HOME > LIFE > 武藤順子の「一生青春」

武藤順子の「一生青春」

習わないと損!モデルウォークは3倍おいしい

習わないと損!モデルウォークは3倍おいしい

去年、いきなり外反母趾になり、私かなり参っていましたが
1)徹底的に冷やし
2)テーピングでアーチをサポートし
3)お風呂でアーチ作り
でしっかり進行をストップさせました。
しかーし、いくつになっても都会をハイヒールで闊歩したい私は
さらに、ハイヒールウォーキングを習いに行ったのでした。

なぜ?

ハイヒールなんぞ、実はほとんど履かない私ですが
(苦手意識があるんですね、外反母趾エリアが痛くなるし)
実は、外反母趾の予防にいいらしいんです、モデルウォークが!

6回コースの4回目が終わったところですが
何がいいって、あなた
モデルさんを超近くで見れること!!
キレイ!カッコいい!足長!
テンションあがりまくりです。

驚いたことに
きれいに歩くことは、下半身より上半身が重要
おなかをこれ以上無理っていうくらい上下に引き延ばすんですね。

大男が、私の胸部と下腹部を持って
ギューーーンって上下に引き延ばしているって言うか
溺れそうな水深でなんとか口で息ができるくらい顔が出ていて
思いっきり体を伸ばしてる状態って言うか

体の使い方って文章じゃ説明むずかしい
マリーアントワネットが対立するデュ・バリー夫人とすれ違った時
「こんな尻がる女に誰が声をかけると思って?ふん!」って
胸をツンってそらしてる感じっていうか
(もういいですか?笑)
とにかく自分じゃ笑っちゃうくらい胸を突き出して
「見て、私の胸」
って言ってるようなんだけど
鏡の自分をみると、案外カッコよく歩いている

モデルさんって、どうやって体型を維持してるんだろうって思ってたけど
まず、普通の姿勢が全く違うんだもんね。

ウエストの辺りが薄く延ばされて
これを毎日積み重ねると
くびれが出てくるわけです。
うっそーって思うなら、やってみい
でも、なんでもマジでやらないとあかんのです。

60歳から習い始めたという美しい品のあるお姉さま曰く
「どんな運動よりも体のラインがきれいになったのよ。」
確かに、くびれがキレイ

日常のルーチンを変える方法が
どんな目標でも達成時間が短い!

どうせ毎日歩くわけで
その歩き方を変えるって、影響大です。

同じことを勝間さんも言ってました。
調理方法を「グリル」にシフトしたら
油もつかわず、野菜のうまみも増して
体の脂肪がぐっと減りましたって!
料理は毎日するからね。

外反母趾はどうなったかって?
もちろん、上半身をしっかり保持して丁寧に歩くから
たぶん力が足裏に均等にかかってるんだと思う。
いい感じですよ!

私はLAUDEというところで習っています。
武藤のブログを見たって言ったら
きっと美味しいお茶とお菓子をご馳走してくれますよ!


絶好のモチベーション「さよなら正月太り」

さあ、みなさん
年末・正月は食べて飲んでまったりしましたね。
そうです
クリスマスから正月までは
誰もダイエットなんて口にしません!
それでこそ年末年始です。

一年の疲れをとって
「あたしは今年はがんばった!」と
盛大にご褒美をあげるシーズンなのです。

そして、1月半ば過ぎ
やってきました!ダイエット

私も、カラダが重くて
スカートをはくと、ウエストあたりの肉の充満感がハンパないです。

太ったら痩せる
別にどうってことはないのですが・・・

このタイミングを逃してはいけません!

体は、今の体重をセットポイントと記憶して
いつでもそこに戻ってくるようになっています。
摂取カロリーとは関係なく
案外と体重って同じような数字だと思いませんか?

でも、出産、運動習慣、食習慣、年齢によって
じわ~っとそのセットポイントが変わるときがあるんですね。

だから増えたな~って思っているあなた
今、クリスマス前の体重に戻しておくのが賢明です。

1月は新しいことに挑戦する月だから
この際10年前の体重に戻そう!って今、決意するのは大吉です。

毎年、色々なダイエット法やエクササイズがやってきますねぇ。
去年のヒットは間違いなくこれ!ロングブレス
インナーマッスルを鍛えるには
呼吸を伴う運動が大切ってこと知ってる人
増えましたね~

流行のエクササイズも正しい理論に基づくものが増えて
頼もしい限りです。

どれが効果的かっていうのも大切だけど
何をチョイスするかは 自分の直感が一番

私が今一番気になるのは
貴乃花親方考案の「シコアサイズ」
相撲の四股(しこ)を取り入れたエクササイズです。
お相撲さんって、あーんなに足をあげて四股を踏んでも倒れないんだもん。
カラダの軸がしっかりしそうです

