HOME > 翻訳 > 日日是幸日

book131029.jpg
タイトル 日日是幸日
著者 寺田 真理子
出版社 全国コミュニティライフサポートセンター


<この本のお勧めポイント>
日常の中で、心が乱れてしまうことはよくあると思います。たとえば、電車で隣の席の人がイライラ光線を撒き散らしていたり、新幹線で自分の席のはずなのに他の人が平気で座っていたり。そんなときについムッとしてしまうことって、ありますよね。
あるいは、気持ちが疲れて自分だけすべてがうまくいかないように感じてしまったり......。
そんなときにどうやって自分の心を調えたらいいのか、私の体験に心理学や仏教の知識を交えて、具体的にお伝えしています。
一つひとつが短いエッセイにまとまっていますので、移動の合間やちょっとした時間に気持ちを切り替えたいときに読んでいただけたら、お力になれるかと思います。
装丁もとても華やかですので、お手に取っていただくだけで気分も上向きになっていただけるのではないでしょうか。

<この本を出版したきっかけ>
以前からの連載がたまってきたので、そろそろまとめて一冊の本にしましょうということで出版させていただくことになりました。
版元さんや編集者さんのご意向も、私の気持ちも、いずれもうまく合ってとてもスムーズにまとまりました。

<執筆の苦労話、その他メッセージ等>
連載開始が2009年でしたので、当時書いた文章と今とではずいぶん違ってきていました。
そこで、かなり文章に手を入れることになりましたが、自分で自分の文章に手を入れるのは、なかなか難しいものです。
気づかずによく使ってしまう表現や冗長になってしまうくせなど、集中的に向き合うこととなり、いい勉強をさせていただきました。
お忙しい毎日を送っておられるみなさまに、ほっと一息つけるような時間をこの本がお届けできることを願っております。

一覧へ

↑Page Top