HOME > LIFE > 翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り > それって自分の意思?

翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り

それって自分の意思?

18【141104】サバイバルリンゴ.jpg

みなさ~ん いろんな気持ちをかかえて
毎日お過ごしのことと存じます。

そろそろ休みを取って一人旅にでも行こうかな
とか
この冬は美容外科でシミを全部とるわ
なんて
あ~私って欲張りな女 って

でも、それって本当に自分の意思ですか?

脳は私達が思っているよりずっと
いえ、研究者によってはほとんど
受動的に決断を下しているそうです。

リンゴを見て
「あ、私 アップルパイには目がないのよ。
 週末久しぶりに作ろうかな・・・」
実はこれは自分の意志ではなく、受動的な脳内処理

丸くて赤いものをリンゴと認識するのも
リンゴの味を思い出すのも
リンゴににまつわる楽しい思い出を想起するのも
全部無意識で処理されてます。

知覚や脳神経の研究が進んだ結果
意思を持ったロボットもとうとう作れるようになるとか・・・

だからね、これを逆手にとって
自分の視界のどこかに
なりたい自分や夢につながるグッズを置くんです。
知らない間にいい影響を受けると、私は思います。

<今日の応援団>
あこがれのグッズを見えるところにおいておく


翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り


↑Page Top

プロフィール

武藤順子

武藤順子さん
博士(体育科学)、薬剤師(東京理科大学)。
製薬会社などで働き、医薬翻訳者として独立。メーカーの申請資料、ドクターの論文などの翻訳をする。現在スポーツ医科系大学院の博士課程研究生。脳・運動・ストレス・肥満などの研究を行う。株式会社ビーフィジカルの代表として講演や執筆をする一方、レクリエーションスポーツのイベントなどを企画予定。主な翻訳物:ライフサイエンス選書「米国最新治験事情-臨床研究者の成功までの道のり」。所属学会:日本体力医学会、日本レジャー・レクリエーション学会。
武藤順子オフィシャルサイトB-PHYSICAL