BLOG&NEWS

テンナイン翻訳部紹介:翻訳者さんを知る

ハイキャリア編集部

ハイキャリア20周年企画!テンナイン紹介

テンナインの翻訳コーディネーターのお仕事紹介も最後となりました。今回は翻訳部ならではの特急案件について紹介していきたいと思います。

テンナインにおける特急案件の定義は、依頼いただいた当日もしくは翌営業日中に翻訳物を納品するというものです。分量によっては対応できないこともありますが、できる限りご希望の納期に沿ってテンナインでは依頼に対応しています。特に特急案件を対応するときにコーディネーターが意識するのは、いかに早く翻訳者さんを手配できるか、ということです。翻訳のクオリティはどうしても翻訳時間と比例します。沢山調べたり、考えたりする時間があればよい訳文となるからです。特急案件の場合はクオリティ面をお客様にある程度ご了承いただくことも多いのですが、それでも翻訳者さんにはできる限り十分な翻訳時間を提供したいとコーディネーターは考えます。ですから、依頼から翻訳スタートまで可能な限り短い時間となるよう、迅速に調整を進めたいのです。そんな時にどれくらい翻訳者さんのことを知っているかというのは重要だと言えます。

これは勿論特急案件だけではありませんが、コーディネーターは翻訳者さんの人柄やどんなタイプの案件がお得意なのかということも踏まえてお願いする案件を検討します。翻訳案件の中にはこれまでのご実績だけでは誰にお願いするのがベストなのか判断に迷うような案件もあるからです。自然環境に関する件であれば、やはり日ごろから興味関心のある方にお願いしたほうがいいでしょうし、登山グッズに関する件であれば、登山がお好きな方の方が知識豊富でしょう。お仕事を受ける翻訳者さんも自分が得意・好きな分野の翻訳案件を対応したいと思うはずです。

テンナインではお仕事をお願いする通訳者・翻訳者の方々にスキルチェックやトライアルとともに面談もお願いしています。その方がどんな分野や案件に対応してきたのか、そして今後どんな案件を対応したいのかといったことをお伺いするためです。特に翻訳部の場合は通常の業務の中で翻訳者さんとコーディネーターが直接お話しする機会がほとんどありません。基本的に業務のご連絡はメールで完結してしまうからです。例えば特急案件のお問合せや何かしらのトラブルが起こった場合はお電話することもありますが、緊急時のことが多いのでお人柄を把握するような余裕はありません。ですから、その翻訳者さんがどんな人なのか普段の業務の中だけでは想像できない部分もあります。その為にも、最初の面談時にしっかりお話を聞くことは大切です。しっかりと翻訳者さんの情報を把握していることが、案件をスピーディーに調整することにつながるのです。

私たちコーディネーターはどんな案件の時もできるだけその翻訳者さんにとっていいお仕事をご紹介し、そしてお客様にもよい訳文を納品したいと思っているのです。

Written by

記事を書いた人

ハイキャリア編集部

テンナイン・コミュニケーション編集部です。
通訳、翻訳、英語教育に関する記事を幅広く発信していきます。

END