BLOG&NEWS

仕事選び、それが問題だ。で、新宿御苑&昭和記念公園へダッシュなのだ!

ぺこたん

通訳・翻訳者リレーブログ

仕事を受けるか否か、それが問題だ。
と、こんなこと、いきなり書いてしまうと、
“受ける側が選ぶとは生意気だ!”などと言う人もいる、かも知れません。いまどきの言い方だと、”上から目線だ!”…か。
しかしこれ、フリーランサーにとっては、切実な問題なのです。仕事を受けるか否か、その判断をするのが、仕事の第一歩なのですから。それすべてを速やかに、自分ひとりで判断し、スケジュールを上手く組まなければならないのです。
仕事の依頼を、ざっくり分別すると……
とても魅かれる内容・相手との関係は良好・条件は納得
とても魅かれる内容・相手との関係は良好・条件は不良
まあまあ魅かれる内容・相手との関係は良好・条件は不良
とても魅かれる内容・相手との関係は不良・条件は不良
まるで魅かれない内容・相手との関係は不良・条件は不良
…などあります。
ちなみに、
「相手との関係が良好」とは、長年お世話になっている、いつも気持ちよく仕事をさせて貰っている、仕事ぶりを尊敬している、その作品を愛してやまない相手。
「条件」とは、主に〆切&ギャランティーのこと。
①は言うまでもなく、迷わず喜んでお引き受けします。
②③も、よほどスケジュール的に無理な場合を除き、喜んでやらせて頂きます。
④⑤は言うまでもなく、迷わずお断りします。
それでなくても、色々な意味でスリリングな日々過ごしているフリーランサー。仕事環境を整えるのは、仕事の第一歩。基本中の基本。整っていないと、ストレスが溜まり、納得のいく仕事ができません。納得のいく仕事が出来ないと、次の仕事にも支障が来します。
相性の悪い相手と、酷い条件の中で、最高の成果を納めるのも、腕の見せどころ実力の内。頑張ってやり抜けば、トンネル潜った向こうに、素晴らしい世界が待っていそう…。まあ、若くキャリアが浅い内は、それもアリ…かも知れません。駆け出しの頃は、経験値を上げることも大事ですから。
しかしそれでも徐々に、仕事の環境を整えていくべきです。
しつこいようですが、それでなくてもスリリングなフリーランサー。こちらはベルトコンベアーや機械などではなく、生身の人間です。気持ち良く出来そうにない仕事は、たとえその内容や条件が良くても、お引き受けすべきではありません。
逆に…
ギャランティーや〆切などの条件が、バラ色ではなくても、長年お世話になっている方や、いつも気持ち良く仕事が出来る相手とでしたら、張り切ってやらせて頂きます。また先にも記した通り、その人の仕事の仕方を尊敬している、その作品を愛してやまない…などの場合も然り。こちらからお願いしたいくらい。
ただし、そのような相手(や作品)であっても、こちらのスケジュールが一杯で、時間をかけ最高の作業をやれそうにない場合は、涙ながらお断りすることもあります。納得のいかない仕事はしたくありませんので。でもその場合はお断りする前に、”〆切をあと数日延ばすことは可能か”などと、必ず相談します。やはり出来れば、お引き受けしたいので…。
仕事を発注する側もまた、その中身&拘束時間に見合った条件を、提示すべきだと思います。さもないと、仕事の完成度・受注側の質も、どんどん低下していきます。
100円玉投げつけ、”これで1万円のものを至急差し出せ!”だなんて、そりゃムシもビックリの話です。
まあ最近は、”下手でも良い、安く早ければ良い”という声も聞きますが。この御時世ですから。ああああ……グルグル・ずぶずぶ負のスパイラル。
相手との関係やギャランティーなどの条件が悪く、それでも無理に引き受け、苛々しながら仕事をしていると、ストレスが溜まります。精神的に参り体調を壊したり、プライベートがなくなり、苛々したり。結果、やる気や集中力がなくなり、仕事が雑になったりと。それではやっている意味もヘチマもありません。互いにとって、不幸です。
要するに……
仕事選びはすべて、相手次第なのです。
自分を守る為にも。こちらの勝手な判断。
って言ってること、別に矛盾していませんよね?
**************
まあだけど……
ここで悶々としていても、仕方がないので、
口直しにちょっくら、花見に行くことにします~。
……と言うわけで、大好きな新宿御苑です。
開園10AM(確か)。で、ただいま10:30AM。
ああああ、驚いたのナンのって!!
新宿門(新宿駅より徒歩約10分)、すでにこんな行列です。
翌日の予報が雨…で、今年最後の花見になりそう…だからか?

