HOME > 翻訳 > なるほど!英訳塾(ビギナー編)

なるほど!英訳塾 ~ビギナー編~

英語を勉強し始めてもう10数年、それでも「自分の英語はまだどこかぎこちない...」と思うことはありませんか?意味は通じても、英語ネイティブにように話したり、書いたりできない。英語学習者がいつかはぶつかる壁が「ネイティブらしい英語表現」の習得です。

一体、英語ネイティブはどのような思考プロセスや感覚で、文章を組み立てているのでしょうか?とくに、日本語から英語への翻訳では、直訳だと英語ネイティブに怪訝な顔をされ、どうしたらネイティブの感覚で英訳ができるのか、頭を悩ませている翻訳者志望の方もいらっしゃると思います。

ここでは、言語学博士号を持つ現役翻訳者ンー・ソーキンさんが、毎回おかしな英訳を取り上げて、楽しくやさしく英訳のコツをご紹介します。言語体系や構造・発想の違いを乗り越えて、どうしたら自然な英訳を作ることができるのか、これから英訳翻訳力を身につけたいと願う"英訳ビギナーズ"のためのコーナーです。

目次

第一回 「すでにしていない」ってなんか変!
第二回 日本語が'No''No''No'な場合
~ 役員の職制上の地位の変更による改定 ~
第三回 プレゼン資料の英訳をびしっと決めたい!
~ 始まりは動詞 or 名詞? 冠詞は'a' or 'the'?? ~
第四回 「マッチさんとライターさんは、○○してはいけません」??
~ 無生物主語の正しい扱い方と命令文の見せ方 ~
第五回 文法書のルールは絶対??
~ 「目的」の"so that"と「結果」の"so that" ~
第六回 スッキリまとまった英文を書こう!
~日本語に惑わされない一貫性のある英訳~
第七回 ビジネス文書だって、「心」を伝えたい。
~ "I, We, You" など「人」を意識した英訳 ~
第八回 "you" と言って良いとき・悪いとき
~人称代名詞の使い方で気をつけたいこと ~
第九回 気づいたら名詞だけの文?
~ 名詞(句)の修飾の繰り返しに注意しよう ~
第十回 関係節で主語を修飾する際の注意点
~ 主語と述語を近づけて読みやすい英文に ~
第十一回 関係節の注意点 -その2
~ ときには関係節を捨てる潔さを!~
第十ニ回 助詞 「は」「が」 の訳し方
~ 情報の整理整頓でスッキリと ~ NEW!

↑Page Top

プロフィール

ンー・ソーキン

ンー・ソーキンさん:Ng Soh King
シンガポール出身。シンガポール大学で日本語を専攻した後、ハワイ、日本、オーストラリアの大学に通い言語学博士号を取得。その間、シンガポール大学の教壇に立ち、日本語や翻訳を教える。2005年よりフリーランス翻訳者として活躍。幅広い分野の翻訳をこなすが、今後、金融・医薬分野での翻訳に力を入れていきたいと希望。香港在住。