BLOG&NEWS

第27回JTF翻訳祭に参加してきました(雑感)

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

2週間ほど前、11月29日(水)に東京・アルカディア市ヶ谷(私学会館)で開催された「第27回JTF翻訳祭」に参加してきました。これまで雑誌やブログなどを読んで存在は知っていたものの、実際に参加するのは初めて。この手の催しに気軽に参加できるのも、帰国してこそのメリットかな~と思います。

全体のプログラムは、ざっくりこんな感じ。

  • 8:45~開場/受付開始
  • 9:30~18:00 講演・パネルディスカッション ※別フロアには、入場無料のプレゼン・製品説明コーナーや展示会もあり。
  • 18:30~20:30 交流パーティー


私が参加した講演/パネルディスカッションは以下の4つです。
****************************************
セッション19:3011:00

なぜ私たちはこんなに忙しく大変なのか?日本と日本語の特性

by 上田 有佳子さん/ みゆきさん/澤村 雅以さん/伊藤 彰彦さん/千葉 容子さん

セッション211:3013:00

ミニ講演会 2
※多種多様なプレゼンターの方による、ミニ講演会(各10分間)8連発!

セッション314:3016:00
「書籍を訳すという仕事」

by 
村井 理子さん/伊皿子 りり子さん

セッション416:3018:00

「出版翻訳入門 ~産業翻訳からのアプローチ~」
by 井口 耕二さん/松丸 さとみさん

****************************************

詳しい内容等はリンクや他の方の記事を参考にしていただければと思うのですが、普段、在宅で仕事をしている人間にとって、こういう機会はやっぱり重要だな~としみじみ。

たとえば、通りがかりに気になってのぞいたセッション1(立ち見でぎっしり、という感じだったので)。プレゼンターは全員、翻訳会社の方々で、「翻訳者の私にはあんまり関係ないかもな~」と思いつつでしたが……面白かったです! 普段お仕事をくださる翻訳会社さんの「発注者側の視点」をあらためて考えるいい機会になりました。

出版翻訳を扱ったセッション3も、かなり目からウロコでした。参加するまで村井さんのブログも本も知らなかったのですが(すみません!)、お仕事と生活をすごく上手に共存させてらっしゃるな~と尊敬。書籍編集者の伊皿子さんからも、出版翻訳に役立ちそうなヒントをいろいろとうかがいました。

交流会には残念ながら参加できませんでしたが、他の参加者の方々にもさまざまな折に触発されました(帰国するまで他の翻訳者に実際に会ったことがなかったので、そこに翻訳業界の方がいる、というだけで新鮮だったりします 笑)。セミナーの席が隣りなどでご縁があってお話しさせていただいた方々、本当にありがとうございました!

ちなみに、年1回のこのイベント、来年は京都で開催予定だそうです。

「都合がつくようなら…」と、とりあえず来年のカレンダーにマークしておきました。そのときにお目にかかれると嬉しいですね!

2017-12.JPG

← 先週末、丸の内にて。

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END