HOME > 英語の勉強 > すぐ使える英語表現 > 第166回 「簡単に解決できる問題」

放送通訳者直伝!すぐ使える英語表現

第166回 「簡単に解決できる問題」

low-hanging fruit 簡単に解決できる問題

My classmate thought it was a low-hanging fruit. In fact, it was much harder than originally anticipated.

(クラスメートは簡単に解決できる問題だと思っていました。けれども実は当初の予想より難しかったですね。)

low-hanging fruitは文字通りの訳では「低い所にぶら下がる果実」ですが、比ゆ的な用法もあります。今回ご紹介するのは「簡単に解決できる問題」という意味です。各種辞書サイトを調べると、この表現は1980年代に誕生したようです。投資関連の分野では「投資チャンスとして簡単に買収できる企業」という語義もあります。

ところで「果物をもぎ取る」はpluck off fruitと言います。pluckは楽器の弦をかき鳴らすときにも使う単語です。一方、fruitは動詞用法もあり、That tree fruits early.は「あの木は早く実を付ける」という意味です。vegetableやsaladは動詞で使えませんが、fishは動詞になりますよね。

hangingと言えば、私はイギリスのパブが好きで、お酒は飲めないものの、パブの建物外に飾られたhanging basketに魅了されます。GoogleでUK pub hanging-basketと入れて画像検索をすると、美しいパブの写真が出てきます。真冬でも花を飾るイギリス。そろそろクリスマスの飾りが華やかな頃です。


すぐ使える英語表現


↑Page Top

プロフィール

柴原早苗

柴原 早苗さん
放送通訳者、獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 アルク「English Journal」でBBC Newsを監修した後、現在はNHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当中。 現在は通訳学校でも後進の指導にあたる。ESAC英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」を更新中。