことを、考えてみたいと思います。

1)まず自分の力を知っておくことが重要です。当たり前の話ですが、自分の翻訳力がプロとして通用するのかどうか、客観的に知っておく必要があります。

多くの翻訳者が翻訳会社から仕事を受けていますが、まず翻訳会社のトライアルを突破しなければなりません。

未経験の翻訳者がトライアルに合格するのは決してやさしいことではありませんが、地道に勉強し、実力をつけて、何度でも何社でもトライしてみてください。

2)ある程度の貯金を持ってスタートする。
プロの翻訳者として仕事始めても、すぐにたくさんの仕事が入って来るとか限りません。軌道にのるまでの生活費は確保しておきましょう。


よいエージェントとは

[2010.03.10]カテゴリ:翻訳

昨日の続きですが、「質の高いよいエージェントとはどんなエージェントか?」という話もありました。身が引き締まる思いでお話を伺いました。

まずコーディネーターに熱意があるということです。
この熱意とは、「クライアントの要求が難しい場合、ただできませんと断るのではなく、こういう風にしたらどうでしょうか?こういう形ならできます」という風にいろいろ提案をしてくるということです。

そしてレスポンスが早い。
依頼をしてから見積作成から翻訳者を抑えるまで2時間以内とおしゃっていました。

ちなみにテンナインのコーディネーターはとても熱意があります。そういう社内風土があります。そしてクイックレスポンスは私が一番徹底していることです。その日中に返事するのはテンナインの場合クイックレスポンスには入りません。私は30分以内に見積調整をするようにみんなに伝えています。

それが信頼の一歩だと思うからです。クライアントの声を聞いて間違っていなかったと、とてもうれしく思いました。



2 3 4 次 》


↑Page Top

プロフィール

工藤浩美

工藤浩美
白百合女子大学国文科卒業後、総合商社勤務。
その後通訳・翻訳エージェントに2社、合計11年間勤務。通訳コーディネーターとしてこれまでに数百件の通訳現場のサポートを行なう。 2001年7月に株式会社テンナイン・コミュニケーションを設立。趣味はシナリオ執筆。