BLOG&NEWS

「筋トレ」始めようかな?

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

先週、公営スポーツジムの利用講習会に出席してきました。じつは「マシンを使った筋トレ」の類には昔からどうも興味がわかず、「たぶん一生やらないだろうな~」と思っていたのですが……状況が変わってきました。

理由は大きく3つ。

   運動不足で体調がイマイチになってきた。

   運動したいが、適当な(手頃な料金+良い先生)ヨガクラス等が近所にない(ホットヨガのスタジオはあるようですが、さすがに日本の夏ではパス・・)。

   たまたま入った大きめ案件が健康&筋トレ関連で、リサーチしているうちに少し興味がわいてきた(・・ほんと、翻訳者って面白い職業ですね(笑))。

近所に民間のジムもあるのですが、どれくらい続くか正直よく分からないので、とりあえず公営ジムでしばらく「お試し」してみることにしました。

私の住んでいる地方自治体が運営しているジムの場合、最初に400円を支払って利用者講習会を受けると、その後は市内在住者は14時間まで200円、市外在住者は400円で筋トレ用のマシンやマッサージ機器(♡)が利用できます。

「利用者講習会」は約1時間。ジムの利用マナーや主なマシンの使いかたを説明してもらいます。じつは「・・ホントに必要なのかな?」と思っていたのですが(すみません)、今までごくたま~にランニングマシンやエアロバイクを見よう見まねで適当に使っていただけの超初心者の私には目からウロコぽろぽろの内容でした。

「使う前、こんなところも調整するんだ!」「これ、だから心拍数を測る装置が2種類もついてたんだ~!」とか。この講習会のおかげで、心理的なハードルがかなり下がりました(なので、これからジム通いを始める方がもしいらっしゃったら、必須じゃなくてもおすすめかもです)。

ついでに、体組成計で体内の水分・タンパク質・ミネラル・脂肪量や、左右の筋肉や脂肪のバランスなども測ってもらいました(別料金100円)。不思議なことに、部位別筋肉バランスでは、手は利き手側の右手のほうが筋肉量と発達率大きいのに、脚は左脚のほうが大きいという結果がでました。なんでだろう? でもまあ、参考にしたいと思います。

・・というわけで、先週からトレーニングを開始しました。メニューは、初心者用のトレーニングメニュー例がジムで配布されていたので、とりあえずそのまま従っています。

以下のような段階的メニューになっていて、各段階は約2~3週間です。

①正しいフォームを習得→②フォームに習熟し、負荷に慣れる→③筋肥大と反復回数の増加→④筋肥大と筋力向上

私は現在、第①段階(言うまでもありませんが・・)。以下を計2セット行っています。

マシン

使用部位

回数

レッグプレス

もも(前)

15

シーテッド・レッグカール

もも(後)

15

プルダウン

背中

15

チェストプレス

15

クランチ

15

※大きい筋肉からトレーニングすると効率がいいらしいです。

負荷をかなり低くしているせいか、わりとさくっと完了できる内容なので、今のところ嫌になってはいません。前後にマッサージ機器も使えるし(笑)。「今まで毛嫌いしてたぶん、やってみると逆に新鮮かな~」という感じです。

とりあえずこの夏の間は、週1~2で通ってみようと思っています(時間的に難しいときは、家で「自重トレーニング」かもしれませんが)。

おたがい、夏の暑さに負けないカラダづくり&維持ができるといいですね!

beers.jpg

← あんまり暑いので、意味なくビール(笑)。

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END