HOME > LIFE > 私の未来をつくるマネー術

私の未来をつくるマネー術

第51回 いつもと違う行動をしてみよう♪

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。


先月、姪っ子と姪っ子の友人と、姉、私の4人で東京ゲームショウに出かけてきました。


姉の仕事の関係で出かけたにですが、始めてのゲームショウは見るもの全てが新鮮でした。

例えば各メーカーのプレゼンテーションやブースの装飾はもちろん、コンパニオンやモデルの衣装も様々でしたし、イベントの内容はAKBを思わせるライブを開いているところもあれば、ショー形式で見せているブースもありました。

まあ、ともかく盛り上げっていました♪

ゲームのソフトやSNSゲームを取り扱っている企業が多く出展していましたが、勢いのある企業は場所もいい場所ですし、会場も広いし集っている人も多くて、ゲーム業界の縮図を見ているようでした。

また、訪れている人もさまざまでしたよ、中にはゲームのキャラクターに扮したコスチュームを身につけてポーズをとっていたり、おそろいの衣装を身につけてブースを回っている人もいました。

また、ある場所ではそれらの人達を囲んで撮影会開かれていました。

見せたい人と撮りたい人のニーズがお互い満たせている様な感じでした。

もちろん私も撮る側でしたが、撮影させていただきましたよ♪


日頃接している環境とたまには違う環境に身をおくのは刺激や、学びがあってとっても面白いですね。

自分は知らないだけで、以外と好きになってしまう趣味やスポーツなどにも出会えるかも知れません。

ゲームショウでなくても、いつも降りない駅で降りてみたり、違うルートで帰ってみたりするだけでもいいかも知れませんね。


先入観を持たず、いつも行かない場所に出かけたり、関心の無い本を読んでみたり、自分と違う意見を持っている人と
話をしたり、世代を超えて人と語りあったり、そういう時間を意識的にとってみようと感じた1日でした。

(2012年10月3日)


第50回 それぞれの秋

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。

日中はまだまだ厳しい暑さが続いていますが、前日お会いしたお客さまから富士山登頂の写真を見せて貰いました。
そこに写っていたのは、秋の空でした。

さて秋と言えば、読書の秋とも言われますよね。

定期的に読み返す本の一冊に『七つの習慣』スティーブン・コヴィー著があります。

私が手に取ったのは今から10年以上前ですが、読みかえす度に新たな気付きがあります。

世界中に読まれているベストセラーですので、皆さんも一度は読まれたことがあるのではないでしょうか?

今日は第三の習慣で紹介されていた、時間管理のお話をしていきたいと思います。

中でも第二領域と呼ばれる部分です。

『緊急ではなくても、重要なこと』

何が思い浮かびますか?

大切な人とコミュニケーション、自分自身の計画や計画に向けての準備、健康維持のためのトレーニングや
食事、勉強やスキルアップなど、いろいろ思い浮かびます。

大事なこととはわかっていても、なかなか取り掛かれないことでは無いでしょうか?

最近は、手帳など日ごろ目に留まるツールを使って、定期的に目標や計画を書きとめる様に心がけたおかげで少しずつ習慣化することが出来る様になってきました。

また、準備や計画については、ファイナンシャル・アドバイザーの活動の中に含まれている要素の一つでもある為
セミナーや個別相談にて、お客さまに伝える機会が多いこともあって、人に伝える前に自分自身で行動していないというのもおかしい話ですので、かなり意識して取り組む様にしたことも幸いしていると思います。

ですが、時に流されて時間を過ごしてしまうこともあります。

そんな時にお気に入りの本を読み返してみたり、異なる考え方をもっている友人と話しをしてみたりしています。

自分自身であれこれ考えるのも大事ですが、人と話している間に、自分の考えがまとまることも多くありますよね


皆さんも秋の過ごし方、今から計画してみたらいかがでしょうか?

(2012年9月18日)


第49回 夏休みの過ごし方の一つの提案。

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。

暦の上では秋ですが、今年も残暑が厳しい日が続いていますね。

皆さん夏バテはしていませんか?

