BLOG&NEWS

はじめましてfromシカゴ

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

昨年12月に卒業されたアースさんに替わり、ブログチームに仲間入りさせていただくことになりました。シカゴ在住の英日翻訳者すーじーです。よろしくお願いいたします。

2016-01-01ChicagoMontroseHarbor.jpg
2016年元旦の朝、シカゴの
Montrose Beach近辺にて。ダウンタウンがはるか先に見えます。

アメリカに来たのは1998年。当時つきあっていた彼 (現在の夫) に「来年春からワシントンDCに行く」といきなり言われ、あまり深く考えずに「へーいいね、わたしも連れてってよ」と答えたのがそもそものきっかけ。

「たぶん23年」と言われて気軽に始めたアメリカ暮らしですが、その後、夫がシカゴで就職してしまい、現在にいたります。

せっかくの機会ですので、在住者の視点から皆さまにレポートしつつ、自分でもアメリカやシカゴを再発見していけたらいいなと思っています

★★★★★★★

シカゴ市内での暮らしでとくに気に入っているのは、都会の便利さを楽しみながら、「水辺でのんびり」も気軽にできること。

中西部のど真ん中で水辺? と思われる方もいるかもしれません (私だけ?)

実はシカゴは、北米五大湖のひとつであるミシガン湖の南西岸に発達した都市。市街地もミシガン湖岸に沿って南北に広がっています。

今は冬まっさかり、思いっきり季節はずれな気もしますが、シカゴでの生活を語るときには、「シカゴの宝」レイクフロントはやはり外せません。

シカゴ・レイクフロント・トレイルChicago_Lakefront.jpg

週末週末のシカゴ・レイクフロント・トレイル

of FormBottom of Form


「シカゴ・レイクフロント・トレイル (Chicago

Lakefront Trail)」は、全長29kmにおよぶ歩行者・自転車専用の湖岸トレイル。市の北部と南部を公園やダウンタウン経由で結んでいます。

気候のよい時期には、地元民にも観光客にも大人気。通勤・通学に使う人もけっこう多いようです。私たちも晴れた日曜など「よし、ダウンタウンまでサイクリングしよう!」というときに利用します。

市内北部からダウンタウンに向かうトレイル沿いにある、個人的お気に入りスポットはこんな感じ (距離は1→67kmちょっと)

Chicago_AddisonTotemPole.jpg

  1. Montrose Beach周辺 私たちがBBQをするときの定番スポット。広々としたドッグビーチが併設されているので、楽しそうに遊ぶ犬を眺めつつなごむことも。夏はたこ揚げ、冬はそり遊びの人気スポットでもあります
  2. Addison Streetにあるトーテムポール このエリアの「守り神」? 以前、近所に住んでいたときは、夏の夕方に周囲の芝生スペースで行われるヨガやブートキャンプのクラスにときどき参加してました。
  3. Belmont Harbor ヨットやクルーザーがずらりと停泊。壮観です。
  4. Lincoln Park Zoo 年中無休・無料なので気軽に立ち寄れます。近所に植物園 (Lincoln Park

    Conservatory) も。

  5. North Avenue Beach ベンチにチェス盤が描かれたコーナーでは、青空チェス試合がしばしば進行中 (もちろん冬はナシ)。そばを通るたび、「チェスを覚えて参加したい!」と思ってしまいます (思うだけですが…)。毎年8月に開催される「Air & Water Show (超おススメ!)」も、このBeachを中心に展開されます。
  6. Oak Street Beach ビーチバレーに興じる人々を眺めながらのんびりできる白砂ビーチ。トンネルを抜ければ、そこはもうダウンタウンの大通り「the Magnificent Mile。展望台からの見晴らしが素晴らしいJohn Hancock Centerもすぐです。

……春が待ち遠しいです!

Top of Form

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END