INTERPRETATION

第125回 「引き留める」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

buttonhole 引き留める

I was in a rush but he buttonholed me about his new plans.

(私は急いでいたのですが、彼は新しい計画について私を引き留めました。)

buttonholeは「ボタン穴」のことですが、動詞では「引き留める」という意味があります。もともとはbuttonholdが正しく、それがなまってbuttonholeになったと「リーダーズ英和辞典」には書かれています。なぜ「引き留める」という意味になったかと言いますと、「その人の注目を集めるために、その人物が着用している洋服のボタン穴をつかむ」という状況があったからだそうです。「引き留める」という意味になったのは19世紀後半でした。

ところで「ボタン」という日本語の語源に関しては諸説ありますが、ポルトガル語のbotaoが一番有力のようです。また、「花のつぼみ」を表すフランス語から来たという説もあります。一方、自動車レースのF1界ではJenson Buttonさんが有名ですが、新聞表記は「ジェンソン・バトン」さんです。そういえばマイクロソフトのBill Gates氏は「ビル・ゲイツ」氏ですが、アメリカの元国防長官Robert Gates氏は「ロバート・ゲーツ」氏です。同じスペルでも日本語の書き方が異なるのは興味深いですよね。

「シャツのボタンをかける」は英語でbutton a shirtとなり、buttonは動詞になります。「シャツのボタンを外す」はunbutton a shirtです。「ちょっとした誤解」という意味で用いられる「ボタンの掛け違い」は英語でa slight misunderstandingと意訳すると良いでしょう。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END