私は早い時期から汗をかく様に意識して過ごしていた効果なのか、夏バテで食欲が落ちることもなく元気に過ごすことが出来ています。

この調子で気持ちよく過ごしていきたいと思います。

さて、先日まで夏季休暇をとっていました。

期間は8日間でしたが、過ぎるとあっという間でした。

特に何をしたり、何処かへ行ったりしたわけではないのですが、日常ではなかなか出来ない書類の整理整頓や、以前から関心があったワークショップに参加したり、自分自身のライフプランニングを考えたりと、身体と心と頭の休息と充電をする為贅沢に時間を使ってすごしました。

たまにはこういう休暇の過ごし方もいいですね。

特に自分自身の事を見つめ直す時間を定期的に取る習慣の無いかたは、是非長い休みが取れる時に半日でもいいので、
一人でこれからの人生について、意識を向けていただけるといいと思います。

未来を描く作業は、初めは慣れないこともあるでしょうが、定期的に時間をもつことで徐々に自分の理想の未来を具体的に描ける様になります。

特に大きな目標や夢を描かなくてもいいと思います。(もちろん描いていいですよ♪)

例えば、理想の朝の過ごし方や、週末の過ごし方など暮らし方をイメージしたりすることから始めるのもいいと思います。

そうすると、自然と部屋を片付けたくなったり、買い物をする時に余分なモノを買わなくなったりします。

また、パートナーが欲しい方は、理想のパートナーと過ごしている時の気持ちや感情にフォーカスして、どの様な気持ちでいられる人が自分にとって必要な人なのか、見えてくると思います。

まあ、妄想といえば妄想なのですが、描くのは自由です。

こうして未来や理想を思い描いたら、今度は書き出してみてり、写真などを切り抜いてビジュアル化するのもお奨めです。

夏休みでなくても、週末に時間をとって是非試してみてくださいね


(2012年8月20日)


第48回 「オリンピックから学ぶ」

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。

ロンドンオリンピックの観戦皆さんはどう楽しまれていますか?

4年前の北京大会に比べ時差の関係で、寝不足で困っているっていう方もいるのではないでしょうか?

やはり4年の一度のオリンピックは数々のドラマが生まれて感動も大きいですよね。

また、一流のアスリートの姿からは、競技に対する姿勢や心のあり方、モチベーション設定や、目標設定などは、学びも多いのではないでしょうか?

そんな中で、今回のオリンピック観戦をして感じたことを一つシャアさせていただきますね

それは、本大会で活躍が目立った競技の中に、「男女のメドレーリレー」や、「男子フルーレ」、「女子卓球」など、一つの襷を繋げている駅伝の様に、団体種目の競技がとってもいい結果を出している様に感じます。

もちろん、前大会で金メダルに輝いた「ソフトボール」や今大会で活躍が目立っている、「男女サッカー」の様に、そもそも競技自体が複数人で行うものありますが、先にあげた「男女のメドレーリレー」や、「男子フルーレ」、「女子卓球」など、これらの団体種目のメンバーは日ごろ順位を争うライバルであったり、他の種目のスペシャリストであったりしています。それが、一つのチームとしてお互いに励ましあい、協力し、尊重しあい、刺激を与え合いながら、一人ひとりの役割や、個々の力をチームに貢献していくという姿が、とっても印象的に感じました。 

またこの様なあり方はこれからの仕事や地域生活、家庭生活の一つのモデルになるのではないかと感じました。

この様なチームを作るには、自分の役割を理解し心をオープンにすることや、また時にはまったく違う環境に身をおいて自分を客観的に見たりすることも大切であるのではないでしょうか?

このコラムを書きながら、私自身のことも思い返してみました。

昨年度からは、会社の枠から出たところで美容や結婚式の司会者などプロとして専門的なお仕事をしている方と、コラボセミナーをしたり、プレママ・プレパパを応援したいと考えている方と映画の上映会を開催させていただいたりしました。

その道に使命をもって進んでいる方からは、多く学べ、とっても刺激になりました。
また、会社という一つの組織に属しているとどうしても、環境に左右されてしまうこともあります。
しかしながら、違う業種や違う環境に身をおいている人と、協力して一つのチームを作る為に
チームに貢献するにはどうしたらいいか? 

