BLOG&NEWS

「第28回JTF翻訳祭」に参加してきました

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

先月末のことになりますが、「第28回 JTF翻訳祭」に参加してきました。今回は京都での開催なのでギリギリまで迷いましたが、せっかくの機会なので三重の実家への里帰りと京都観光を兼ねて行くことに。

今回の会場は、京都大学内にある「芝蘭会館」。10/25(木) の午後から10/26(金)の夕方までの2日間の開催でした。わたしが参加したセッションを以下にざっと挙げてみます。

10/25(木)
14:00~15:30  分かりやすいことばと難しいことば
15:45~17:15  JTCA×JTFコラボレーションセッション 用語集の重要性と運用の在り方

10/26(金)
10:00~11:30 キャリアとしての翻訳者を考えているみなさんに伝えたい5つぐらいのこと
11:50~12:40 つながろうーネットワーキング(ランチセミナー)
13:00~14:30 翻訳業を営む個人事業主向けの適正な会計処理について
15:00~16:30 「翻訳者としてデビューしたい」「翻訳エージェントに登録したい」「駆け出し翻訳者から脱したい」と考えている方向けの元・翻訳コーディネータからのアドバイス

ちなみに、木曜夜に同じ会場で懇親パーティーも企画されていましたが、わたしが申し込んだ〆切ギリギリの時点ではすでに満員。「どうしても懇親パーティーに参加したい!」という方は、早めに申し込まれたほうがいいかもしれません。

感想としては、今回は残念ながら、初参加させていただいた前回より(私にとっては)セッションの選択肢が限られているように感じました。全体的に「企業さん向けかな~」という内容が多めだったような。

もちろん、フリーランスの実務翻訳者にとっては貴重な営業機会にもなりますが、前年度は出版翻訳関連のセッションや翻訳者と通訳ガイドの2足のわらじを履く方のショートトークなどもあり「あれもこれも聴きたい!」という感じだったので、個人的にはすこし残念でした。

とはいえ、久しぶりに同業者のかたが集まる場に足を運び、先輩方のお話をうかがうのはやはり重要だな~と思うことも何度かありました。翻訳に直接関係なさそうなことでもさまざまな気づきがあり、「明日からもがんばろう」という気になったりします。

来年の翻訳祭は、10月24日(木)にパシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)で開催とのこと。ご縁があれば、会場でお目にかかりましょう♪

【おまけ】せっかくなので桂離宮も参観してきました。写真は、あのブルーノ・タウトが感動のあまり涙したとかいう竹垣。

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END