BLOG&NEWS

日本の田舎からこんにちは

アース

通訳・翻訳者リレーブログ

はじめまして。

今月からリレーブログの仲間入りをさせていただくことになりましたアースと申します。右のプロフィールにありますとおり、「ド」のつく田舎(日本)に暮らしながら、インターネットの恩恵にどっぷり浴し、テンナインさんはじめ、東京の翻訳会社さんから、ありがたくもお仕事を回していただいているフリーランス翻訳者です。

ちなみに、こんなとこに住んでいます。

earth1.JPGう〜む、田舎です。

しかしまあ、それなりに楽しいこともいろいろあるのでして、それはまた、おいおいお話ししていこうと思います。きょうは初回ですし、わたくしアースがどんな人物かということをちょこっと。

どっちでもいいかもしれませんが、とりあえず女性です。オットのあきらくん(本人の希望により本名で登場。仮名みたいでおもしろいのだとか)と二人暮らしです。二人とも、生まれも育ちも太平洋側の某大都市ですが、しばらく東京で過ごしたあと、あきらくんの転職につきあって、この日本海側某県にやってきてから随分になります。

この間、語学教育の方で通信講座の講師をやったり、某辞典の製作に関わったり、仲間と翻訳教材を作ってみたり、メルマガを発行してみたり、田舎にいながらにして様々なことを経験してきましたが、メインの仕事はやはり翻訳です。言語は、英語→日本語とスペイン語→日本語。分野は主に金融・ビジネスですけれども、スペイン語の場合は、言われればなんだってやりますぜ、という感じです。現に先日、まったくといっていいほどなじみのない医療系の翻訳を受けてしまい、冷や汗をかきながら訳していたところです(担当者さん、ワタシがんばりました)。英語は、たまに専門外のものも受けますけれど、やはりメインは金融。なぜ金融を選んだかというお話は、いつかできればと思っています。また、翻訳あるいは翻訳以外の言語関係の経験から、(たまには)まじめな話もする・・かもしれません。

趣味は?と聞かれると、これが困ります。とくにないんです。でも、興味はあっちこっちに飛んで、節操がありません。履歴書に書けるのはせいぜい、読書、音楽鑑賞、天体観察等々といったところ。でも他にも、自然史、人類史(先史・有史)、ヒトを含む生物一般、気象、地球・宇宙、寺、ドラム、恐竜、リラックマ等々、太平洋のように広く、水たまりのように浅いのです。なので、逆に無趣味。多趣味だねと言われることもありますけれど、趣味というほどには、どれも掘り下げていません。多趣味でなく、多興味です。例の医療系翻訳でも、はっと気がつくと、医療系のウェブサイトを仕事そっちのけで読んでいたり(血栓、興味深いです)。まあ、そんな性格だからこそ、翻訳という仕事を飽きもせず続けられるのかもしれません。

一つだけ、おカネも情熱も傾けているものがあります。それは「皆既日食」。月が太陽を完全に隠してしまうアレです。「天体観察」でくくってしまうには、もったいなさすぎる現象。昨年、日本のほとんどの地域で、月が太陽の真ん中に位置して太陽がリング状に見える「金環日食」が観察できましたよね。あれを見て、それなりに感動した方も多いと思いますが、あの美しさが1だとすると、皆既日食の美しさ、すごさは100。大げさでなく、100倍素晴らしい。いや1000倍かも。百万言を費やしても、最新のスーパーハイビジョン8Kを使っても、その素晴らしさは伝えることができません。

ですので、地球上のどこでそれが起ころうと、実際に見に行くしかない。ヒトがたくさん住んでいるところで起こってくれるとは限りませんので、ときに大変な時間・カネ・労力をつぎ込んで見に行くことになります。しかしその甲斐はあります。

earth2.jpg南米の皆既日食のときの写真です。場所は、チリ・ペルー国境の4000メートルの高地。緑色のジャケットを着て望遠鏡をいじっているのがあきらくん、横に立っているのはチリ陸軍の兵士さんたちです。(話せば長いことながら、チリ陸軍兵舎の敷地内で観察しました)

earth3.jpg夜ではありません。皆既中はほんとうにこのくらい暗くなります。もちろんフラッシュをたいています。

earth4.jpgダイヤモンドリング。感涙モノです。

というわけで、プロフィールでは宇宙旅行の資金を貯めるために仕事の効率化を図っているとありますけれど、まずは日食を見に行く資金を貯めねばなりません。たいへんなのです。

しかしまあ現実には、県外脱出どころか町外脱出もままならず、年に数回東京に行くくらいで、あとは家の周辺で細かい興味を追求しながら日々暮らしています。例えば先日は、夜8時頃に国際宇宙ステーションがお空を横切っていくのを原っぱで見ていました。飛行機よりかなり明るく見えるんですよ。しかし、暑いからと半袖短パンというバカな格好で見ていたのがウンのつき。いまもあっちこっち痒くてたまらず、仕事に集中できません。10分に一回くらい、「ムヒアルファEX」を塗りたくりながら翻訳を進めております。う〜む、かゆい。

                 ☆

初回から何やら漫談みたいになってしまいましたが、だいたいアースの人となりはお分かりいただけたでしょうか。プロフィールのイラストから、とっても優しくてほんわかしたエコで大人な人物を想像していた方はごめんなさい。(え、プロフィール文で最初からバレバレ?)

そういうわけで、こんな感じで、ときにゆるゆると、ときにぐいぐいと、いろんなことを書いていこうと考えております。さるるん@ロシアさん、後を引き継がせていただきます。いぬさん、ぺこたんさん、みなみさん、よろしくお願い致します。当ブログのレベルを下げないよう、がんばりま

かゆみに加え、昨日、夜中までペルセウス座流星群を見ていたせいで、ひたすらねむいアースでした。それではまた。

earth5.jpg

Written by

記事を書いた人

アース

田舎の翻訳者。外国留学・在留経験ナシ。都会生まれの都会育ちだが、現在はド田舎暮らしで、ネットのありがたさにすがって生きる日々。何でも楽しめる性格で、特に生き物と地球と宇宙が大好き。でも翻訳分野はなぜか金融・ビジネス(英語・西語)。宇宙旅行の資金を貯めるため、仕事の効率化(と単価アップ?!)を模索中。

END