HOME > 翻訳 > 何があっても大丈夫

タイトル 何があっても大丈夫
著者 櫻井よしこ
出版社 新潮社
Akkoも読みました・・・!
テレビでよくお見かけする、社会派ジャーナリスト櫻井よしこさんの半生を綴った回想記。まさに劇的・・・!つらい時、くじけそうになった時、どんな時でもお母さんの声が櫻井さんの背中を押していたんだろう(そしてこれからも)なというのが、文章から伝わってきます。「よしこちゃんなら大丈夫」という言葉が出てくる度に、うなずく自分がいます。読み終わった後に、勇気が出る一冊です。
一覧へ

↑Page Top