HOME > LIFE > 武藤順子の「一生青春」

武藤順子の「一生青春」

体重のセットポイントを下げる

性懲りもなくまたまたダイエットに挑戦しています ほっほっほ
私の場合、本当は体重はどうでもいいのね
大事なのは見た目!
そう 体重なんて言わなけりゃわからないしさ

飲み会で盛り上がった勢いで始めたダイエットLINE
朝食の写真を送ったり
お互い応援したり
結構いいシステムであります

果物と野菜とチーズにパン
な~んていう素敵な朝食の時は
ここぞとばかり写真を送ったりしてね

この前、「朝食をリンゴだけにしたら
一日中、だらだらつまらないものを食べて
結局太った」ってLINEが来たわけ

あーー これが一番やっちゃいけないこと!!
なぜかというとリバウンド体質になってしまうから

ダイエットとリバウンドを繰り返して大きく育っちゃった人
世の中に沢山います はい 
リバウンドをすると、恐ろしいことに
脂肪率が半端なく増えちゃうのです・・・
リバウンドするくらいなら、ダイエットをやめようって
冗談みたいな話になるわけ

どんなメカニズムかというと
みんなそれぞれの体重のセットポイントっちゅうのがありまして
私の場合、53kg前後
どかーーーんって食べても
えらい少なく食べても
だいたい2日程度でいつもの53kg前後に落ち着いてます

それが たとえば
朝ごはんたっぷり食べてた人がさ
急にリンゴ3切れとかにするとするじゃん
そしたら、脳が
「こいつ、いつもと違ってカロリー入ってこないよ!ヤバくない?」
って
すきを見ては体重をセットポイントに戻そうとするわけ
ちょっと気を許したときとかに
じゃーーーんって体重は元の木阿弥

そんでもってまたリンゴ3切れなんて無謀な食事にするじゃん
そしたらまた脳が
「最近、栄養が来ない日があるけど、ヤバくない?」
とかいってさ
すきを見ては脂肪を蓄えようとする。

こんなんしてると
いつの間にかセットポイントが狂って57kgなんかになってるっちゅう話

怖いですね~ 恐ろしいですね~

だから、ダイエットするときは脳に気づかれないように
炭水化物を減らした分
ちゃんとタンパク質や野菜を摂るってこと
タンパク質が足らなくなると
間食が増えるって学会で聞いたよ

運動を併用するのも、脳対策には最高です!

「量を減らさず質変える」

夏本番直前ですが、見た目を向上させましょう!


基礎体温をつけたことありますか?

都議会のヤジが話題になってますねぇ
Wカップの不調のニュースよりも
ずっと興味を引くこのニュース
ヤジを飛ばした議員さん、まだまだいるんじゃない?
早く自首しないと
かっこわるいよぉ

このヤジで思い出したのが
「女は子どもを産む機械」発言
どうも自民党はこういう感じの方が多いのかな・・・

って政治の話じゃなくて
今日は基礎体温表の話

「そろそろ子どもを産みたいな~」 とか
「妊娠したらヤバいんですけど 汗」 とか
出産や避妊の時に突然現れてくるのが
そうです 基礎体温表

始めて基礎体温表を薬局に買いに行った時
「わたくし 出産の可能性のある生活を送ってますの・・・」 
って感じでちょっとドキドキでした

だけどね、ちがうの ちがうの
体温を測るだけで、体内の微量なホルモン濃度の変化が
手に取るようにわかるわけ
基礎体温をつけるって
天体観測とか
朝顔のつるの巻き方を見るとか
そういう理科の授業の延長線上にあるのね
つまり大人の女の体内観察日誌

ずっとやりたかった授業を
ある短大でやってます!
性ホルモンの変化を学ぶために
19~20歳の女子学生に
「基礎体温を付けてきてください。」
と宿題をだしました。

すると返ってきた答えが
学生「うち体温計ないです。」
私「えっ だって子育ての時にしょっちゅう子どもの体温測るから
  絶対にあるよ!お母さんに聞いてみて~」
学生「ネットで売ってる?」
私「ドラッグストアとかで安く売ってると思うよ」

