HOME > LIFE > 私の未来をつくるマネー術

私の未来をつくるマネー術

第11回  「自由 × 編集 × 将来設計」

 こんにちは。2010年は大変お世話になりありがとうございました。

 テンナイン・コミュニケーションの工藤社長のはからいでハイ・キャリアにコラムを掲載させていただくようになり、皆さんとご縁ができたことを大変感謝しております。

 8月からはじまったコラムも早いもので今回で11回目を迎えました。
2011年からは第一月曜日、第三月曜日にお届けしします。
新しい年も皆さまのお役にたてればと思っております。宜しくお願いいたします。

 さて今回のタイトルですが、12月のある日リノベーション住宅を専門に取り扱っている会社で開催された、リノベーション住宅の説明会に主人と参加してきました。(リノベーション住宅とは、既存の住宅に大改修を行い用途や機能を変更して性能を高め、それぞれのライフスタイルに合わせた住宅のこと。)

 前々職で不動産仲介の仕事に就いていたこともあって、かねてから「リノベーション住宅」に関心を持っていました。

 また漠然と、将来はライフスタイルに合わせて住宅をデザインしたいと考えていました。

 住宅の選択肢は、賃貸か購入するか、また様式は一戸建てかマンションか、そして新築か中古かなどなどさまざまあります。 私のケースでは、2年前に結婚して同居し始めてから、お互いが本当に好きな趣味や嗜好が判る様になってきました。そこでそろそろ家について考え初めてた時、たまたま書店でリノベーション事例を詳しく載せた本に出会い、一度専門家のお話を聞きたいと思い今回説明会に足を運びました。

 説明会のお話の中で出てきたのが、「自由 × 編集 × 将来設計」というキーワードでした。

 説明会の中で紹介された家は、お風呂が部屋の中心にあるお家、居酒屋やカフェみの様な雰囲気のお家、室内に十分な自転車を置くスペースのあるお家(夫婦2人分で6台もありました。)などなど・・・・本当に自由です。

 また編集の部分は、自由な発想で出てきた希望や夫婦の意見をどの様に反映させるか? 太陽の光をどう取り入れるかなど、音楽を編集するように形にしていくということです。

 当然、資金計画や将来の家族構成なども考える必要もありますので、将来設計が肝心とのこと。

 そして帰宅してからは、2人であれこれ希望を出して間取り図を描いたり、休みにインテリアショップに出かける計画を立てたり、家周りの話題が多くなりました。もちろん資金計画も練り直しましたよ♪

 以前、ライフプランを考えるとき人生を旅行にたとえるというお話をしましたが、この様に自分にとっての心地よい住まいをデザインするというたとえのほうがしっくりくる方もいらっしゃると思いましたので、今回ご紹介させていただきました。

 今回私達がしたように、家に限らず、出かけてみたり、写真を集めたり、イラストを書いたりして、未来予想図をワクワクしながら作る場を設けると、理想の未来にグッと近づけると実感しました。そうすればパートナーがいる方は2人の距離がさら近くなると思います。

 年末年始に少し時間をとって、お互いの夢や希望を語りあってはいかがですか?

 (注)尚、ここではリノベーション住宅を推奨しているわけではありません。住まいかた、暮らしかた、生き方は人それぞれであると考えています。

 皆さんにとって2011年も幸せに溢れた素敵な一年になりますように。


2010年(12月13日)、2011年(1月5日)


第10回 私の未来をつくるマネー術 ・セミナーレポート 3

こんにちは。みなさん風邪などひかれていませんか?

