HOME > LIFE > 翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り > うるさい上司から心を守る方法

翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り

うるさい上司から心を守る方法

20(150406)恩田川桜.jpg

新年度が始まりました!
うるさい上司がいる部署に異動になったり
うるさい上司がいる部署から異動できなかったり
一言多い言葉にご苦労されてる方も多いのでは。

私にはいつも細かく注意してくださる上長がいます。
「武藤君の日本語はどうしてこんなに難解なんだ。
 1文を短くしなさい。」
とか
「断定的に書きすぎるんだよ。論文を読んでも
 何も身についていないね、武藤君は。」
とか
昔は言われるたびに心がズタズタになり
帰り道には胃がしくしく

でも、あるとき気がついたんです。
傷つくひどい言葉はないことにして
内容だけ聞いたら傷つかないって!
最初の文章は「1文を短くしなさい。」
二番目の文章は「断定的に書かない。」

次第に内容だけをおなかに落とすメソッドを身につけ
それ以外の言葉は壁に吸収させて帰るという
文章分離吸収術を身につけることができるました。

ぐだぐだ長々言ってるやつ
文章分離術を使えば
内容なんて、ほんのちょっぴりじゃんかさ

これは使える

<今日の応援団>
内容だけもらっておさらばだ


翻訳者・通訳者のためのサバイバル祭り


↑Page Top

プロフィール

武藤順子

武藤順子さん
博士(体育科学)、薬剤師(東京理科大学)。
製薬会社などで働き、医薬翻訳者として独立。メーカーの申請資料、ドクターの論文などの翻訳をする。現在スポーツ医科系大学院の博士課程研究生。脳・運動・ストレス・肥満などの研究を行う。株式会社ビーフィジカルの代表として講演や執筆をする一方、レクリエーションスポーツのイベントなどを企画予定。主な翻訳物:ライフサイエンス選書「米国最新治験事情-臨床研究者の成功までの道のり」。所属学会:日本体力医学会、日本レジャー・レクリエーション学会。
武藤順子オフィシャルサイトB-PHYSICAL