ENGLISH LEARNING

「検討する」はこう訳す

ハイキャリア編集部

あなたはどう訳す?通訳者も悩む日本語表現

みなさん、こんにちは!

今回の日本語表現は「検討(する)」です。
「検討する」は、ビジネスシーンにおいて、話し言葉と書き言葉のどちらでも頻繁に使われる言葉ですよね。使われる場面が多い言葉ほど、文脈によって適切な言葉を選ばないと、相手に意図がしっかりと伝わりにくくなってしまいます。
そこで今回は、中でも使用頻度の高い英語表現3例をご紹介します。

(1)「慎重に検討しました結果、採用を内定させていただくことになりました。」
After giving it careful consideration, we’ve decided to offer you a job at our company.
● give it consideration = 考慮に入れる、熟考する
considerは提案や採用など、何かを受け入れるかどうかを検討するときに使われます。
ちなみに、メールで頻繁に使われる「ご検討のほどよろしくお願いします。」は英語では”Thank you for your consideration.”です。

(2)「インターネットを活用した販路拡大の可能性を検討する。」
We will explore the possibilities to expand our business through the Internet.
● explore = 探る、調査する
exploreは可能性や施策、選択肢を調査するという文脈に適した表現で、他にもlook intoやexamineなども使えます。

(3)「3社連携の春の特別プロモーションについて検討する予定です。」
We plan to discuss the special spring season promotion which is a collaboration of three companies.
● discuss = 議論する、話し合う
日本語でも「ディスカッション(discussion)」という言葉で浸透しているdiscussですね。

 

★編集部からのお知らせ★
これまで1700社以上のグローバル企業に、通訳・翻訳・英語教育といった語学サービスを提供してきた経験から、通訳メソッドを活用した効果を実感いただける英語プログラムをご提供しています。
英語のプロ、通訳エージェントが開発したプログラムをぜひお試しください。
無料カウンセリング実施中です。

●ビジネスに特化したアウトプット重視の1ヶ月集中プログラム
One Month Program

Written by

記事を書いた人

ハイキャリア編集部

テンナイン・コミュニケーション編集部です。
通訳、翻訳、英語教育に関する記事を幅広く発信していきます。

END