HOME > LIFE > 工藤浩美の東へ西へ

工藤浩美の東へ西へ

新宿御苑

[2013.12.12]カテゴリ:遊び

ランニングを初めてから、季節の移り変わりに敏感になりました。

 

先週末、ラン友と2時間ぐらい走りました。

 

新宿御苑のいちょうがすごくきれいで、思わずこんな写真を撮りました。

 

御苑1.jpg

 

物思いにふけるというテーマです。

 

御苑2.jpg

 

モデルはいまいちですが、景色がいいと、絵になります。

 

御苑3.jpg

 

ランの楽しみは、こういった景色を感じながらどこまでも走ることです。


眠いね

[2013.12.11]カテゴリ:遊び

何だか秋から冬にかけて、何時間寝ても足りないぐらい眠くなってしまいます。

普段ホットヨガやランニングをしてるからでしょうか?

 

夜になるとマリーが寝ようって誘ってきます。

ママ寝ようよ.jpg

 

ぐずぐずしてると、まてないみたいです。

 

待てないよ.jpg


韓国語同時通訳クラス

[2013.12.10]カテゴリ:通訳

韓国語クラス.jpg

 

テンナインでは同時通訳機材のレンタルを始めたのですが、

このようにオフィスで時々通訳学校をやっています。

 

この日は韓国語のクラスでした。

 

すこしずつではありますが、できることが増えてきてうれしいです。

 

これからは、通訳者育成にも力を入れていきたいです。

 

韓国語の同時通訳訓練は不定期に開催しています。

ご興味のある方は、ハイキャリアまでお問い合わせください。

 


アラスカマラソン2

[2013.12.09]カテゴリ:遊び

アラスカマラソンの翌日に、アラスカ鉄道に乗りました。

アラスカ鉄道.jpg

 

こんなに長い鉄道なんです。

 

夏の間しか走っていないとか?

 

世界は本当に広いです。


アラスカマラソン

[2013.12.06]カテゴリ:遊び

ブログをすっかりサボっている間にも、いろんなことがあったのですが、

その中でも一番印象に残ったのは、今年の6月にアラスカ白夜マラソンに参加したことです。

 

アラスカマラソン.jpg

 

アラスカマラソンにはツアー13人の参加者のうち、8人がフルに、後の人はハーフ参加でした。全部でも1000人に満たない大会ですが、2マイルに一度給水はあるし、トレイルランニングみたいな砂利道はきつかったけど、自分の中でたくさんドラマがありました。25キロ過ぎ、30キロ過ぎ、最後の5キロは歩かないとなど、自分の体に起こる変化を感じながら、たくさんの事を学びました。

アラスカまで走りに来ている参加者は、私みたいな初心者はいなくて、世界中走り尽くした人達でした。中にはフルマラソン500回以上、地球1周半以上の距離を走っている人も!まだまだ世界には走ってみたいところが沢山あります。セドナ、バルセロナ、ローザンヌ、ボルドーのメドックはここ何年かの間に走りたい候補地。

ただ外国を旅行するより、大会に参加するほうが、何倍も思い出に残る旅になります。

みんなとにかくマラソンや100キロ走るウルトラマラソン、登山が大好き。仕事を引退後、ラン中心のライフスタイルを楽しんでいるんですね。

 

氷河.jpg

 

1日だけ自由時間があったので、氷河クルーズに行ったのが忘れられません。



《 前 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次 》


↑Page Top

プロフィール

工藤浩美

工藤浩美
白百合女子大学国文科卒業後、総合商社勤務。
その後通訳・翻訳エージェントに2社、合計11年間勤務。通訳コーディネーターとしてこれまでに数百件の通訳現場のサポートを行なう。 2001年7月に株式会社テンナイン・コミュニケーションを設立。趣味はシナリオ執筆。