 この時期は何かと行事がありますよね。私は適度に休息を取りつつ、今年の締めくくりの時期を大切に過ごしていきたいと思っています。

 締めくくりといえば、この時期ならではの大切な行事が2つあります。それは年賀状の準備と来年度の計画です。
年賀状のデザインは自分達で考えようと思っているので、宛名印刷なども含めるとそれなりに時間を要してしまいます。

 そして来年の計画を立てることにも、十分な時間をかけています。 まず今年1年を振り返ることから始めます。振り返りができたら来年の計画に入ります。既に決まっている仕事の予定、プライベートの予定を書き出します。そして来年チャレンジしたい事や、成し遂げたい事、新しく始めたい事などをノートや手帳に書き留める様にしています。

 「1年の計は元旦にあり」といいますが、新しい年を迎える準備を今から行っていく様にしてから、年末年始のお休みをゆっくり過ごすことが出来る様になりました。


 さてセミナーのレポートの続きです。

 第2部は、私が講師を担当させていただきました。

 「初めてのマネープラン」と題してお話しさせていただきました。
 
 このコラムでも書いている、ライフプランを実現するための9つのポイントを中心に、ライフプランを考え、具体的なマネープランに繋げていく過程を、ワークシートを活用したデモンストレーションにて説明させていただきました。

第10回-マネー術1_101220.jpg

 そして第2部もワークショップを行いました。

 ワークショップのいいところは、セミナーで聞いた知識を直ぐに自分のこととして実践できる点だと思っています。
考えた事を書き出すだけで、いままで考えなかった事に気付くことも多くあると思っています。

 限られた時間の中で集中して作業されている皆さんの様子が印象的でした。

第10回-マネー術_101220.jpg

 そして、お金のカレンダーを使った簡単な複利計算のお話や、年金や税金などについてもお話させていただきました。
限られた時間の中ではありますが、この様な実践的な情報も出来るだけ分かりやすくお話しする様にしています。

 是非、一度セミナーを体験しにいらしてください。
 ライブは違いますよ♪


 それではコメントカードに書かれた、皆さまの感想をご紹介いたします。

 「マネープランの様々な方法での立て方を知ることが出来てよかった。」

 「将来のことについて考えさせられました。マネープランのワークシートを記入して、実感がわきました。年齢を記入しただけなのに、将来についてこうしよう、ああしよう、と色々な考えが浮かびとても参考になりました。」

 「『ライフプランは意外と考えていない』と、今を知る機会になった。とってもよかった。」

 また、セミナーに参加いただいたテンナイン・コミュニケーションの社員の方からのメールを頂いたのでここでご紹介いたします。来年度の課題もご提案いただいたので、来年からのセミナーに取り入れていこうと思っております。S.Yさまありがとうございます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 先日は大変楽しいひと時をありがとうございました。

 2時間という短い時間ではありましたが、バラエティー豊かな内容でとても充実したひと時を過ごさせていただきました。

 カラーセミナーでは「自分の意外な深層心理を発見し少しどきり」としたり、またマネープラン(ライフプラン)では、「いつか考えなきゃ、いつかは行動しなきゃ、と先延ばしにしていた事項について、改めてカツを入れる」きっかけになりました。

 頂いた早見表(すみません、名前が出てきません)、とても便利で分かりやすいです。

 今後は女性のワークライフバランスとマネーバランスについてのセミナーなど開催していただけると嬉しいです!

(S.Y)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

                                         2010年(12月20日)


第9回 私の未来をつくるマネー術・セミナーレポート 2

 都内の公園も木々が色づきましたね。今年はゆっくりと紅葉狩りに行く時間を取れなかったのですが、身近にも見所がいっぱいありますね。

さて前回からの続きです。早速セミナーの様子をレポートさせていただきます。
(※尚セミナーにいらして頂いた方に、予めお断りしてセミナーの様子を写真撮影させていただきました。)

挨拶と本日の予定をお伝えして、第1部のさとうなつこさんにバトンタッチしました。

第1部「気になる色を通じて自分を知る」
 普段何気なく選んでいる色から、自分自身を深く知ってみようという内容で、色の意味や色が歴史的にどの様に活用されてきたかなど、エピソードを交えて楽しくお話していただきました。
money1-101129.jpg

