INTERPRETATION

第108回「印象」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

takeaway 印象

After listening to the speech, what is your takeaway?

スピーチを聞いてみて、印象はいかがですか?

 今回ご紹介するのはtakeawayという単語です。単体で聞くと、一瞬「食べ物の持ち帰り」という意味が浮かびます。アメリカ英語ではtakeout、イギリス英語はtakeawayと言います。一方、上記の例文では「印象」という意味になります。

 私が愛用しているのは大修館書店「ジーニアス英和辞典第5版」(紙版)です。そちらでtakeawayを引くとtakeoutを参照するようにとあります。そこでtakeoutに目をやると、文字通り「持ち帰り」の意味のみがつづられています。しかし、さらに手間をかけてインターネットの英英辞典を調べてみると”conclusions, impressions, or action points resulting from a meeting, discussion, roundtable, or the like”とあります。つまり、話し合いなどの末に抱く「印象」という意味であることが分かります。

 ところでインターネット上にはたくさんの辞書があります。利用者が意味を投稿する、いわばWikipedia辞書版ともいえるアルクの「英辞郎」は多くの学習者にとっておなじみでしょう。一方、英英辞典ではOxfordやCambridge、Merriam-Websterなどの老舗辞書会社も無料で辞書を公開しています。世界では英米のみならず、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなど英語が普及している国がたくさんあります。そうした国々の英英辞典を見てみるのも楽しいものです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END