HOME > LIFE > 武藤順子の「一生青春」 > 佐藤可士和さんの言葉

武藤順子の「一生青春」

佐藤可士和さんの言葉

クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんご存知?
国立新美術館やユニクロのロゴや
沢山の広告を手がけている
もう、超かっこいい才気あふれるデザイナーさんなのよ

この方の発言
私だいだいだ~い好きで
雑誌の対談とか見つけると嬉々として読むんですね

きっとね
いつも物事の本質とか、よーーく考えているんだと思うの
少ない言葉に、深い意味を凝縮しちゃうのよね~

健康に対する考え方もなかなか筋が通っているわけ

今朝、新聞見てたら
「盛らない勇気」ってタイトルのコラムを発見

内容は新しいレストランの話でね
奇をてらった料理よりも
食材と向き合ったシンプルな料理が
潔くエネルギーにあふれていたって
まあ、めちゃ短縮するとこんな感じだったんだけど

私この文章を見た時に
健康もまさにそうだって思ったのよ

どこかをもむだけで健康になるとか
ぼけないためにはこの食材が決め手とか
簡単で誰でもできそうで
新しい健康法が次々繰り返しでてくるけど

はっきり言って
健康になりたかったら

バランスいい食事
適度な運動
早寝早起き

これだけっす
はい、以上って感じ 笑

色々とかっこいいことをつけて
もっともらしいこと言う人多いけどさ
「盛らない勇気」を持って言っちゃうと
こんなシンプルになっちゃうのね

問題なのは健康になるノウハウよりも

シンプルだけど大切なことに気づく知性をなくしているか
シンプルな生活ができない環境や精神構造になっているか

そんな風に、自分と向き合う時間を持つことかもしれないわよ

向きあってる?自分と
健康に注意を向けるために新しいコンセプトの本を読むのも
けっして悪いことじゃない

でも、本質はやはりシンプルで昔から言われていること

食事、運動、睡眠

佐藤可士和さんの文章からは
いつも本物のオーラを感じるのよね~
私も裸で勝負できる女になるって誓ったわ


武藤順子の「一生青春」


↑Page Top

プロフィール

武藤順子

武藤順子さん
博士(体育科学)、薬剤師(東京理科大学)。
製薬会社などで働き、医薬翻訳者として独立。メーカーの申請資料、ドクターの論文などの翻訳をする。現在スポーツ医科系大学院の博士課程研究生。脳・運動・ストレス・肥満などの研究を行う。株式会社ビーフィジカルの代表として講演、執筆、エージングマネージメントセミナー講師などとして活動。主な翻訳物:ライフサイエンス選書「米国最新治験事情—臨床研究者の成功までの道のり」。
所属学会:日本体力医学会、日本肥満学会、臨床栄養学会
運動と脳とキレイを科学する女性研究者のブログ武藤順子オフィシャルサイトB-PHYSICAL