ENGLISH LEARNING

「褒める」に”compliment”はNG!

ハイキャリア編集部

通訳者は聞いた!現場で飛び交うNG英語

○月○日、Sさんは新規プロジェクトを任せていた外国人スタッフKさんから進捗報告を受けていました。そこでプロジェクトチーム内のある1名のスタッフの働きが素晴らしいことに気づき、その人の功績を褒めるようにKさんに伝えました。
しかし、そこで通訳者AはNG英語を聞いてしまったのです。

◆NG文◆ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
I think you should compliment on his good work.
(彼の良い働きについて褒めてあげるべきだと思います。)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

complimentには「褒める」という意味がありますが、通例、相手の身に着けているものや、その時々の行動に対する賛辞を述べる際に使います。

◆オススメ英語◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
I think you should praise him for his good work.
(彼の良い働きについて褒めてあげるべきだと思います。)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

≪ポイント解説≫
compliment
上記の通り、complimentは通例、身に着けているものなどについて使われることが多く、少し軽いニュアンスがあります。また、「お世辞」という意味もあります。
※相手の気分を持ち上げようとする感情が含まれる。

例:
She complimented on my new haircut.
(彼女は私の新しい髪形を褒めてくれました。)

praise
難しいことを成し遂げた時や、大きな業績に対する賛辞・称賛。(重みがある)
※相手の行動に対して「感心する」という尊敬の感情が含まれる。

例:
I got a lot of praise after I got the new deal. ※名詞として使っています。
(新しい案件を獲得した後、多くの称賛を得た。)

また、少し硬い表現ですが、praiseと同じニュアンスで使える「commend:~を褒める」という表現もあります。
例:
I think you should commend him for his good work.
(彼の良い働きについて褒めてあげるべきだと思います。)

★編集部からのお知らせ★
これまで1700社以上のグローバル企業に、通訳・翻訳・英語教育といった語学サービスを提供してきた経験から、通訳メソッドを活用した効果を実感いただける英語プログラムをご提供しています。
英語のプロ、通訳エージェントが開発したプログラムをぜひお試しください。
無料カウンセリング実施中です。

●ビジネスに特化したアウトプット重視の1ヶ月集中プログラム
One Month Program

Written by

記事を書いた人

ハイキャリア編集部

テンナイン・コミュニケーション編集部です。
通訳、翻訳、英語教育に関する記事を幅広く発信していきます。

END