HOME > 翻訳 > モウリーニョ どうしてこんなに勝てるのか?

タイトル モウリーニョ どうしてこんなに勝てるのか?
著者 B.オリヴェイラ/著 N.アミエイロ/著 N.レゼンデ/著 R・バレット共/著
訳者名 和田紀子/訳 長谷川真奈/訳  田辺早苗/訳
出版社 講談社
訳者より
<この本のお勧めポイント>
本書は現チェルシーFCのポルトガル出身ジョゼ・モウリーニョ監督のオフィシャル・ブック第二弾です。

ポルト大学スポーツ科学体育学部出身の4人の共著で、モウリーニョのトレーニング法やコーチングをスポーツ科学の見地から科学的に論証するといった内容です。モウリーニョの指導者としてのコーチング能力は、サッカーのみならず、幅広い分野で指導者のノウハウとして生かすことが出来るのではないかと思います。

<本書を翻訳するようになったきっかけ>
翻訳サイト(アメリア)を通じ、翻訳会社(有)リベルのスカウトを経て、出版(共訳)されました。原書がポルトガル語でしたので、ポルトガル語が専門の私にお声掛けいただきました。案件自体もポルトガル語書籍翻訳となると非常に稀少ですが、翻訳者が少ない分、思わぬチャンスをいただきました。

<翻訳中の苦労話>
私はブラジルのポルトガル語が専門で、ポルトガルのポルトガル語に触れるのは、ほとんど学生以来ご無沙汰していたので、文法書をひっくり返して勉強しなおしました。同じポルトガル語でもポルトガルとブラジルとでは表現の仕方が少し違うのです。

また、オフィシャル・ブック第一弾は英語からの邦訳でしたが、そのモウリーニョ氏の雰囲気を損なわないよう、なるべく同じような語り口で訳すよう気をつけました。
なお、脳神経科学の第一人者であり、ポルトガル出身のアントニオ・R・ダマジオ氏のはしがき等の翻訳の際、同氏の著書(英→邦訳)を読んで勉強しました。
Akkoも読みました・・・!
サッカーといえば、「体育の授業でやったかな」程度の経験しか持ち合わせていない私ですが、モウリーニョ監督の確固とした哲学に基づいたトレーニング法には、ただただ驚くばかり。ページをめくる毎に付箋をたくさん貼り付けたくなる衝動にかられました。本書では、彼が多くの信奉者を集める理由、彼率いるチームがなぜ勝てるのかについてたくさんの裏づけがなされています。「世の中で絶対だと信じられていることを疑ってみる」、常識に捉われない彼ならではの哲学に触れてください。
一覧へ

↑Page Top