BLOG&NEWS

コスモス畑@立川昭和記念公園

ぺこたん

通訳・翻訳者リレーブログ

ひたすら部屋に引きこもり、長時間パソコン前で悶々と。それがおゲンコ書く者の日常。好きでやっているのだから、文句など言えぬ。ってゆーか、これが楽しくて仕方がない。だからノッてくると、時を告げる音も聞こえなくなる。で、気づいたら、10時間パソコン前に座りっぱなし。唯一の休憩タイムは、トイレ・タイム。なーんてことも、たびたびあったり。
ところが―。
ここ数年、そんな自分の思いに、この身体が付いていっていない。と言う事実が、少し前に判明してしまった。つまり、身体が悲鳴を上げていた。そのことに、ずっと気づいていなかったのだ。まったくもっての、とほほだよ。
分かり易い症状は、ちらほら出てはいたけれど。ごくごく普通に。目がショボショボしたり、腰が痛くなったり、首が痛くなったり…と。
で、そのトドメは、あの突然の宣告ときた〔詳しくは2013/10/23アップ分〕。まだまだ若いのに…と思っているのに。もう冗談じゃないぜ。
でもそれ以降、これまでの振舞を深く反省。引きこもりは、ほどほどに。〆切に支障ない程度に、リュックサック背負い、水筒&カメラぶら下げ、あちらこちらへフラフラ。
楽しい、楽しい、アウトドア・ライフ!
まあでも考えてみれば、これ別に、いまに始めちゃったことではないが。けど意識して、これまで以上に。いまは健全なまでの外向き志向、外出好きだぜyeah~(*’▽’)
って、ごちゃごちゃ前置きは、これくらいにして。文脈が、なんとなく、無理矢理きれいに繋がったところで…
今月は、わたしの大好きな外出先ご紹介シリーズ。競馬場案内〔2014/06/18アップ〕に続く第二弾であります。
大好きな、大好きな、国営昭和記念公園~♪♪
府中市に続き、今回は立川市と、またまた郊外ですが。と言っても、新宿から30-40分。意外と近いんですよね。
元々は、米軍立川基地跡地の一部。約180haある…らしい。って言われても、あまりピンとこないが。とにかく、とてつもなく、広いのだっ!
余談ですが、”困った時の昭和記念”。プロの写真家には、そう言われている…と小耳に挟んだ。
写真同好会、絵画クラブ、俳句の会の皆さんも、大勢いらっしゃいます。それほどここは、魅力的な被写体に溢れている。だから公園内には、カメラやパレットなど片手に、闊歩する老若男女が多く。”先生、先生”と言う声が、いつも飛び交っています。
そう。四季おりおりの、豊かな色彩。
たとえば春は、梅、イチョウ、ポピー、紫陽花、桜。そうして何たってチューリップ。
夏は、サギソウ、向日葵などなど。
秋は、何たってコスモス。その後に続くのが、プラタナス、カエデ、モミジ、イチョウなどの紅葉。
そうして冬は、イルミネーション@イチョウ並木。
…ざっくりざっくり挙げると、まあこんな感じ。
で、先週も行って参りました。
花の丘のコスモスを愛でに。見頃は9-10月。でも今年は大型台風の影響もあり、この日がちょうどギリギリ…という絶妙なタイミング。
さあ、説明はそのくらいにして。さっそく園内を御案内しましょう。
園門は、西立川口・立川口・砂川口・玉川上水口などあり。本日は、西立川口から入ります。JR西立川駅を出てすぐ。

昭和記念公園1 (640x436) (640x436).jpg

まず前方に広がるは、さざなみ広場~水鳥の池。
あっ、さっそく三脚立てたカメラマンが。鳥が舞い降りるのを、待っているのでしょうか。

昭和記念公園(IKE) (640x431).jpg

ボートハウスもあります。

昭和記念公園2 (640x426) (640x426).jpg

ああ、秋ですねえ。

昭和記念公園3 (640x427) (640x427).jpg

もう少し奥へ行ったところには、みんなの集う、広い空間が。その名もずばり、みんなの原っぱ。
その中心に君臨するのは、わたしの好きな大ケヤキ。”この木なんの木、気になる木”~~♪♪ 観るたび、思わず口ずさんでしまいます。いつかあの下で、弁当を広げてみたい。

