BLOG&NEWS

マイ・シカゴ・バケットリスト (チョコレート編)

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

お元気ですか? 立春なんてシカゴじゃ関係ないよなあ……と思っていたのですが、曇天続きのの1月とは打って変わり、快晴の青空が広がるようになりました。まあ、その分空気も乾燥して寒さもハンパないのですが(笑)。

この街での生活もあと3カ月弱。シカゴにいる間にやっておきたいことや、もう一度行きたい場所、食べたいものについて考えているようになりました。

そこで今回は、ちょうどバレンタインデーも近いことだし、チョコレートに関する、わたしの「シカゴ・バケットリスト(Bucket

Listは、本来は「死ぬまでにやっておきたいこと」の意味)」をご紹介したいと思います。

 

Hoosier

Mamaのチョコレートパイ

2017-02HoosierMama.JPG

パイと言えばここ!

メニューは日替わりで、毎日20種類くらいのパイやキッシュを販売しています。

いつもはアップルやチェリーなどフルーツ系のパイにするのですが、数日前に行ったときは季節ものということで、チョコクリームを詰めたパイに、甘さ控えめの生クリームとダークチョコをトッピングした「Chocolate

Cream」を選んでみました。

2017-02ChocoPie.JPG

……じつは「チョコレートも少し食傷気味かなあ」と思いつつ頼んだのですが……メチャクチャおいしい……

やっぱりHoosier

Mamaは偉大でした。

今度は「Jeffersonville(チョコチップ&バーボン入りのメープルピーカンパイ)」を食べに来たいなあ

(また来なくちゃ……)


Hoosier Mama Pie Company

1618 1/2 W Chicago Ave, Chicago, IL 60622

(312) 243-4846

 

Jeni’sのラベンダーアイス+チョコアイスのダブルスクープ

「帰るまでに絶対にもう一度食べておきたいアイスクリームは?」

……と考えたとき、真っ先に浮かぶのがJeni’sのアイス。オハイオ州発のチェーンということで、とりわけシカゴ限定でもないんですが、やっぱおいしいんで(笑)。

今回、せっかくなのでお店についてググってみると、「料理界のアカデミー賞」ジェームズ・ビアード賞を2012年に受賞するなど、なんかすごいお店だったよう。まあ、たしかに繊細でクリエイティブな味だし、納得かなあ(値段もちょっと高めだし)。

寒い間はなかなか入る勇気(?)がでないのですが、わりと近所にシカゴ1号店があることだし、帰る前にもう一度食べておきたいものです。

Jeni’s Splendid Ice Creams

3404 N. Southport Ave., Chicago,

IL 60657

(773)348-7139

 

Margie’s

Candiesの「Atomic Busters

シカゴで「昔ながらのアイスクリームパーラー」といえば、100年近くの歴史を持つMargie’s

Candies

アル・カポネやマリリン・モンロー、ウォルト・ディズニーから、ビートルズやローリングストーンズまで、さまざまな著名人も来店したという名店です(ローリングストーンズは、「ビートルズが座った席」をリクエストしたとか)。

ここは味もおいしいんですが、店内に入った途端、ビートルズが来店した60年代にタイムスリップしたような感覚にひたれるのが楽しい。頼むのはやっぱり、ホットファッジをかけたバナナスプリットやサンデーとかの定番系。

でも一度は、ビートルズの面々が注文したというジャンボメニュー「Atomic

Busters」なるものに挑戦したいかなあ。

Margie’s Candies

960 N Western Ave., Chicago,

IL 60647

(773) 384-1035


Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END