HOME > LIFE > 工藤浩美の東へ西へ > 健康

工藤浩美の東へ西へ
カテゴリ:健康 の記事

健康診断に行ってきました

[2007.11.20]カテゴリ:健康

1年に一度の健康診断に行ってきました。
この日ばかりは本当に憂鬱です。

本当に情けないのですが、採血するって思うだけで、気持ちが悪くなるんです。注射が苦手なんです。最近はそういう人のために、ベットに横になって採血をしてくれます。看護師さんは顔色を見るだけで、注射が苦手かどうか分かるんですね。

でも健康でいることにとても感謝しています。
これからも自分を奮い立たせて(大げさですが)健康診断は欠かさず続けて行こうと思います。


最近のお気に入り、その2

[2007.10.31]カテゴリ:健康

最近のお気に入りその2は、岩盤浴です。特に寒くなるこの頃、岩盤浴に行きたくなります。すごくお気に入りの岩盤浴が新橋にあったのですが、最近無くなってしまったみたいです。

岩盤浴自体はたくさんありますが、お気に入りになる条件を考えてみました。

1)清潔感があるところ
2)あまり混んでなくて、行きたい時にすぐに予約が取れるところ
3)夜遅くまで開いているところ
4)岩盤浴が本が読めるぐらいの明るさのところ
5)値段がリーズナブルなところ
6)オフィスか家から近いところ

などなどなかなか理想の岩盤浴って見つからないんです。



最近のお気に入り、その1

[2007.10.31]カテゴリ:健康

着るサプリメントと呼ばれる「SKINS」というアンダーウェアがあります。

http://skins.ocnk.net/

登山用のウェアを買いに行った時に、何気なく目について、ロングタイツタイプを一つ買いました。

そしてこれが思った以上に優れものです。

このサポートタイツはスポーツする時だけじゃなく、立ち仕事や足が冷える時、スポーツの疲れが足に残っている時にも、履いているだけて疲労回復する効果があります。

例えばスポーツで足が疲れた時に、このタイツを履いて寝ると翌朝足がすっきりするんです。モジモジ君状態ですが、気にしません(笑)

1日中立ち仕事になりそうな現場での通訳の時は、重宝するのではないでしょうか?


加圧トレーニング

[2007.10.03]カテゴリ:健康

友達から紹介してもらったのがきっかけで、最近「加圧トレーニング」なるものを始めした。

読んで字のごとく「腕」と「足」の付け根に圧力ベルトをまいて、加圧を加え血液の流れが少ない状態を一時的に作って、スクワットやダンベル運動といった無酸素運動を行います。最大の特徴は「きわめて軽い負担で大きな効果(筋肥大と筋力アップ)」が得られる事です。

軽い負荷(加圧)を与える事で、血液中の乳酸が急激に上昇し、若返りホルモンと呼ばれる「成長ホルモン」が運動前の約300倍も分泌されるそうです。やってみようと思ったのは「軽い負荷」だというところです。

軽い負荷=簡単

だと思っていました。

ところが、これが結構きついんです。トレーニングをした翌日と翌々日は筋肉痛にさいなまれます。特に足を縛ってトレーニングした時は、びっくりする程汗が出ます。

今まで4回ぐらいチャレンジしたのですが、万年悩まされていた肩こりが少しずつよくなりました。もう少し続けてみようと思います。


電気ひざ掛け毛布

[2006.01.06]カテゴリ:健康

本当に寒い毎日が続きます。
以前ブログにも書いた通り、このオフィスは天井が高い分とっても寒いのです。

暖房は29度に設定していますが、ほとんど効きません。
そこで電気ストーブを4台買ったのですが、何度もヒューズが飛んでしまい、ビルの関係上これ以上アンペアを上げることもできません。
それに電気ストーブは部屋全体を暖めてくれる訳ではなく、社員全員分電気ストーブをつけることは不可能。ましてや、石油ストーブは安全上使えません。

考えてみたら、オフィスはすべて電気で成り立っています。
珈琲マシーン、パソコン、ポット、照明。。。。どうしよう。。。

そこで思いついたのが、「電気ひざ掛け」

電気敷布団や電気掛け布団があるのだから、ひざ掛け毛布もあるだろうと電気屋さんに走りました。これだとワット数も15分の一以下で、全員が一斉に使ってもヒューズは飛びません。

暖かくて幸せです。ちょっと受験の時を思い出しますが、この電気ひざ掛けでこの冬を乗り切ります。



2 次 》


↑Page Top

プロフィール

工藤浩美

工藤浩美
白百合女子大学国文科卒業後、総合商社勤務。
その後通訳・翻訳エージェントに2社、合計11年間勤務。通訳コーディネーターとしてこれまでに数百件の通訳現場のサポートを行なう。 2001年7月に株式会社テンナイン・コミュニケーションを設立。趣味はシナリオ執筆。