昭和記念公園(KONOKI).jpg

散策中ずっと、色々な鳥の気配がします。しかし、姿はなかなか確認できず。先程も木々の間から、珍しい鳴き声が聴こえていましたが、あれはなんの鳥だったのでしょう。
水鳥の池のそばには、バード・サンクチュアリーもあり。そこでじっと待っていれば、カワセミが姿を現わすことも。
色々な昆虫にも出会えます。本日いたのは、こんな子たち。

昭和記念公園5 (640x426).jpg

昭和記念公園6 (640x427).jpg
トドメはこの子! クモの苦手な方は、目を瞑り、ここから5センチほど下まで、一気にスクロールしちゃってください。
↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓
昭和記念公園8 (640x427).jpg
おおおおお! う…う…美しすぎるぜ! 身体だけでも、4センチ近くあったかな。何という種なのでしょう。もっと接写したかったのですが、これ以上近づいたら、住居不法侵入になりそうだったので。この辺で我慢であります。
みんなの原っぱの向こう側には、トンボの湿地…という区域もあります。残念ながら今回は、季節柄、一匹も見かけませんでしたが。
そうそう、カエルやたぬきもいる…らしいですよ。彼等とも、いつか出会ってみたいものです。
で、ここは迷走…もとい…瞑想…読書…にもってこいの場所。


ボーッとしていると、近くでワイワイ楽しそうな話し声がしたので、レンズを向けると、コイツらでした。
なに写してンだよぉ~~!!
あああ…す…すんません(*_*)

昭和記念公園 なに写すのよ! (640x416).jpg

そんなこんなしている内に、いよいよ本日のハイライト、花の丘のコスモスです。
ここに関しては、余計な説明はいりませんね。
では、しばし御鑑賞くだされ。
↓ ↓ ↓

昭和記念公園9 (640x422) (640x422).jpg

昭和記念公園9.2 (425x640).jpg
昭和記念公園9.3 (640x426) (640x426).jpg昭和記念公園(HACHI) (640x427).jpg↑ 可憐な蜂が。なのに、とほほのピンあま(・_・;) ああ、マクロがほし~い!


見惚れていたら、柴犬の親子がピョコピョコやって来ました。
あまりにも可愛かったので、声をかけたところ、”写真自由に撮って良いですよ”と言われ、遠慮なく2-3枚パチリ。

昭和記念公園10 (640x480) (640x480).jpg

右端が母ワン、左は3姉妹。父親ワンもいたのですが、段の下にいて、一家集合写真は、残念ながら撮れず。
ステキな機会を与えてくださった、この子たちの飼い主さまに、この場をお借りして、こころからの感謝を。ありがとうございます。
この花の丘の前(道挟んだ横)にあるのが、こもれびの里~里の農家。
畑・梅園・田んぼ・雑木林・水車・農家など、昭和30年代の武蔵野の農村風景を再現したエリア。主家は、あきる野市から移築されたもの。田植え、サツマイモ掘り、うどん作りなど、体験イベントも開催されます。

昭和記念公園11 (640x427).jpg

さてと。そろそろお腹が空いてきました。このままじゃ戦はできん。
ってなわけで、この辺で昼食にしますか。最寄り駅のおにぎり屋で買った、おにぎり3個+唐揚げ+たくあん漬けセットを。それに水筒のお茶。いつもだいたい、このパターン。
花の丘前の土の上、こんもりした木の下に、持参のビニール敷いて。心地好いそよ風を感じ、木の葉こすれる音を聴き、コスモスを眺めながら。最高に贅沢な瞬間です。
でも外だと、毛虫が上から降りてくる、かも知れないし、ミミズが土の中から顔を

す、ことだってあり得る。それから夏は、紫外線バリ浴びまくりだ。そういうことが苦手な方も、どうぞ御安心を。園内には、レストラン&茶屋が幾つかあるので。

昭和記念公園12 (640x417).jpg

さあ。腹ごしらえも完了したところで、ぼちぼち日本庭園へ行きますか。この花の丘からすぐのところ。これまた、とっても美しい一角です。

昭和記念公園13 (640x425).jpg

鯉や亀も棲んでいます。
むむむっ! この子は、ただいま脱皮中か? って、亀も脱皮…もとい…脱甲羅するんでしたっけ?

