INTERPRETATION

第247回 「戦いや議論などに勝つ」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

carry the day (戦いや議論などに勝つ)
Since she had done a wonderful presentation, I am sure she will eventually carry the day. (彼女は素晴らしいプレゼンをしたので、最終的にはきっと勝利を収められるでしょう。)

******

「戦いや議論などに勝つ、勝利を収める」を英語でcarry the dayと言います。18世紀ごろから使われている表現です。もともとは「勝利を表す物を持ち去る」というラテン語から来たそうです。たとえば優勝すればトロフィーなどが贈られますよね。なお、言い換え表現としては、carry the day以外にwin the dayまたはgain the dayがあります。反対表現はlose the day(負ける)です。

ところで私はときどき「英英辞典」で「遊ぶ」ことがあります。これは、あえて知っている単語を学習者向けの英英辞典で引き直してみるのですね。私が持っている電子辞書には「ロングマン現代英英辞典」が搭載されているのですが、そこでdayを調べたところ、次のように記載されていました:

“24 HOURS”
“NOT NIGHT”
“WHEN YOU ARE AWAKE”

とても単純明快ですが、確かにその通りですよね。もっとこまごました説明文が出てくるのかと思いきや、ストレートに説明している状況に思わず笑ってしまいました!

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END