それと横手さんのチューブダイエット
筋肉はやはり負荷をかけないと鍛えられないんですね。
でもチューブなら場所を取らないし
引き締めたい筋肉を狙い撃ちできるし

そんなこんなでデスクの前に最近の道端ジェシカちゃんの
くびれたウエストの写真を貼って
やる気満々の私です。

昨晩、鏡の前でひそかに同じポーズをとったのですが
私の場合、限りなく息を吐いておなかを引っ込めているから
肉がたれている割に全体的に貧相な雰囲気

ジェシカちゃんは腹を引っこめなくてもくびれがあるんだなぁ
今スタートすれば、サマーシーズンには間に合います。
一緒にカラダをひきしめましょうね!!
今年もよろしくお願いします。


冬の肝試し

以前、夜の動物舎が怖いという話を書きましたが
夜の体育館というのも
これまた、かなり身の毛もよだつエリアでございます。

大学院の研究というのはほとんどが測定でして
数多くのサンプルを処理・測定すると
必然的に夜中の2時とか3時に終わるわけです。

私の通っている研究室は体育館の一室で
夕方になると学生が集まってきて
バスケ、バレー、卓球、剣道・・・と
それはそれは活気があるのですが
夜も更けてまいりますと
徐々に人気がなくなり
気がつくとあんなにいた学生が誰もいない・・・

ところが耳に音が残っているのか
どこからともなくバスケットボールをたたく音がコンコンコーン

んなわけないよね~
気のせいだよね~(汗)

そうなるともう、何を聞いても恐ろしいのでございます。
冷蔵庫も冷凍庫も何個かあって
なかには動物の死体が入っているのもあったりして
それらがブォーンとかワーンワーンとか
そして全部が共鳴すると
女の幽霊が悲しく歌っている声になるのでございます。

男子学生が泊まった時も
一睡もできなかったとか・・・


その場所で昨晩は忘年会をしました。
ちょっと広すぎるんですよね 体育館ってさ・・・

韓国料理やサラダやたこ焼きや乾きものがならび
いつものようにコストパフォーマンスのいい飲み会が始まったのですが
1人が「さっきから人がそこを何度も通ってるんだよね」って言い切りました。
みんなで「心療内科に行ったほうがいいよ」と笑ってたのですが
笑っていた学生も途中から
「本当にいる・・・」

そこからは誰も酔わないし
焼酎のお湯割り作りにポットのところにも怖くて行けない
トイレも1人では・・・

7人中6人が怖がりな集団なのに
それじゃ肝試しをしようと先生が言いだしたのです。

夜の体育館って本当にコワイんだよ。
鏡があったり 剣道のためなのか神棚があったり
広くて暗くて声が響く
なんとか肝試しはやめにして頂きましたが
「3月で卒業でよかったぁ」と心から思いました。

これから徹夜の実験が続く学生は
「僕はどうすればいいんすかぁーーーー」

日本中の怖がりな大学院生はまちがいなく大変な思いをしています。
7号館に出る とか
○○大学には出る とか
病院の方は確実に出る とか

こんなに怖いのに 私だって何度か夜中の2時まで実験して
恐怖で教室の鍵が閉めらず
警備員さんにお願いしました・・・

霊にも負けないほどの頑張りをするとこと
それが大学院なのです。


新しいことに挑戦して打ちのめされている人へ

ブログの原稿に手がつけられませんでした(泣)
理由は、投稿論文が仕上がらなくて悶々としていたからでして・・・
背伸びをしたジャーナルに投稿しようと
一大チャレンジを心に決めたところまでは良かったんだけど

現実とのギャップで途方に暮れてます・・・

新しいことにチャレンジするときって
イメージがわかないとすっごく不安になるんですね。

病気もなんだかわからないと不安だけど
診断された方が治療に専念できるというか

どこから手をつけていいのかわからなくて
そこまでいくと平常心でなんていられない
不安と無気力でつぶされそうなんですわ

不安と無気力の後には、2つの道があるようです。

一つは「途中で放棄する」
逃げるのが正解ってことも、自分を守るために必要なケース、ありです。
でも今の私は、放棄したら今までの5年ちょいがパー

もう一つは「最悪の内容でいいから、とにかく書く」
最悪の出来でいいんです。
書いたことと書かないことは天と地ほどの差がある。

それから私は「最悪で上等だよ」「最悪で十分えらい」
と呟きながらコンピュータに向かい
家族から憐れみの目で見られています。

でも、このおまじないは効きました。

ある日、救いを求めて本屋さんに立ち寄ったら
「世界で通用する人がいつもやっていること」という脳科学者の本がありました。

著者の中野さんはMEMSAという「IQが全人口のトップ2%の人が入れる国際グループ」に入っている女性です。
ちなみにロザンの宇治原や脳科学者の茂木さんもMENSAの試験に受かっているとか。

