HOME > LIFE > 私の未来をつくるマネー術 > 第52回 今年の目標を振り返ってみませんか?

私の未来をつくるマネー術

第52回 今年の目標を振り返ってみませんか?

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン展子です。

ハロウィンも終わると、クリスマスイルミネーションで街が彩られる季節になりましたね。

早いもので今年もあと2ヶ月となりました。

「まだ2ヶ月もある」と思って過ごすのと「もう2ヶ月しかない」と思って過ごすのとでは、時間の過ごし方が違ってくると思います。

皆さんはいかがでしょうか?

これからの2ヶ月を過ごす為に是非お奨めしたいことは、この時期にいままで過ごした10ヶ月を振り返っていただくということです。

振り返りの方法は、どんな手段でもかまわないのですが、頭の中で記憶を辿るというのはちょっと難しいと思いますので、お持ちの手帳やスケジュール帳や家計簿・日記帳などで予定を管理している方は、それらを今度のお休みにでもパラパラとめくり返してみてください。

またブログやSNSなどの方法で過去の記録を管理していればそれらを初めから眺めてみるだけでもいいと思います。

ここで大切なのは記録をとっていないと振り返ることは出来ないということです。

当たり前といえば当たり前なのですが、私は手帳にて予定を管理しているのですが、振り返る為に記憶を残すと考えてから、手帳の使い方も時間の使い方も大きく改善される様になりました。

具体的にどの様な方法をとっているのか、少しだけ紹介させていただきますね。

手帳には、予定の書き込みしてあるのですが、目標や自分との約束といった未来のことも書き込みしてあります。

また人の出会いや、嬉しかった事や悔しかったことなど感情的やその時の体調や身体の変化こともメモ程度ではありますが、書き込みしています。

書き込むということを習慣化出来る様に、無理なく長く続けられる範囲で記憶することで、自分のデータが集まって来るようになります。

また別のページでは目標やこうなりたい様子も書き込みしています。

例えば、「一晩寝たら元気充電」とか「ツルツル・ピカピカの髪と肌」とかという様な感じです。


この様に文字にして目に触れる様にしておくと、関係することに意識が向くように様になるので、自然と情報も集まってくるのだと思います。


年初に目標を書き出している方は、是非進捗状況も一緒に確認していただいたらいいと思います。

是非試してみてくださいね。

また、なかなか一人では方法がわからないという方は、11月と12月に1回ずつライフプランセミナーを行いますので、その中で目標の計画のたて方や、振り返りのポイントなど、私自身行っている方法もお伝えしたいと思います。

(2012年10月29日)


私の未来をつくるマネー術


↑Page Top