 その後、未来と過去について、仕事や恋愛などといったカテゴリーに分けて色鉛筆を使った簡単なカラー診断を行っていただきました。

 私も毎回後ろの席で話を聴いていますが、毎回新しい気付きがあります。色もとっても奥が深いです。

money2-101129.jpg

「色の意味を知ることで、自分が漠然としていたイメージがはっきりした感じでスリリングでした。」 

「ノンバーバル(非言語)な力を有する色に関する知識を少しですが得ることができて楽しかった。」

「普段意識していない色選びに思わぬ理由が隠されており興味深かった。」

「色彩によって、気持ちや考えが理解できるなんて驚きました。自分の状態に合った効果的な色を使い実生活を充実した魅力的なものにしたいです。」

 毎回セミナーの後には今後もよりよいセミナーを開催するため、皆さまの感想をコメントカードに書いていただいております。
セミナーの後に、いつもドキドキした気持ちで読んでいます。

 伝えたい事が伝わっているか、参加していただいた方の期待を裏切っていないか、そして何かしら心に響いたのか、参加していただいた方の貴重なお時間をいただいているので、参加して良かった、行動するきっかけになったと思って頂きたいと思っています。

 1部が終わったあとは、休憩時間です。さとうなつこさんにもいろいろと質問が寄せられて、カラーにも興味を持っていただいたようでした。また、コーヒーを飲みながらお互いの連絡先を交換されている方もいらっしゃいました。この様な機会を活用して、人と人が繋がっていくのってとっても素敵なことだと思います。

第2部の様子は、次回案内させていただきます。

                                          

2010年(11月29日)


第8回 私の未来をつくるマネー術 ・セミナーレポート 1

 急に寒くなってしまったので、風邪をひいたりしていませんか?
一雨毎に冬に近づいている感じがしますね。先日ハロウィンが終わり、これからの季節はクリスマスの飾りなどが眩しくなるのでしょうね。

 さて数回前のコラムに、来年のスケジュール帳がそろそろ店頭に並ぶ頃ですね、とお話していましたが、本屋さんには手帳やノートの活用法などの本がいろいろと並んでいますね。みなさんはどのように活用されていますか?

 私自身は、バーチカルタイプといって1日の予定を時間軸で管理できるタイプを使っています。
 また、ウィークリー、マンスリーのページには、先に決まっている予定や、忙しくなると予想できる時期などは、予め休息する日を予定として設けるなど、予定だけでなくこうなったらいいなという希望も書き込んだり、もちろん貯蓄の年間目標額や、年間の支出の予算なども書き込んで手帳を活用しています。 
 
 その他、その日にあった事や、気になった本なども手帳に書き込みをしているので、専属のマネージャーのような存在になりつつあります。

いま来年の手帳をお探しの方は、自分に合う1冊が見つかるといいですね。

それでは、先月10月29日に開催したセミナー「私の未来をつくるマネー術」についてお伝えしたいと思います。

 セミナーの内容は、「自分を知る!」をテーマに「カラー」と「マネー」についてそれぞれの専門家が、自分らしい未来をつくるヒントについてお話させていただきました。 ワークショップ(体験型学習)といって、手を動かしていただく時間なども設けた参加型のセミナーとなっています。

 当日は、月末でかつ週末の金曜日にもかかわらず、6名のもの方々にご参加いただきました。
みなさま、お忙しいなか足を運んでいただきありがとうございました。また、お仕事で参加できなかった方も、ご連絡を頂きありがとうございました。是非次回のセミナーでお目にかかりたいと思っております。

 また、セミナーは女性限定ということもあってか、休憩時間などにコーヒーを飲みながら、連絡先を交換された方もいらっしゃって、和気あいあいとした和やかな雰囲気でした。雰囲気は参加された方々が作ってくださるものと実感いたしました。みなさまありがとうございました。

 セミナーは2部形式で第1部「カラー」の講座はカラーの専門家のさとうなつこさんに講師を担当していただき、第2部は私が担当させていただきました。ここで少し、さとうなつこさんの紹介をさせていただきます。