IMG_9045.JPG

それでも、10分ほどで無事入園。
そうして、中は、広いな大きいな~。
で、人とぶつかることもなく、意外と歩き易い。
さっそく、お出迎え…

IMG_9064 (800x533).jpg

まずはまっすぐ、上の池の畔へ。
年に一度の、楽しみな再会。

IMG_9043.JPG

おおおお、
今年も来たよ!
お元気?
また来年!
千駄ヶ谷口沿いに、ぐるり。
旧御凉亭(歴史建造物)からの眺め。

LINE_P20160422_03253547.jpg

その向こう側の、中の池からの眺め。
う~~あまりの美しさに、言葉が見つかりません(^-^)

IMG_9040.JPG

出た! バオバオの木(笑)。
そして、何処からも見える某ビルも健在。

IMG_9041.JPG

カーカーカー! なぜ鳴くのぉっ?
アンタを笑わせるため~♪♪
あ…ありがとーー( ;∀;)

IMG_9065.JPG

しかし…
なんだろうかなあ、この想い。
毎年眺めるたび、じんわりきます…。

IMG_9044.JPG

IMG_9042.JPG
そろそろー。
大木戸門から退場。
あっ、その前に、
大木戸休憩所で、
玉藻池を眺めながら、
いつものアイスクリーム。
*******
数日後――
今度は、立川の国営昭和記念公園です。
青梅線・西立川口から入園。
いつも何かしら咲いていますが、
現在はチューリップが見頃。
…というわけで、左手へ進みます。
いやあ~~~~
こころ洗われますねえ…
言葉はいりませぬ。
しばし、ご観賞ください。

IMG_9034.JPG

IMG_9038.JPG
IMG_9035.JPG
IMG_9037.JPG
ボーッと眺めていると、
幸せな気分になりますね。
さてさて。
チューリップを堪能した後、
お隣の”みんなの原っぱ”で、
持参水筒&弁当ひろげます。
この木なんの木気になる気になる木~~♪♪

IMG_9029.JPG

昼食後。
玉川上水口へ向かって、
てくてく歩くと…日本庭園。
ここは、秋の紅葉が素晴らしい。

IMG_9031.JPG

いつものカメたちも居たけれど、
ちょっと暗くて写真はイマイチ。
よって省略。ご想像にお任せします(‘_’)
さてさて。
日本庭園を出たら、左に曲がり、
ちょっと戻って、砂川口方面へ向かうと、
途中右手に広がるのが、”こもれびの里”。
麦畑の季節です。

IMG_9032.JPG

その隣にある、移築された民家の、
お蚕さま達を見学。
あっ、こいのぼりが空を泳いでいますね。

IMG_9033.JPG

余談ですが、
目の前の”花の丘”は、
秋頃、コスモスに彩られます。
(昨年のブログに特集記事あり)
あっ、わたしの大好きなベンチです。

IMG_9030.JPG

シメにもう一度、
チューリップ畑を…。
あああああ。満足極楽(^-^)

IMG_9039.JPG

********
帰宅後。
やっぱり…仕事は……
気持ち良く楽しくやれなきゃ、意味がない!
ですから、受ける時はみなさん慎重に。
ナニもカニモ抱え込むと、事故の元、痛い目に遭いますよ(←と自戒の念を込めて)。
いつも気持ちよく仕事させて貰っている皆さまには、こ

ろから感謝いたします。

ありがとう、新宿御苑!
ありがとう、昭和記念!
すっかり、スッキリしました(*’▽’)

Written by

記事を書いた人

ぺこたん

高校までをカナダと南米で過ごす。現在は、言葉を使いながら音楽や芸術家の魅力を世に広める作業に従事。好物:旅、瞑想、東野圭吾、Jデップ、メインクーン、チェリー・パイ+バニラ・アイス。

END