BLOG&NEWS

もうすぐ感謝祭!

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

ハロウィンが終わったと思うと感謝祭、クリスマス/ハヌカHanukkah/クワンザKwanzaaそして新年……この時期のシカゴは、まさにHoliday強化期間。まるでジェットコースターに乗っているような、お祭り続きの期間となります。

直近のイベントは、感謝祭。アメリカでは毎年11月第4木曜日に祝われるので、2017年は1123日、来週の木曜です。

10月の半ばから、本年5月まで暮らしたシカゴを訪れ、ちょうど今日帰ってきたので、今回の訪問中に見かけた感謝祭アイテムをいくつかご紹介しますね。

IMG_0462.jpgのサムネール画像
↑ 
とあるパン屋さんのレジ横のディスプレイ。

201711TurkeyPasta.jpgのサムネール画像

↑ よく見ると、パスタはなんと七面鳥形。
食べきれなかった七面鳥でサラダやスープを作るとき、入れると楽しそう。

201711Thanksgvng.jpgのサムネール画像

 「感謝祭のディナーは、準備するのに2日かかり、12分で消費される。
アメフトの)ハーフタイムの長さも
12分。
これは、偶然の一致じゃない」

……なかなか鋭い観察だと思いませんか?(笑)

201711@Target.jpgのサムネール画像

 量販店の感謝祭コーナー。

真ん中のぬいぐるみ、「なぜ赤いひれが、くちばしの上に??」と思っていたのですが、調べてみたらこれで正解(肉垂と呼ぶそう)。ニワトリとは違うんですね~。

あと、ぬいぐるみの右にある紙皿のほか、上のパスタの袋にも使われている「to gobble (up)(がつがつと飲み食いする)」は、感謝祭関連でよく見かける言葉。この日の本質をものすごく的確に表しているような(笑)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感謝祭は、アメリカから帰国しても、個人的に大切にしたい節目のお祝い。日本での暮らしに合わせつつ、祝っていけると楽しいな、と思っています。

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END