そう考えて、自発的に考えられる様になると、いろいろなことがもっといい方向に進む様な気がします。

うーん。やっぱり、オリンピックっていいですね。

(2012年6月7日)

第47回 「映画っていいですね~」 & 「セミナー参加者の声」

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。


色々なタイミングが重なって、6月の終わりから、7月にかけて4本の映画を見ました。

コメディやアクションものなど、ジャンルを問わずいろいろな映画を見ましたが、とっても良かった映画があるので、ご紹介させていただきますね。

「ソウルサーファー」という映画です。

少しだけストーリーを案内しますね

主人公は、ハワイに住む10代の女の子なのですが、彼女は幼い頃から天才的なサーファーで、夢だったプロサーファーの道を歩み始めた頃、サメに左腕を噛み千切られしまうんです。
血液も60%も失ったのですが、奇跡的に一命をとりとめたのです。

その後、数々の経験や、家族・友人の励まし、協力と彼女の強い想いが、わずか1ヶ月少しでサーフィンの大会に出場する様になります。

彼女の成長の過程と身近な方の愛が素晴らしいですよね~、また実話だということにも驚きました。ハワイの美しい風景も見ていて気持ち良くなるのですが、とにかく彼女自身の人柄と家族が素晴らしいのです。 


また、8月は「ダークナイト・ライジング」を見に行く予定です。

前売りチケットを先日主人に買ってきてもらったのですが、なんと彼が買ってきたのは

「エグゼクティブ・シート」

どうやら、とってもいい場所で見れるそうです。

こういうサプライズ! は大歓迎です。

さて、セミナーのご報告ですが
私の未来をつくるマネー術「28歳からのライフプラン」のセミナーを7月20日金曜日 19時~、開催させていただきました。

当日は夕方に雨が降り出し、参加者の方の動向を少し心配しておりましたが、20代~30代の男女あわせて6名方に参加を頂きました。

ワーク中心の講座となるため以前の会場より、テーブルが大きい会場を用意しておりました。
個々に自分自身に向き合うお時間になったのではないかと思っています。
セミナーの内容は、ライフプランとファイナンシャル・プランニングの概要をお伝えして、ライフプランを作成にあたって、ご自身の考え方を整理していく作業と、想いや希望を時系列で描く、未来設計図の作成をしていきました。

この作業は、日頃の個別相談でも行っている内容と殆ど代わりませんが、もしかしたら、個別相談の方がその人に合わせて私が進行をリードして、お話を聞いていくので作業自体はスムーズに進んでいくと思うのですが、この様なセミナーであれば、自分自身に向き合って集中して作業をするというメリットもありますので、セミナーも個別相談も是非両方体験していただきたいと思います。


それでは参加いただいた方の声をご紹介させていただきます。
(尚、事前に掲載の許可をいただいております。)

「何が決め手となって、このセミナーにお申込されましたか?」

●老後にゆとりある生活を送る為に、今からどの様に考えて、行動しなければいけないのか?不安でした。女性アドバイザー、無料ということが特に決め手となりました。

●ファイナンシャル・アドバイザーという仕事に興味があった。HPの「ハイキャリア」を時々読んでいて、このセミナーを知りました。

●「ライフプランの計画」というタイトルに惹かれました。 今までその日暮らしのようだったので。

「実際に参加されていかがでしたが?」

●とても充実した内容でした。時間が足りないと思うほど、もっと話を聞きたかったです。

●時系列で、ライフイベントとお金の関係をシートで見る機会がもてました。
 将来を視覚化できると少し不安が解消します。

●今の現状や生活を振り返り、ライフプランを立てて実際に行動・勉強する良いスタートになりました。ありがとうございます。

●お金は大切だけど、ただただ、「節約・節約」としていかなくてもいいのではないかと思いました。 自分の価値感にあったライフスタイルを作れるのだと思いました。


次回は8月24日に開催する予定です。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

それでは良い夏をお過ごしください。

(2012年7月23日)



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top