この本では頭のいい人がやっている習慣をいくつか紹介しているんだけど
そのひとつに「決まった儀式を行う」
っていうのがありました。

サイフォンでおいしいコーヒーを入れる
勉強以外のものはデスクから取り除く

すると、これから仕事をするぞっていう指令が脳に伝わりスイッチが入るそうです。
やっぱり心と脳って、微妙に違うのね

私も、仕事や論文書きの前は「お清め」と称してデスク周りに気になるものをおかず、きれいに拭き清めています。(普段がどんだけ汚いのか・・・)

でも、それでもやる気が出ないときは、いやでもとにかく5分だけ集中するそうです。
脳のやる気スイッチがはいればしめたもの
5分の我慢で、30分、1時間の仕事モードが手に入るわけ

集中力をつける努力ではなく
集中できる環境つくりを大切にする。

みなさん、何かに集中するときや何かを始める時の儀式ありますか。
気持ちを静めるために
逆に奮い立たせるために自然と行っていること
家族や職場で情報交換すると面白いかもしれません。

私は最近、偉い先生に会うと
「仕事に入る前の儀式ってありますか?」
って伺っています。
面白い内容が集まったらご報告します。


なぜ運動が続かないのかズバリ答えます


日本レジャー・レクリエーション学会
なんだか、ワクワクする学会名じゃぁないですか!
ずっと気になっていたけど、とうとう行ってきました。

基調講演は「世界レジャー会議の成果・・・」
みんなビキニにサングラスで、リゾート地の海岸で
シャンパンを飲みながら語り合い
夕方になると、学会が用意したクルーザーで夜風を楽しむ

なわけない

発表内容は
学校レクリエーションが子供たちに何をもたらすか とか
高齢者のレクリエーションでリハビリが進んだ とか
江の島を歩く とか  
抱いていたイメージより、かなり地味

でも、この学会で得るものは大きかったです。

今年、スポーツ基本法なる法律が50年ぶりに整備され
そのスポーツの中に、レクリエーションがきちんとはいったらしく
レクリエーションとスポーツについて
専門家のシンポジウムがありました。

スポーツというと
オリンピック、熱い戦い、感動、限界を超える、汗をかいてスカッとする
そういうイメージがでてくる人、多いと思います。
でも、本来スポーツで一番大切なことは

遊び

えっ!!
以前、神戸製鋼の平尾さんという有名なラグビー選手が
「あなたにとってラグビーは何ですか?」と聞かれて
「遊びですね。早く仕事終わってラグビーしたくてしょうがないんです。」
と言って
ラグビーが遊びだなんて何事ぞ! と周りからおしかりを受けたとか。

でも、楽しいから続くんですよね、スポーツも趣味も。

これが、予算の根拠とかなると、どうしても
「健康作りのための運動」
「メタボ解消のためのウォーキング」
というキャッチコピーになって
私たちも、知らない間に
「健康のために運動しよう」
ってことになってるのかも

本来運動は、「仲間づくり・楽しみ・気晴らし」が目的
それで十分だし、心にも身体にもめちゃいい影響がある。

アメリカを中心とした競技にウェイトをおいたスタンスから
フランスで行われている、スポーツ+身体活動という
幅の広い体育にしていかないと
運動する人って減る一方かもしれません。

私も、ちょっとだけ剣道やってみたいと思ったことがあるけれど
いいかげんな気持ちでは習えないし
なんだか敷居が高い競技が多いと思ってました。

東京ランガールズみたいに
おしゃれも込みで楽しむランニングもいいし
みたこともないニュースポーツも気楽にトライしたい

楽しいだけで十分じゃないですか
健康のためなんて考えないで
楽しいって思えるスポーツを見つける旅に
私と一緒にでませんか?
私は、さっそく来週バレーボールに挑戦します。
中学校以来か!?
新しいことって、ドキドキです。



《 前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top

プロフィール

武藤順子

武藤順子さん
博士(体育科学)、薬剤師(東京理科大学)。
製薬会社などで働き、医薬翻訳者として独立。メーカーの申請資料、ドクターの論文などの翻訳をする。現在スポーツ医科系大学院の博士課程研究生。脳・運動・ストレス・肥満などの研究を行う。株式会社ビーフィジカルの代表として講演、執筆、エージングマネージメントセミナー講師などとして活動。主な翻訳物:ライフサイエンス選書「米国最新治験事情—臨床研究者の成功までの道のり」。
所属学会:日本体力医学会、日本肥満学会、臨床栄養学会
運動と脳とキレイを科学する女性研究者のブログ武藤順子オフィシャルサイトB-PHYSICAL