BLOG&NEWS

ネコの手も借りた〜い!!

ぺこたん

通訳・翻訳者リレーブログ

慎之介: ……ってニャわけで、今週はボクたちが代わりにお届けしちゃいます。
ねね: ってゆーか、ねーたんは、どーしたのさ?
慎之介: 忙しくて、壊れかけてるみたいだニャ〜。
ねね: またかよっ!
慎之介: うんニャッ。〆切が1日に3つあったりで、泣いてる。
ねね: どーしてそんなことになるのさ?
慎之介: さぁニャッ。その上ニャッ、いつものパターンだが、また旅に出るから、その前に原稿片付けなきゃって、慌ててるんだワン…あっ、失礼…だニャン。
ねね: にーたん、身体デッカイからって、イヌの真似するニャッ! で、ねーたん、今度はどこ行くのさ?
慎之介: 黒部峡谷方面へ、紅葉観に行くって言ってた。
ねね: じゃあ、アタイたち、またふたりで留守番かっ?
慎之介: しかたないじゃん。
ねね: まぁニャッ。
慎之介: その上ニャッ、いきなり歯の詰め物が取れちゃったから、明日から歯医者通いだって。
ねね: 踏んだり蹴ったりだニャッ。
慎之介: 生まれて6ヶ月しか経ってないのに、そんな言い方、よ〜く知ってるニャッ!
ねね: ウシシッ〜!
慎之介: ねねたんはウシじゃないよ、ネコだよっ! まぁとにかく、その上ねーたんニャッ、母校のゲストスピーカー頼まれてて、ピーピー言ってる。90分も何か話さなきゃならないんだって。
ねね: 慣れないこと、引き受けちゃうからじゃん!
慎之介: ンだニャッ。でも、講演会のプロの友人数人に、“がんばれっ!”って言われて、嬉しくなっちゃって、スルスルッて、木に登っちゃったみたいだっ。
ねね: キャキャキャッ! ねーたんらしいニャッ〜! ンじゃさっ、大好きな読書の時間も、ずっとニャイんじゃん?
慎之介: ニャイッ! だからいつものよーに、読みたい本を机の上に飾って、表紙をうっとり眺めてる。
ねね: 今度はニャニッ?
慎之介: 『テオ・もうひとりのゴッホ』と『SAMURAI・佐藤可士和のつくり方』。それから『森と氷河と鯨』。
ねね: また星野道夫か。しつこく好きだニャー。でも忙しい割には、この間、映画観たって言ってたじゃん?
慎之介: 取材と打合せの帰り、どさくさに紛れてニャッ。
ねね: なに観たん?
慎之介: 『ミス・ポター』と『ピアフ』。どっちもイマイチだったって、ガッカリしてたけどニャッ。次回は『クローズド・ノート』と『象の背中』が観たいって言ってた。
ねね: エリカさまでしょ! アタイも知ってるモン!
慎之介: うんニャッ。それと今井美樹さん。ねーたん、今井さんが好きだからニャッ。
ねね: ところで、先週言ってたライダーズ革ジャン、手に入ったのかニャッ?
慎之介: それは、まだみたいだっ。店に行くタイミング、ニャイらしいニャン。

ねね: でも、何だかんだ言っても、ねーたん、ここんとこ嬉しそうじゃん?
慎之介: だニャッ。ねーたんがずっと愛して止まない、ドイツのハロウィンってバンドが、今年日本デビュー20周年を迎えるんで、この間、久しぶりにインタビューしたんだって。
ねね: なんで久しぶりなん?
慎之介: ねーたんが惚れてたドラマーのインゴが、不慮の事故によって、この世を去ってから、彼等と仕事するのがイヤになってたみたい。バンド内で色々あったらしいしニャッ。
ねね: でも良かったじゃん! 今回のインタビューで、わだかまりも解けたわけじゃん?
慎之介: ンだニャッ。リーダーのヴァイキーと、じっくり1時間半も、電話で話したんだって。昔話に花が咲いたりして。彼は元々いい奴だし、あれから12年も経ってるわけだし…。タイミングとしちゃ、ちょーど良かったんじゃないかニャッ?
ねね: ンだニャッ。いまさら誰かを責めたって、仕方ないし…ニャッ。
慎之介: うんニャッ! 絶賛発売中のニュー・アルバム『ギャンブリング・ウィズ・ザ・デヴィル』も、凄くカッコいいんだって。
ねね: ねーたん最近、毎日、あればっか聴いてるもんニャッ。

慎之介: そうそう、最後にひとつ、宣伝を頼まれてたニャッ。
ねね: ニャンの?
慎之介: 『朝/あさ』って作品。“みんな買って! よろしくね!”…って、ねーたん、言って歩いてる。
ねね: ニャンだッ、それっ?
慎之介: 吉村和敏さまの、2008年カレンダーだニャッ。
ねね: お〜〜、ねーたんの敬愛する人気風景写真家ねっ。
慎之介: ピンポ〜ン! 谷川俊太郎氏が、詩を添えてるんだって。アマゾンで購入できるって、ねーたん言ってた。すごくステキなカレンダーらしいニャン。

ねね: で、来週は、ねーたん、出てくるんだろうニャッ?
慎之介: たぶんニャッ。
ねね: じゃあ、アタイ、それまでイイ子してるかニャッ〜。
慎之介: ンだっ。忙しいねーたんのこと考えて、オモチャのネズミを、水入れの中に入れたり出したりして、まわりをビチョビチョにする、あのあそび、やめた方がいいニャッ。
ねね: あいあい、サー!!
慎之介: それと、マンマを肉球に乗っけて食べるのも、やめときっ。ボクたち、ネコなんだからニャッ。
ねね: てへへぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜っ!!!

Written by

記事を書いた人

ぺこたん

高校までをカナダと南米で過ごす。現在は、言葉を使いながら音楽や芸術家の魅力を世に広める作業に従事。好物:旅、瞑想、東野圭吾、Jデップ、メインクーン、チェリー・パイ+バニラ・アイス。

END