TRANSLATION

第1回 出版翻訳家になりたいあなたへ~一緒に夢をかなえましょう!

寺田真理子

あなたを出版翻訳家にする7つの魔法

はじめまして。寺田真理子です。(「マリコがゆく」をお読みいただいてみなさま、お久しぶりです!)この連載では、出版翻訳家になりたいあなたの夢を一緒にかなえていきます。

私はこれまで、専門分野を中心に英語とスペイン語で9冊の翻訳書を出版しています。著書、編著書を合わせると13冊の本を出版してきました。

「次々に出版できて、すごいですね」と言われることが増える一方、「私はずっと翻訳学校に通っているのに仕事につながらなくて……」というご相談を受けることも増えてきました。

「私はこれこれこういうふうにしてやってきました。あなたの状況だったら、こうしてみたら?」とお伝えすると、必ずこんなセリフが返ってくるのです。

「そんなこと、考えたこともなかった!」

相手もびっくりですが、私のほうもびっくりです。そして気づいたのです。

「そうか、みんなここがわかってないんだ!」

出版翻訳家を目指してがんばっている方たちと私とで、語学力や努力にものすごく大きな差があるとは正直思いません。違いがあるとすれば、それはむしろ「考え方」と「行動」なのです。

翻訳の技術を教えてくれる学校はあっても、出版翻訳家になるための考え方や行動を教えてくれるところはありません。

だから、この連載で「あなたを出版翻訳家にする7つの魔法」をすべてお伝えします。

「いつか出版翻訳家になりたい」と思いながら、どうすればいいのかわからず、勉強だけ続けて、いつまでたっても夢はかなわないまま……。そんな話を聞くと、「なんてもったいない!」という気持ちでいっぱいになります。せっかくやる気があって努力もしている人には、社会の中で自分らしく花開いてほしいのです。 あなたのがんばりが、ちゃんと報われてほしいと心から願っています。そのために、これから精一杯応援させていただきます。

この連載でお伝えすることは、すべて実際に私がやってきたことです。効果は出版実績で証明済み。試してみてもらえれば、あなたの出版翻訳家デビューはぐんと近づくはずです。

出版翻訳家になりたいという夢をもちながらも、どうしていいかわからずに途方に暮れてしまっていたあなた。もう大丈夫です。さあ、一緒に夢をかなえましょう!

Written by

記事を書いた人

寺田真理子

日本読書療法学会会長
パーソンセンタードケア研究会講師
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

長崎県出身。幼少時より南米諸国に滞在。東京大学法学部卒業。
多数の外資系企業での通訳を経て、現在は講演、執筆、翻訳活動。
出版翻訳家として認知症ケアの分野を中心に英語の専門書を多数出版するほか、スペイン語では絵本と小説も手がけている。日本読書療法学会を設立し、国際的に活動中。
ブログ:https://ameblo.jp/teradamariko/


『認知症の介護のために知っておきたい大切なこと~パーソンセンタードケア入門』(Bricolage)
『介護職のための実践!パーソンセンタードケア~認知症ケアの参考書』(筒井書房)
『リーダーのためのパーソンセンタードケア~認知症介護のチームづくり』(CLC)
『私の声が聞こえますか』(雲母書房)
『パーソンセンタードケアで考える認知症ケアの倫理』(クリエイツかもがわ)
『認知症を乗り越えて生きる』(クリエイツかもがわ)
『なにか、わたしにできることは?』(西村書店)
『虹色のコーラス』(西村書店)
『ありがとう 愛を!』(中央法規出版)

『うつの世界にさよならする100冊の本』(SBクリエイティブ)
『日日是幸日』(CLC)
『パーソンセンタードケア講座』(CLC)

END