 さとうなつこさんは、色彩検定一級などの資格を所有しており、カラーのお仕事に従事した後、現在はメイクのお仕事を中心にカルチャーセンターのセミナー講師などをなさっています。メイクとカラーとは繋がりはとっても深いとのこと。このセミナーの為に特別にカラーに関するコンテンツを考えてくださいました。 

 実は、さとうなつこさんと私は趣味のフラダンスの仲間なのです。かれこれ丸3年、一緒に週1回のレッスンを受けています。フラダンスは、私の中では一番長く続いている趣味なんです。(ちょうど11月で習い始めて6年目になります。)生徒さんは20代〜70代と幅広い年代の女性が一緒に、先生から踊りや歌や、ハワイアン・スピリット を教わり、年に1度のパーティーでは、おそろいの衣装を着たり、楽器を使い楽しく踊ったり飲んだりお食事したりしています。フラダンスからが学ぶことも多く、これからも長く続けていきたいと思っています。このような趣味を介してご縁が出来た方と、一緒にお仕事が出来ることにとっても感謝しています。さとうさん、いつもありがとうございます。

 また、セミナーには、当サイトの運営会社のテンナイン・コミュニケーションのスタッフの方も参加していただきました。この様に様々なご縁がつながっていることに感謝しております。

ちょっとお話が長くなってしまったので、次回、写真や参加された方の声など、セミナーの内容をお伝えしたいと思います。

                                                 

2010年(11月8日)


第7回 ライフプランを実現する9つのポイント

 気持ちいいお天気が続いていますね。
 前回お話していた通り、10月の連休には、大掃除をして、同時に着ていない洋服や使っていない調理器具なども片付けました。 見た目通りスッキリした気持ちで毎日を過ごしています。
お掃除ってストレス解消にもなって、いい運動にもなるので、一石三丁くらいの効果がありますね♪


 さて8月から掲載を開始して3ヶ月を経過しました。一度ここで今までの振り返りをしていきたいと思います。

そもそもライフプランを考える作業というのはとっても重労働だと思います。

何がしたいか? 何が必要か? どうしていきたいか? どうなっていたいのか?・・・・・・・・・・・・・

 考え初めはスムーズにことが進んでも、左脳と右脳をフル回転させて考えると、思考が停止してしまったり、答えが出そうで出ないという状況が起きてしまう方も多くいると思います。

今回は今までお話した中で特にお伝えしたい事について、ポイントを絞ってまとめていきたいと思います。


私の未来をつくるマネー術「ライフプランを実現する9つのポイント」
1.「心(生きがい)」と「体」と「お金」の健康とバランスを考え、今と未来のために出来ることから行動に移していく。

2.「こうなったらいいな?」と思うこと、将来したいこと、守っていきたいことなど、書き出してみる。例えば「どんな旅にしたいのか?」旅をする前の様にワクワクしながら自由な発想で考えてみる。

3.進学、転居、退職時期や、既に決まっている事など、いつどんなイベントを実現していきたいかを時系列にならべて書き出してみる。 (その時はご家族の年齢も一緒に書き出してください。)

4.書き出した中で、お金がかかることに関して具体的な金額を調べて、書き出してみる。

5.現在の状況を資産と負債、収入と支出を把握し、そして管理する。

6.目標にあわせて、お金を貯める仕組み(先取り貯蓄)をつくる。

7.家族内で、ライフプラン上の目標や夢、年間の予算編成など共有する。

8.半年か1年に定期的に状況の確認を行い、必要に応じて見直しを行う。

9 信頼できるファイナンシャル・アドバイザーに相談 & 私の未来をつくるマネー術のセミナーに参加する。


最後の9はちょっと宣伝になってしまいましたが、セミナーにいらした方や、個人相談を受けにいらっしゃることって既に将来の為に行動を始めていることになると思います。

次回は、セミナーの様子について、少し詳しくお伝えいたします。


                                                 

2010年(10月25日)




《 前 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次 》


↑Page Top