HOME > LIFE > 翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り

翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り

うるさい上司から心を守る方法

20(150406)恩田川桜.jpg

新年度が始まりました!
うるさい上司がいる部署に異動になったり
うるさい上司がいる部署から異動できなかったり
一言多い言葉にご苦労されてる方も多いのでは。

私にはいつも細かく注意してくださる上長がいます。
「武藤君の日本語はどうしてこんなに難解なんだ。
 1文を短くしなさい。」
とか
「断定的に書きすぎるんだよ。論文を読んでも
 何も身についていないね、武藤君は。」
とか
昔は言われるたびに心がズタズタになり
帰り道には胃がしくしく

でも、あるとき気がついたんです。
傷つくひどい言葉はないことにして
内容だけ聞いたら傷つかないって!
最初の文章は「1文を短くしなさい。」
二番目の文章は「断定的に書かない。」

次第に内容だけをおなかに落とすメソッドを身につけ
それ以外の言葉は壁に吸収させて帰るという
文章分離吸収術を身につけることができるました。

ぐだぐだ長々言ってるやつ
文章分離術を使えば
内容なんて、ほんのちょっぴりじゃんかさ

これは使える

<今日の応援団>
内容だけもらっておさらばだ


ドアを開ける時

19(141129)冷蔵庫.jpg

噂には聞いてましたが
わたくし 左肩が 急に痛くなって
腕が上がらなくなったのでございます。
これが あの みんなの言ってる  四十肩かー

仕事があったから2日間頑張って耐えて 3日目に整形外科へ
そして下った診断は
「フツーの四十肩ですね」

なんでもいいから早く治る方法でお願いします、と言って
注射をお願いして、夜には接骨院で鍼をうってもらい、一気に楽に。

これは加齢変性なんだけど
必ずなにか理由があるはず・・・
と思いながら、我が家の冷蔵庫を開けた時 肩がピキ!
そうなんです
引っ越してから冷蔵庫と壁の関係がさかさまになって
左手で右の取っ手を引っ張るパターンなので
どうも左肩に力が加わってる

こういう小さな負荷が重なって
四十肩君がやってきたのでした。
生活のちょっとした負荷 バカにできませんよ

そういえばテニスエルボーになったときも
テニスじゃなくて
実験室のおもーい扉を
すっごく無理のある形で開け閉めしてたのが原因だったー

<今日の応援団>
ドアの開け閉めは負荷なくお上品に


それって自分の意思?

18【141104】サバイバルリンゴ.jpg

みなさ~ん いろんな気持ちをかかえて
毎日お過ごしのことと存じます。

そろそろ休みを取って一人旅にでも行こうかな
とか
この冬は美容外科でシミを全部とるわ
なんて
あ~私って欲張りな女 って

でも、それって本当に自分の意思ですか?

脳は私達が思っているよりずっと
いえ、研究者によってはほとんど
受動的に決断を下しているそうです。

リンゴを見て
「あ、私 アップルパイには目がないのよ。
 週末久しぶりに作ろうかな・・・」
実はこれは自分の意志ではなく、受動的な脳内処理

丸くて赤いものをリンゴと認識するのも
リンゴの味を思い出すのも
リンゴににまつわる楽しい思い出を想起するのも
全部無意識で処理されてます。

知覚や脳神経の研究が進んだ結果
意思を持ったロボットもとうとう作れるようになるとか・・・

だからね、これを逆手にとって
自分の視界のどこかに
なりたい自分や夢につながるグッズを置くんです。
知らない間にいい影響を受けると、私は思います。

<今日の応援団>
あこがれのグッズを見えるところにおいておく


アーティストと話す

17(140810)サバイバル俵裕子さん.jpg

みなさん、夏休み取りましたか?
私は、ひっさしぶりに絵にかいたような夏休みを満喫!

ラフティングで富士川を下り
乗馬で八ヶ岳の森を走りぬけ(ただの乗馬体験です)
生のトウモロコシの甘さにヨロコビ

そして、一番の癒しは・・・

画家さんとのおしゃべり

俵裕子さんという女性の小さな出店で
絵とお弁当包みを購入しました。

「子どもから教わることって多いんですよ」
「キツネは意外とやせ細っててリアルに描くとちょっと・・・」
「このくまさんは、本当に出くわしたの」

作家さんは、美大を出てから今に至るまでをぽつぽつと話してくれる
私は、のんびり絵や景色を眺めながら聞いている
都会で一人コーヒー飲んでのんびりしても
この時間軸は絶対に手に入らない

聞こえるのは他のお店のオカリナの音と人の声
あの時買った絵を見ると
すっ とあの時下軸に呼び戻されます

<今日の応援団>
芸術家と話して、上質の癒しを頂く


役者になり切る

16(140701)テニスコートの夏空.jpg

梅雨の空は色んな雲が混在してる
積雲やら高層雲やらにぎやかだ
ダイナミックだけど、なんだかごちゃごちゃしてて落ち着かない。

最近、どうも仕事が溜まり気味です
イベントの企画
原稿書き
論文のまとめ
PTAの連絡・・・
いろんなタイプのミッションが
その重要性にかかわらず押し寄せてくる

気持ちが乗らないな~

そんなある日、シェークスピアのハムレットの劇を見た。
やっぱり役者の迫力ってぐっと来るわ~って思ってピンときた
役に徹しきると効率がよくなるかも

原稿を書いてる時は林真理子に
イベント企画は秋元康に
論文まとめは福山雅治に
PTAの時は・・・こりゃ自分か?

これやってみてください 
まじやってみてください
効率まじ上がるから


<今日の応援団>
人生は演劇じゃ~ (もちろんパクリ)



2 3 4 次 》


↑Page Top

プロフィール

武藤順子

武藤順子さん
博士(体育科学)、薬剤師(東京理科大学)。
製薬会社などで働き、医薬翻訳者として独立。メーカーの申請資料、ドクターの論文などの翻訳をする。現在スポーツ医科系大学院の博士課程研究生。脳・運動・ストレス・肥満などの研究を行う。株式会社ビーフィジカルの代表として講演や執筆をする一方、レクリエーションスポーツのイベントなどを企画予定。主な翻訳物:ライフサイエンス選書「米国最新治験事情-臨床研究者の成功までの道のり」。所属学会:日本体力医学会、日本レジャー・レクリエーション学会。
武藤順子オフィシャルサイトB-PHYSICAL