BLOG&NEWS

久しぶりにアメリカに行ってきました

すーじー

通訳・翻訳者リレーブログ

9月の中旬から下旬にかけて、約1年ぶりにアメリカに行ってきました。今回の行き先はニューヨークとワシントンDCの2都市。どちらもほんの少しですが暮らした懐かしい場所です。

今回はなじみのある場所ということもあり、あまり頑張って観光せずにゆるーく過ごしました。セントラルパークの池のほとりでぼーっと亀を眺めていたり、無料の野外ヨガイベントに参加したり、美術館で1枚の絵を2時間近く眺めていたり。

セントラルパークの池のほとりで見上げた秋空。

マティスの「ダンス」。ちなみにMOMAは、金曜夕方から無料。

…といっても、頑張ってめぐったところも結構あります。たとえば、パン屋やクラフトビールの醸造所、NYCに関していえばキース・へリングの作品が見れる公共施設(市内に10カ所近くあり)など。

アッパーウエストの「Absolute Bagels」。おいしいです♡

こねないパンの考案者として有名なJim Laheyのお店にも行ってきました。これは季節メニューのブドウのピザ。

あと、持ち込み用の原書探しも兼ねて本屋さんにもわりとマメに足を運びました。やっぱり本は手に取って選ぶと違いますよね。

ふと手にとった本の裏表紙に名言が。つい写メってしまいました。

「どうでもいいと思うようなことのために一所懸命に働くことを「ストレス」と呼ぶ。面白くてたまらないことのために一所懸命に働くことを「情熱」と呼ぶ」

…お互い充実した秋を過ごしましょう!

Written by

記事を書いた人

すーじー

1998年春、研究留学する夫に同行して渡米。大の苦手だった英語をイチから学びなおすことに。現在はシカゴ在住のフリーランス英日翻訳者として、マーケティングから金融・経済まで幅広い分野のビジネス案件にたずさわる。最近、興味があるのは、DIYと健康になること。

END