そして、体温の測定方法は脇の下は難しいから
(体温が低くでることがある)
できれば舌の下で測るように言ったら

学生「お父さんが脇の下に入れたのを口には無理!」
私「エタノールで消毒すれば問題ないよ」
学生「えーーー無理無理無理・・・」
私「・・・苦笑・・・新しいの買ってもらいな」

私「それから、おりものの多さ、体調、全てを表に書いてね。
  下着もこの際、じっくり見ること」
学生「えーーー キモイ」

この反応がかわいいんだけどね~ 前途多難な予感
そして1週間後の授業
ほとんどの学生が測っていなかった・・・

学生「先生 起きてすぐなんて無理だよ~」

現在、最終武器である私の過去の体温表をコピーすることも視野にいれている
すべてをさらけ出して理解させる
これが私の授業スタイルなのだ


あなたもわたしも実験ノートをつけよう

小保方さんの騒動が静かになったら
今度は山中先生の論文の疑惑?
外部の人の意見がこんなに幅をきかせるものなのか
どこか違和感あるな~

今回のことで私が一番身近に感じた言葉は

実験ノート

そうなんです!
実験ノートはめちゃくちゃ重要

研究者は毎日 実験してるでしょ
そんでもって、悪意じゃなくて
「このサンプルもついでに測っておこう」とか
「あ、サンプル間違って捨てちゃった 泣」とか
そりゃ人間だもの、色々あるさ

たまたま予定外のサンプルを予備で測定したら
思いのほか悪いデータが出ちゃったりすると
お試しで測ったから無視していいのか
それとも、そのデータを捨てたら改ざんなのか?

後からぐちゃぐちゃ言われないために
実験ノートはものすごーーく自分を守る武器になる
だって、過去の考えや行動が
時系列でちゃーんと書いてあるんだもん。

上司のハンコもついてるし
「実験ノートだけは改ざんできない」

こんなデジタルの時代に
こーんなアナログの「ノート」が
我と我が身を守ってくれるなんて
アナログ大好き派の私としては本当にウレシイ

そう思うと
スケジュール帳はこまめに色々とメモしておくと
将来の自分を助けることになるかもしれない

今回は論文どうこうに加えて
小保方さんが御嬢さんぽい風貌だったことが
ことを大きくしてしまったけど

そもそも へなちょこ実験だったら
一次はもてはやされても
結局だれからも見向きもされないし
将来 笑い物にされるという厳罰がちゃんと用意されている。

研究者って思い入れがありすぎる人じゃないと
モチベーション続かないし
ありすぎるとデータを客観的に見れないし
偶然から大発見って見つかることあるし

少し長い目で見るくらいでいいんじゃないの~


やっぱり好きか嫌いかでしょ

実はこの数週間すっごく悩んでます。
もう寝ても覚めてもこればっかり

我が家は2年前に家を建てたんですがね
その時オール電化キャンペーン中でして
IH電磁調理器とエコキュートと太陽光発電が
無料でついてきたんです!
ものすっごいお得感でしょ~ 無料って

いやね、原発はない方がいいとか
日ごろ言ってるくせに
補助金がついた途端
「ま、一度体験するのもいいかも」
なーーんて
ああ 現金に弱いあたし
にんげんだもの  

ところが、住んでみてやっぱりどうも感性が合わない
調理に火がないってやっぱりだめ
その上、どんだけ電磁波が出てるかなんて
各メーカーもパンフレットに書いてないし

「基準を満たしております」
って電話では説明するけど
そもそも3.11を体験した今
電気関係の当局の言うことを信じろっていわれてもねぇ

そもそも家を建てるときに
驚くなかれ都市ガスが来てなかったんです。
東京なのに・・・

そして家を建てて1カ月したときに
なぜか都市ガスが我が家の前までやってきました。
運、不運もあるってこと

床暖房もガスの温水に変えるとなると
床材も一度はがすってことで
リフォーム代も下手したら200万近いか!?