昭和記念公園(KAME) (640x427).jpg

そうそう。話は行ったり来たりしますが。
広い園内、歩き疲れたら、パーク・トレインがお勧めです。大人1回300円。停留所が方々にあり、乗り降りしたい放題。

昭和記念公園14 (640x427).jpg

日本庭園を堪能したのち、みんなの原っぱの横を散策します。すると、原っぱ西花畑に、こんなベンチが。いい年の取り方、しとりますねぇ~。
あっ、向こうの方に見えるのが、例の、この木なんの木、気になる木~♪♪…です。

昭和記念公園15 (640x427).jpg

その横にあるのが、渓流広場。

昭和記念公園16 (640x427).jpg

チューリップの頃は、こんな感じ。
(2014年04月25日撮影)

昭和記念公園17 (640x427).jpg

さあ、渓流広場&みんなの原っぱに、この辺で別れを告げ、残堀川を渡ります。
これは、さくら橋から眺めた残堀川。

昭和記念公園18 (640x427).jpg

ちなみに桜の頃、この辺はこんな感じ。
(2014年04月01日撮影)

昭和記念公園19 (640x427).jpg

その近くには、こんな植物の団体が。風に揺られ、ゆっさゆっさ。
これをボーッと眺めながら、小腹満たすタイムにしましょ。近くで売っているアイスクリームを、木の下にある、木製ベンチに腰下ろしてと…。

昭和記念公園19・1 (640x426).jpg

アイスクリーム食べている間に、この辺で少しばかり補足を……
みんなの原っぱ横には、わんぱくゆうぐ&こどもの森…など、子どもの遊び場もたくさんあり。いつも幼稚園児や、遠足の小学生などの団体で、ワイワイ賑やかです。
家族で楽しみたい方には、レインボー・プール、バーべキュー・ガーデン、キャンピング・エリア、ディスク・ゴルフ、フットサル・エリアなども。
それから、サイクリング・コースも充実しています。全長14km。大人3時間410円(一輪車込)。
などと説明している内に。あややっ! 気がついたら…もう4:30pm。本日は園内に、6時間もいたことになります。
薄っすら暗くなってきたことですし。さあ、ぼちぼち帰るとしますか。
本日は、立川口から出ましょう。
ふれあい橋を渡って、噴水~カナールの横を通って…と。
あっ、飛行機雲! 中央には、薄っすら虹のかけら。見えるかな?

昭和記念公園21 (640x420).jpg

出てすぐのところに、ドッグランもあります。
行くたび覗くのですが。本日も、中型&小型犬に交じって、ピレネー犬が数匹、悠々と歩き回っていて。巨大犬好きのわたしは、ゼーゼー興奮しまくりです。
さてと。ここからJR立川駅まで、15分ほどです。ゆっくり歩いて帰りましょ。

ゆるり、ゆるり。周囲の景色を眺めながら…(^-^)

あっ、申し遅れましたが……
入園料: 大人410円。
最寄り駅: JR立川、西立川、東中神など。大型駐車場、複数あり。
開園時間: 3月1日-10月31日→9:30-17:00、11月1日-2月末日→9:30-16:30、4月1日-9月30日の土・日・祭日→9:30-18:00
☆☆詳しくは公式ホームページまで。
次回の昭和記念公園、お勧めは、秋色のイチョウ並木の頃ですね。
では皆さん、現地でお会いしましょ! ああ、いまから楽しみ~(^.^)

昭和記念公園22. (480x640) (480x640).jpg

Written by

記事を書いた人

ぺこたん

高校までをカナダと南米で過ごす。現在は、言葉を使いながら音楽や芸術家の魅力を世に広める作業に従事。好物:旅、瞑想、東野圭吾、Jデップ、メインクーン、チェリー・パイ+バニラ・アイス。

END