BLOG&NEWS

シカゴの「パワースポット」でデトックス

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

シカゴのダウンタウンにあるミレニアムパークMillennium Parkは、約99,000平方メートルの広大な敷地に独創的な建築やアートが点在する、(個人的には)シカゴ有数の「パワースポット」。

ここでは、年中なにかと無料イベントが催されていて、私のお気に入りの1つは、毎年夏、土曜の早朝に行われる芝生の上でのエクササイズのクラス(もちろん、これも無料)。今年はつい寝坊してばかりだったのですが、先日やっと参加できました。

2016-07MPYoga.JPG

↑ コンサート等が行われるJay Pritzker Pavilionの芝生エリアでヨガ
このポーズ(いわゆる「V字」)、きついんですよね~

「ミレニアムパーク・サマーワークアウト(Summer

Workouts)」と呼ばれるこのクラスは、毎年6月から9月の初めまで土曜の朝に行われています。基本的に以下のスケジュールで、各クラス45分。インストラクターは毎月変わります。

     7am 太極拳

     8am ヨガ

     9am ピラティス

    10am ZUMBA(ダンス系ワークアウト)

今回はヨガの途中から参加。……青空の下、芝生の上でのヨガってこんなに気持ちよかったとは……! このところ忙しく、すっかり運動をサボっていた身体から、大地にどんどん毒素を吸い取ってもらえる感じ。

気持ちよすぎて、その後のピラティスクラスの間もほとんどずっと「シャバーサナ(ヨガクラスの最後に行う、仰向けで寝るポーズ)」……

そんなわけで、いつもはZUMBAが始まるころには帰途につくのですが、今回は残って参加することに (あまりにも寝てばっかりも何なんで)。

ZUMBAはダンス系ワークアウト。ラテン系の音楽とステップ、インストラクターのノリが私にはやや「元気すぎる」ことが多いのですが……え? 最初の曲がマイケル・ブーブレの「Feeling Good」??(←ご存知の方も多いと思いますが、スローで深みのある名曲

意外なことに、この曲、青空の下でのクラスにぴったり。う~ん、気持ちいい。その後も、あなたはフィットネスインストラクター? それともDJ? と聞きたくなるような緩急絶妙の選曲。この人のクラス、また参加したい!

2016-07MPZumba.JPG
↑ 「Bean」に見守られながら、踊りまくる

ワークアウトの後はThe Bean(正式名称はCloud Gateの近くの木陰でのんびり。パーク内の庭園エリアLurie Gardenを散歩してから帰ってきました。

2016-07MPLG.JPG
↑ 「持続可能」なデザインがテーマのLurie Garden
中西部のネイティブプラント(在来植物)が植えられています


2016-07MPLG2.JPG
↑ 
Lurie Gardenを流れるせせらぎ

皆さんも、土曜の朝にシカゴにいる機会があれば、ぜひ参加してデトックスしてみてください。ヨガマットがなくても、大きめタオルをマット代わりにしている人も多いですよ(芝生の上なので、どちらかと言うとそちらの方が気分だったりします)♪

Millennium Park Summer Workouts
@Millennium Park, Great Lawn

Saturdays, 7-11 am & Wednesdays, 7:30-8:15 am (Yoga)

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END