そして昨日
いつもの整体の先生に施術してもらいながら話したら
先生も似たようなことで悩んでました。
いつもなら即断即決のカッコいい先生なのにね

そして二人で出した結論が
「やっぱり 好きか 嫌いか でしょ」

測定値とか安全基準とか
最初はそこにこだわっていたけれど
たぶんそういう話じゃなくて
私、好きなんですね、原始的なものの方が
ホッとするんです

ガスでお湯わかしてそれが循環するって
わかりやすいじゃないですか

人生 選択の連続
お部屋のお片付けも
心がときめくか ときめかないかで 判断するのが
一番正しいと
かの近藤先生もおっしゃってますし

今年は一生懸命働いて
リフォーム代をうかせるぞ!

ふー すっきりした


寝る時用のブラ 買いです!

さっき雑誌を見てたらSHIHOさんが載ってました
特集「おしゃれな体」と言われたい!

胸を手で隠したポーズで
おーー たしかに「おしゃれな体」
デスクの前のジェシカ様の横に貼っちゃいました。

エクササイズ クリーム 食
それも確かに大切だけど
私の今の一押しは

「ナイトアップブラ」

あーどうしてもっと若い時に気がつかなかったんだろう~

みなさん、裸で上向きに寝て胸を見てください。
バストが横になだれ落ちているのが見えますね。

胸は流れてウエストや背中にゆき
ウエストや背中の肉は流れ流れてヒップに・・・
そうです
この表層雪崩は粛々と下へ流れゆくのです。
1日の流量はわずかでも
確実に体型はおばさんへと突き進む

せめて、夜寝ているときにこの雪崩を食い止めておけば
10年後はいったいどれほど差がつくことか・・・
おそろしゅうございます

私はもう遅いのよって思ってるあなた
10年後はもーーっと流れているかもしれません
(ワコールさんからは一銭もいただいていません)

だいたいダイエットもそうだけど
寝ている間を有効活用しないなんてもったいない

そして驚くなかれ
バストにもクリームを塗りなさいとワコールの人は言う
またまた お姉さん 
何でも売ろうとしてませんか?

ところが理由を聞くとなるほど
つまり、ボディも顔と同じで
乾いてくるとしぼんでたるむ

若い子の肌はプリッとして水分も多い
重力に逆らう力も大きいわけよ
今晩から、あたし全身にボディークリーム塗りまくるわ

モデルの方々はこういう小さい努力をかかさないわけね

胸なんて補正すればなんとでもなるわって思ってたでしょ?
でも、胸のたるみは胸だけの問題じゃなかったってこと
わかってくれた?

20代や30代前半は
ボン・キュ・ボンの体型を目指すのもいいけど
30代後半からは現実むずかしい
それならせめてメリハリないけど着やせして見えるを目指すのもいい

そんなことで最近は「小さく見えるブラ」の売れ行きも好調だとか

だいたい胸を大きく見せたいっていう人が20%ちょっとで
逆に胸を小さく見せたいっていう人は10%ちょっともいるのよ
つまり、美の基準も
男目線から女目線に変わってきたってことかしら

寝ている間に差をつけちゃいましょう



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top

プロフィール

武藤順子

武藤順子さん
博士(体育科学)、薬剤師(東京理科大学)。
製薬会社などで働き、医薬翻訳者として独立。メーカーの申請資料、ドクターの論文などの翻訳をする。現在スポーツ医科系大学院の博士課程研究生。脳・運動・ストレス・肥満などの研究を行う。株式会社ビーフィジカルの代表として講演、執筆、エージングマネージメントセミナー講師などとして活動。主な翻訳物:ライフサイエンス選書「米国最新治験事情—臨床研究者の成功までの道のり」。
所属学会:日本体力医学会、日本肥満学会、臨床栄養学会
運動と脳とキレイを科学する女性研究者のブログ武藤順子オフィシャルサイトB-PHYSICAL